そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カルガモ親子とオシロイバナ


猛暑日が続いていて、ウォーキングもお休みしていたのですが、
夫が夕方から所用で出かけるというのでちょうど良い機会、
私も午後5時過ぎてからいつもの散歩道へ向かいました。
途中はまだまだ照り返しが強くて「まずったかな」と思ったものの
散歩道の木陰は風が通ってだいぶ涼しく「ほっ」とひと息。


d0288144_10594507.jpg


久し振りの夕方散歩、
川べりにはオシロイバナが咲いています。
オシロイバナは夕方に咲くので英語名は four o'clock と言うのよ
とは、いつぞやググってみて知ったこと→
あっ、カルガモ親子も夕方のお散歩ですね。
子どもたちもますます大きくなってどれがおかあさんかわからないくらいですが、
今は一番後ろがおかあさんかな。
涼風を受けて、気持ちよさそうに水面を滑って行きました。



★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-07-21 08:20 | 散歩道 | Comments(10)
Commented by fusk-en25 at 2018-07-21 08:27
子供の頃。。
おしろい花の名のままに。
黒いタネを割って白い粉を集めて。。
まさか顔には塗らなかったけれど。
ままごとの延長みたいな不思議な気持ちになる花でした。
Commented by tsunojirushi at 2018-07-21 09:16
わ。お母さんと子どもたち、可愛い♥
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-21 09:31
思い切って散歩にでてよかったですね。
カルガモ親子も張り合いが出来た。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-21 21:41
☆fuskさん
オシロイバナとか鳳仙花(最近あまり見かけない)は
私にとっても子どもの頃の思い出とともにある花です。
色水作ったりもしましたよね(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-21 21:43
☆tsunojirushiさん
可愛いんですこの親子。
おかあさんは偉くて、子どもたちがお昼寝している時も
ちゃんと起きてて周りに気を配っているんですよ。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-21 21:45
☆saheiziさん
「命にかかわる猛暑」なんて言われると散歩の足も引っ込みますが、
一日中、家の中にいて動かないのもなかなかシンドイですよね。
Commented by echalotelles at 2018-07-22 05:01
昆活も楽しいけれど、鳥活!も楽しいですよね。
最近は白鳥ばかり観察していますが
そばでマガモの赤ちゃんも成長しています。
オシロイバナの種の白い粉、子どもの頃
おしろいのようにちょっと顔に塗って友だちと遊んだことを思い出します。
近所のどのお宅のお庭にもオシロイバナが咲いていたなぁ。
Commented by daikatoti at 2018-07-22 06:55
今年はオシロイバナが衰えてしまって、細ーいのが2本ほど出てるのですが、大事にしなきゃ。
鳳仙花は、子供の学校の教材の鉢植えの種がこぼれて、此の所2〜3年咲いてますよ。
こういう花がやはり一番気候に適してるふうでいいものです。
夕方オシロイバナが咲くとホッとします。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-22 10:03
☆echalotelleさん
echalotelleさんのところの白鳥さんは
目に見えて色が変わってゆくのでよけいに楽しいですね。
オシロイバナ、やっぱり子供の頃の思い出とつながりますね。
懐かしいです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-07-22 10:06
☆totiさん
totiさんのあのお庭には何でもありますね(^^。
鳳仙花って最近ほんとにお目にかかりません。
種子がぱちんとはじけて飛ぶんでしたよね?
夕方の花オシロイバナ、
想像するだけでちょっと涼しくなったりもしていいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite