そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

すごく残念


ほとんどノーメイクの私ですが、
外へ出る時はいちおう口紅くらいはちょっこっとつけて行くので
バッグの中には口紅と小さな鏡を入れるポーチが入っています。
最近、今まで使っていたお気に入りのポーチのくたびれが目立ってきたので
新しいものを探していたところ、
時々覗く福祉作業所製品を扱うショップでこれならと言うものを見つけました。

d0288144_23334592.jpg

表もかわいらしいけれど内側にもなかなかいい感じの布が使われていて縫製も丁寧です。
しばし迷って、色合いも模様も大きさもいろいろの中からこの子を連れて帰りました。
ぶら下げられたタグの表には小さな可愛いイラストと
「心をこめた手作り刺繍製品(ポーチS)です。工房○○○ …」との添え書きが。

d0288144_00355208.jpg

気に入って使い始めしばらくしてからのこと…
おや? 一か所ステッチを間違えているところがあるのに気付いてしまいました。
えっ…あああ、すごく残念。

タグの後ろに「お気づきの点…ご連絡ください」と書かれてはいても
ことさらミスを指摘するのも気が進まないし別に交換してもらうつもりもないので
私はそのまま気に入って使っているのですが…
福祉作業所の方からすると、こういうことってむしろ連絡してほしいことがらなのかしら
と、
ポーチを手にする度に心が少しざわざわとするのです。




※追記
たくさんのコメントを頂いて
このショップがどんな所かをお知らせすべきだったなと思いましたので
リンク先を追記します。
コメントくださったみなさま、ありがとうございました。







by pallet-sorairo | 2018-10-19 08:12 | 街暮らし | Comments(28)
Commented by saheizi-inokori at 2018-10-19 09:22
電話が新しい関係をつくるかも。
Commented by memmon at 2018-10-19 10:07
真ん中のピンクの上から3番目、その右の列の紫の上から3番目、ちょっとステッチが違うのも、可愛いなぁと私は感じますよ。
まして、福祉作業所の方々が一生懸命つくられた作品。
絶対電話はしません。一応連絡してくださいとは何にでも書きますが、そういうものではないのでは。
そのステッチを楽しみます。どうかしら?
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-10-19 10:15
どんなに注意していても手作りの作品はミスをするもの?
↑の方のコメントにもあるように“変化があっていい”と思います。
きちっと並んでいるのも美しくていいけれど、
それを崩すというのもいいのかも。かえってその方が楽しい。
私ならお気に入りで使います。

私はおそらく電話はかけない。
その作っている時の一生懸命さがわかるから。
Commented by mimi-74 at 2018-10-19 13:04
外れたピンクのスティッチが パッ! と眼に飛び込んで
とても新鮮な感じがしました。
”ミス”には見えなかったのです!
sorairoさんの作品でしょうか・・・レース編み。
とっても素敵です!!
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 14:37
☆saheiziさん
ポジティブにとらえるとすれば
そう言う展開もありかもしれませんネ。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 15:03
☆memmonさん
私も同じように感じています。
「とても残念」と言うのは、こんなに一生懸命やったのに
ちょっとだけ失敗して残念だったなぁという残念さなんです。
チクチクなさった方のことが偲ばれて、これはこれでとっても素敵だと思っています。

一方で、作業所の職員?の方たちがいちおう検品なさると思うのですが
その際どの程度までを店頭に出すかの線引きはどうなさっているのかと
ちょっと気になったのでした。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 15:13
☆PochiPochiさん
文字だけで気持を伝えることって難しいですね。
ステッチの間違いがミスとは思ってなくて、
↑でも書きましたが、むしろ作品を製品として送り出す判断の線引きを
どこでするのかなぁという疑問が先に立ったのです。
福祉作業所とは言え、作り手も送り手も、
できるだけ良いものを送り出したいと思っているのではないかと思ったものですから。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 15:25
☆mimiさん
「あらあら、間違えちゃってる、こんなに良くできたのに
ここだけ残念だったわねぇ。でも、素敵、これいただきますね」と
作った方がそばにいたらそう言って買って来ただろうなと思うのです。
レース編みは私ではありません(^^;
でも、これもどこか東北地方の「道の駅」で
地元のナントカさんが編んだものを買って来たんですよ♪
そういえば、これも平らにならなくて波打ってます(^^ゞ
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-10-19 16:16
近所に作業所に通っている高卒(支援学校)がいます。
また昔ほんの少しだけ頼まれて支援学校で働いたことがります。
臨時のお手伝いでしたが。
作業所に通える子供たちはその中でも優秀で人数はかなり少ないです。
おそらくこのような刺繍ができる子供はとても少ないだろうと。
彼らがどんなに一生懸命刺繍しているかを考えたら、このぐらいの
刺し間違いは許されるのじゃないかなぁと思うのです。
製品として売られお金をもらうということを考えれば、
きちっと完璧なものを売るということが当然かもしれないですが、
作業所の目的はそうではないと(個人的に)思っているので、
少しくらいの刺し間違いならそれはそれでいいじゃないと、
甘いかもしれませんが私はそう思いますし、真剣に必死で(?)刺繍
をしている時の彼らの気持ちを考えると多少刺し間違いがあっても
これだけ綺麗なものができた、よくできたなぁと褒めてあげたいと
思うのですが……。
考えが甘いかしら?
北海道に度々行っていた時、JR札幌駅構内にあった作業所の
人たちの作品をうっているコーナーでよく買っていました。
ミシン掛けされたペーパーホルダーカバーなどの周りに縫われた
バイヤスにかけられたミシンの縫い目がはみ出しているのもたくさん
ありましたよ。今使っているのもそんな製品です。多分普通に手芸店
などで売られるとしたら、それだけで欠品になるものだと思うのです。

長くなってごめんね。
Commented by fusk-en25 at 2018-10-19 18:29
sorairoさんがお知りなりたいのは。
作品のことでなくて。
検品される人がどんな風に考えておられるかですね。
このポーチを見せてどうかと聞くならクレームになる。
作業所の方と雑談できたらなあなんて思ったりもします。
Commented by echalotelles at 2018-10-19 18:56
あまり遠くないところだったら、いつかお散歩がてら訪ねてみるのもいいかもしれませんね。
fusk-en25さんがおっしゃるように、作業所の方と和やかにお話できたらいいな。きっと、なにか別の嬉しい発見もできるかもしれませんね。^^
このポーチ、色合いも素敵!可愛らしさもほどよい感じで、バックから取りだすのも楽しみになりますね♪
Commented by はなねこ at 2018-10-19 20:51 x
palletさんのこの記事と、みなさんのコメント(暖かなお気持ち)を
そっくりそのまま 作業所の方々にお届けできたら いいのに
なんて思いました。
Commented by yukimama0202 at 2018-10-19 21:32

よく見たら一箇所じゃなくて、ピンクの斜め下のブルーも少し、ズコッてなっていますね(;´∀`)
裏は? ズッコケ探しじゃないけど・・

黄色のステッチなんてすごいですね~
私なら出来ないわ。。。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 22:11
☆PochiPochiさん
熱いお気持ちのこもったコメントありがとう。
いま、このショップのことを記事の最後に追記しましたので見ていただけると嬉しいです。
福祉作業所もいろいろあるようですし、支援学級や近隣の作業所の方の作品販売コーナーなどはわが家の最寄り駅でも定期的に出店しているので、
クッキーやコースターや小さな木工製品などわが家でもよく買わせていただいてます。
私がここでとりあげたショップは東京都が関わっているショップで、
良質なものを生み出そうと一歩踏み出した方々の作品を取り扱っているようです。
確かに、店頭に並べられたものはそう言われないと失礼ながら福祉作業所の方が作られたものとは思えないほど完成度が高いのです。
そう言う意味で、障害のある方も職員の方もできるだけ製品として見劣りのしないものを作ろうと頑張っておられるのだろうなと思うのです。
そんなところから感じたことを記事にしたつもりなのですが
言葉足らず説明足らずで申し訳なかったです。
ごめんなさい。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 22:19
☆fuskさん
ありがとうございます。おっしゃる通りなんです。
↑でも書きましたが、作る人、製品として送り出す人双方が
とても頑張ってより良い製品を作ろうとしているのが感じられるので、
買った人の意見を聞きたいというのは本音なのではないかななんて思ったのです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 22:23
☆echalotelleさん
ありがとうございます、いい考えですね!
でも、この作業所はわが家からはちょっと遠いです、残念。
いいでしょうこのポーチ、写真の色よりもっと柔らかな感じなんですよ♪
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 22:26
☆はなねこさん
みなさんからこんな風にコメントいただくとは思っていなかったので
驚いています。
そして、有難いなと思います。
そうですね、作業所の方にお知らせしたくなりますね。
嬉しいコメントありがとうございます(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-19 22:32
☆yukimamaさん
コメントありがとう。
こういうのって、見始めるといろいろ見つかるんですよね。
だから、私も自分の刺繍をアップする時は
「しっかりみないでください」と付け加えているのです(^^;
連続する模様って刺すのがとても難しいと思うので
この糸運びの迷いには「あるある」と親しみを感じて
実は、見るたびに思わず「ふふふ」ってほっこりしているのですよ(^^。
Commented by mother-of-pearl at 2018-10-19 23:18
可愛い!!
ピンクと斜め下のパープルと、両方がヨッ!と手を挙げているみたい!!

この模様全てが一針一針心をこめて作られたものなんだ、という事実。
針仕事が苦手な私には作業所の方も、パレットさんも素晴らしい!の一言です。
Commented by haru_rara at 2018-10-20 00:19
可愛くて素敵なポーチですね。
私も化粧ポーチを探していたところなので、ああこれはいいなと思いました。

以前、私も心身の調子を崩して専門の診療所に通っていたことがあります。
そこでも数年前に継続就労支援B型事業所が開設され、通っている人たちの手仕事が販売されているので、今も時々、遊びに行くたびに少しずつ購入しています。
そこで作業している人は、社会に順応することは困難でも、それぞれの個性は鮮やかに輝いていて、作るものもそれぞれ素晴らしいものなので、既製品よりはるかに親しみを感じます。
ただ、実際に手にとってみると「ファスナーがちょっと裏布をかんじゃう」とか「端の始末がもうちょっとていねいだったら使いやすいかも」といった感想も出てくるんですね。
それはスタッフには伝えています。
そこでは、規則正しいことは到底、無理な人たちばかりなので(私もそうですが^^)、作品は思い思いの模様ばかりです。
使い勝手の良し悪しは、スタッフが上手に現場に伝えてくれています。

リンクを見ました。東京にはこういった場所があっていいですね。
私の親しいその場所も、もっと広く、多くの人の目、手に触れてもらえたらなあと思いました。
よい記事に感謝。
Commented by poirier_AAA at 2018-10-20 01:03
パッと写真を見て、あぁこれは好きだな、ほしくなるかもしれないな、と思いました。刺し間違いがあることを知っても、それが最初に感じた「いいな」を損なうことはなくて、むしろわたしだけの特別なものになるからいいよね、なんて思いました。人のものと混ざっても絶対に見分けられる、自分だけが知っている秘密のポイント。なんでしょう、耳たぶの端のほくろ、みたいな。誰が刺したかという背景とはまったく無関係なことなんです。

何がどこまで気になるかはひとそれぞれなんでしょうね。わたしなら、刺繍の間違いはOK、ファスナーが裏布をかんじゃってるのはNGです。純粋なクレームというだけでなく、そういう人それぞれの反応が知りたくて連絡先が付いているのかもしれません。自分が送り出したものに反応が返ってくるのって、嬉しいし励みになりますものね。
Commented by こんの at 2018-10-20 07:35 x
胸じーん 含蓄の大きなブログ
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-20 10:30
☆moher-of-pearlさん
ヨッ! ですね(^^ゞ
みなさまのおかげで特別感満載のポーチになって行くのが
嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-20 10:46
☆haru_raraさん
継続就労支援B型事業所と名付けられた形態があるのだということは
今回、このリンク先を見つけてあちこち見ている中で初めて知りました。
KURUMIRUに製品を置く事業所の入所者(通所者?)の方々は
どんな方たちなんだろうと思っていたのです。
>使い勝手の良し悪しは、スタッフが上手に現場に伝えてくれています。
そうなんですね!

みなさんにいただいたコメントでたくさん勉強させていただいて
感謝しているのは私の方です。
こんなふうにコメントが繋がって行く様子を体験させていただいて
ほんとうに有難いです。

そうそう、裂き織の素敵なトートバッグを見た時は、
haruさんのこと思い出して矯めつ眇めつ(ためつすがめつってこうい
う字なんですね(^^ゞ)作品(製品)を見てしまいましたよ♪
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-20 11:00
☆梨の木さん
最近のご様子、拝見しています。読み逃げでごめんなさい。

>自分だけが知っている秘密のポイント。
そうそうそれです。
その上、みなさんからこんな風なコメントたくさんいただいて
もう絶対手放せないポーチになりました。
ありがとうございます。
>刺繍の間違いはOK、ファスナーが裏布をかんじゃってるのはNGです。
私もそうかな。
そう考えていたら、もしかしたらこれって刺繍は入所者(通所者?)の方がして、
縫製は工房のスタッフがするのかなぁなんてことも思ってしまいました。
とても丁寧(たぶん私にはムリかも)な縫製なので。
刺繍だけでも相当な労力なのでもちろんそれでもOKですよ!
>自分が送り出したものに反応が返ってくるのって、嬉しいし励みになりますものね。
これだけのものを作っていたら、反応ほしいかなぁと思ったのが
そもそもこの記事を書いた発端なんでした。
いま初心に戻ったような気がしています、コメントありがとうございました。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-20 11:02
☆こんのさん
こんのさんのなさって来たお仕事にもつながりのある記事でしたでしょうか。
たくさんいただいたコメントも読んでいただいたようで、
とてもとても嬉しいです。
ありがとうございました。
Commented at 2018-10-20 23:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-10-21 09:43
☆鍵コメさん
>フィードバックされることにより、より良い物を作ろうとするから
>です、それは通所者に限らずスタッフも含めてです。
クレームではなく「ここをこんな風に感じましたよ」というフィードバックは
やっぱり作り手送り手としては知りたいことなのですね。
作業所のお仕事にかかわったことのあるお立場からのコメント嬉しかったです。
本当に学ばされます。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite