そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

月の山 その3(寄り道・羽黒山)


下山した月山八合目からの鶴岡行バスを羽黒山山頂BSで途中下車すれば、
羽黒山内を見ながら1.7km、2446段あるという石段を二時間ほどで下って、
本来の参拝口である随神門に出られるようです。

d0288144_20383310.jpg
<羽黒山杉並木>

せっかくなので寄り道して行きましょう。
この日のうちに東京へ帰るには二時間後のバスでも間に合いますから。




d0288144_23085896.gif


山内に入ってまず目を奪われたのは、鐘楼と三神合祭殿の茅葺屋根でした。
なんと分厚く(2.1mとか)緻密で美しい茅葺でしょう。

d0288144_21121309.jpg

見事に切りそろえられた断面がすばらしく奇麗で
私はしばらく目が離せなくなりました。

d0288144_09512254.jpg
<下りて来た石段を振り返る>

三神合祭殿と、いま公開中の秘仏を拝観してから参道の石段を下ります。
本来なら上って本殿へ進むのが順序かと思いますが、
今回はご容赦願いましょう。

d0288144_20490068.jpg

芭蕉句碑のある場所で一休みしていると、
法螺貝の音とともに30人余りのお参りの方たちの列が現れました。
さすが出羽三山、みなさん本格的な白装束に身を包んでおられます。
中にお若い方もたくさんいらしたのがとても印象に残りました。

d0288144_20532024.jpg

時間があれば月山からのバスを少し手前で降り、
「ブナと杉の調和が美しい」と言われる道を上って山頂へ出たかったのですが
今回は余裕がなくて残念でした。
あっ、杉木立の間から遠くに見えるのは庄内平野でしょうか。

d0288144_20532858.jpg
<国宝五重塔>

思いのほか時間がかかって焦り始めた頃、やっと国宝五重塔に着きました。
拝観券を見せてお祓いを受け、公開中(11月4日まで)の五重塔を見せていただきます。
1階内部を一巡し、外に組まれた階段を上がって2階部分からは途中で継いである心柱や
藤蔓で縛られた柱と梁?部分などを覗いて見ることができました。
(五重塔の内部公開は明治以来初めてとか)。

d0288144_21414992.jpg

バスの時間も迫ってくるし、
この石段はあとどのくらい続くのかしらと少し急ぎ足に登り返しを頑張ると、
おや、見えてきたのは随神門のようですよ、
ほっ。

d0288144_10260066.jpg
<日本海に沈む夕日/特急いなほ14号車窓より>

そうして、
月山のあの肌寒さが嘘のような太陽がギラギラ照り付ける随神門BSででバスを待ち、
鶴岡へ出て立ち寄り湯で二日間の汗を流してから家路についたのでした。
特急電車の中で食べたスーパーマーケットで買ったお寿司と
よく冷えたビールとデザートのフルーツゼリーの美味しかったことと言ったら!

食べ物のハナシで山レポを終えるのもなんだかなぁですが…
ふふ、満足満足(^^ゞ
月山レポ、おしまい。



8/3 月山八合目BS13:10(庄内交通バス/羽黒山頂・鶴岡(アネックス)行)-羽黒山頂BS14:05~歩~五重塔15:40~随神門BS15:55/16:05(バス)-鶴岡駅前(アネックス)16:40.→立ち寄り湯で入浴。
(復)鶴岡18:23(いなほ14号)ー新潟20:09/20:20(Maxとき348号)ー東京22:28.

※出羽三山神社HP→
※鶴岡-羽黒山頂-月山八合目バスダイヤ表→
※立ち寄り湯(東京第一ホテル鶴岡・天然温泉みはらしの湯)→
 同じ建物別館がショッピングセンター「アネックス」、スーパーマーケットあり。


★きょう8月11日は「山の日」ですって。






by pallet-sorairo | 2018-08-11 08:12 | 山歩き2018 | Comments(16)
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-08-11 08:37
”最高っ!”の山行でしたね♪
最後に日本海に沈む美しい夕日も見ることができ、満足満足。
山深くにある国宝五重塔は、その美しさに魅せられますね。
いつか一度行ってみたいなぁ。

楽しい魅力的な記事をありがとう♪
Commented by fusk-en25 at 2018-08-11 09:57
山歩きの寄り道もまたいいのでしょうね。
気分が変わって。。
立ち寄り湯だけなら私も参加できるかな?
Commented by unburro at 2018-08-11 10:20
この五重塔、山の樹々の中で本当に美しいですよね。
前回、仰ぎ見て、本当に感動しました。
内部公開していたとは!羨ましいです。

この石段の参道を、霧雨の中登りました。
天狗に逢いそうな道ですよね!
Commented by wawa38 at 2018-08-11 15:47
妹と月山の8合目まで行ってそのあたりの湿原を歩いたことがあります。その向こうの山頂までとは素晴らしい!見たところでは、はるか遠くに感じましたよ。
私にはその体力はとてもありませんから、ここで楽しませていただきますね(^_-)-☆
 
羽黒山の五重塔も内部が見られたなんて、素敵です。
Commented by こんの at 2018-08-11 17:23 x
国宝五重塔
屋根の雪下ろしが、冬の風物詩?になってます
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-11 22:04
☆PochiPochiさん
>”最高っ!”の山行でしたね♪
本当にそうでした。
あまり労せずして目いっぱいこんな山旅ができて
なんて素敵な二日間だったんだろうと思います。
日本海に沈む夕日は思いがけないプレゼントでした。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-11 22:07
☆fuskさん
寄り道も含めての山旅でした。
二日間でこれだけのことに出会うって、そうはないような気がします。
立ち寄り湯だけではなく、五重塔もご一緒できたかも(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-11 22:10
☆unburroさん
志津温泉とセットで羽黒山もいらしたんですね。
あの階段下から山頂まで上られたんですか? すごい!
私たち、これ上るの大変だよねなんて言いながら下ってました(^^;
五重塔は凛とした雰囲気でとても素敵でしたね。
寄り道した甲斐がありました。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-11 22:18
☆wawaさん
私たちが下山した弥陀ヶ原を歩かれたんですね。
バスの終点からすぐに湿原に出られて高低差もないし、
そこここに池塘があって湿原に咲く花が見られるので
たくさんの人に楽しんでもらえる場所なんだと思います。
姉妹で歩かれたんですね、さぞ楽しかったでしょうね♪
五重塔、二階から中を覗けて内部構造が多少わかったのが良かったです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-11 22:20
☆こんのさん
私も、雪の頃のここはどんなふうなんだろうと思ってました。
屋根の雪下ろし、ぜひ見てみたいです。
Commented by amanojakusan at 2018-08-12 08:59
月山は昔米沢から鶴岡へドライブで峠を越えたときに眺めただけですが、いい山だなと思いました。まだ新幹線も高速道もなかったころなので私にとっては遠い山でしたが。
羽黒山の杉の立派さ、五重の塔の美しさ、話には聞きますが出羽三山はいい山ですね。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-12 09:54
☆Mr.amanojakusan
月山、とてもいい山でした。
志津か姥沢の温泉に泊まってリフトを使っての山頂ピストンであれば
Mr.amanojakusanなら問題なく楽しめるのではないかと思います。
山頂小屋ではたぶん食事もできるので
お昼はそこで温かいものでも召し上がれば十分ひと休みできるかと。
羽黒山も素晴らしかったです。
あの辺りは鉄道網の発達で本当に便利になりました。
Commented by tukinobo at 2018-08-12 21:47
パレットさん、おかえりなさい。

月の山って、タイトルかっこいいなぁ。
丸い山名盤に金峰山とか、知ってる山の名前もあって、
金峰山が見える山なんだなぁって、読んでました。

アザミの咲く花畑、霧で涼しそうで、神秘的な感じです。

三角点にちら映りの登山靴のブルー、
わたしと同じ靴でいろんな山へ、パレットさんが歩いてる。
ちょっとうれしい。

Commented by pallet-sorairo at 2018-08-12 22:47
☆yakoさん
タイトルの「月の山」は芭蕉先生の句からいただいてますからね、
かっこいいでしょ(^^ゞ
山名盤の金峰山は私も気になったんだけど、
この金峰山(きんぽうさん)は庄内平野のどこからでも見える山で、
鶴岡市民に親しまれている山のようです。
月山は霧が出ていてなお一層信仰の山っぽい雰囲気でした。
ハンワグの山靴、yakoちゃんに見てほしくてちらと登場させたの。
やったぁ!
Commented by haru_rara at 2018-08-12 23:51
今日、信州に住む恩師夫妻から「今、羽黒山にいるんだけど、これから月山に行って、夜には東京に行く予定。途中で会津に寄ってあなたの顔を見られるかな」と電話があったところです。ちょっと遠すぎて会うことは叶いませんでしたけれど、こちらで山の風景を拝見できてなんだか嬉しくなりました。

奥会津でも昔から出羽三山の信仰が篤く、中でも湯殿山の石碑はあちこちで目にすることができます。
誰でも容易に行けるわけではなかったので、代表が村の代参として行ったとのこと。出かける前には清らかな川で水垢離したとも聞きます。
私もいつか行ってみたい。
Commented by pallet-sorairo at 2018-08-13 09:15
☆haru-raraさん
絵日記、拝見していました。
先生ご夫妻と会えなくて残念でしたね、
同じ東北でも、山形と会津ではちょっと足回りが悪いから仕方ないかな。
でも、旅先で教え子のことを気にかけて電話をくださるって
haruさん幸せ者ですね、あっ、きっといい生徒だったからですね。
先生ご夫妻もいい旅をなさったんじゃないでしょうか。
私の記事で繋がっていただけて嬉しいです、ありがとう。
湯殿山は登り残してしまいましたが、出羽三山すごくよかったです。
haruさんもぜひ、そのうちにお出かけくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite