そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

かわいい子たち / アジサイの葉痕


ぼくたち、わたしたち、アジサイの葉痕(はあと? ハート??)です。

d0288144_17405263.jpg

あっ、ごめんなさい。
それは語呂合わせで、正しくは葉痕(ようこん)って言うんです。
誰かの顔に似てるでしょ?

d0288144_17404461.jpg

友だちみんなでおしくらまんじゅうしているんだけど、くっつきすぎ(^^ゞ

d0288144_22172661.jpg

素敵なカンムリ被っています。

d0288144_17403833.jpg

なんか、怒ってますか?

d0288144_22175968.jpg

リボンがおしゃれ♪

d0288144_22054265.jpg

風が冷たいのでネックウォーマー巻いてます。

d0288144_22074903.jpg

もうすぐ、緑の葉っぱが開きそう。

d0288144_17411080.jpg

なにか、御用?




一年前に「葛(クズ)」の葉痕をご紹介したのに続いて
今回はアジサイの葉痕を。

みんなそれぞれ表情が違っていて、どの子もとってもかわいいです。
膨らんだ冠を見ると
春が直ぐそこまでやって来ているのを感じます。
<2018.02.17>

と思っていたら
昨日は雪がちらつくお天気。
開き始めた葉もまた縮こまってしまったことでしょう。




ところで、葉痕って…
「葉痕とは、落葉後の茎に乗った葉柄の痕跡のことで、
水や光合成産物の通路であった維管束の痕が、
人の顔のように見えることがあります」。
(山友はなねこさんの解説/昨年のブログから)

散歩道で通る人を見ていた小さな葉痕たちのご紹介でした。



★写真はクリックで拡大します。



# by pallet-sorairo | 2018-02-23 08:23 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(2)

カラスの巣など


私がこの巣に出入りするカラスに気づいたのは
たぶん昨年の暮れだったと思うのだけれど…
カラスって春に営巣して産卵、7月には子育て終了するようですね。

d0288144_21401768.jpg

そうするとあの時期、何故に巣に出入りしていたのか分かりませんが
それにしても見事な針金ハンガー利用の巣です。
カラスは掛けてある洗濯物を上手に外してハンガーだけ持って行ってしまうんですって。
かなり利口だとは聞いていましたが、すごいです!→

d0288144_21402288.jpg

この巣のある場所。
ここは、かなり交通量の多い場所です。
正面の木のてっぺんに巣が掛かっていますが、
鳥って同じ巣を何度も使わないような気がするので、今や廃屋かも(^^ゞ

d0288144_21432377.jpg

これは散歩道寄り道コースの葭原にある池。
この日、今更ですが池の中にこんな島があるのに気付きました。
人の手が入っているようにも思いますが、あんな処に何故?と思うと
もしかして水鳥が拵えた?!なんて思わないでもなく。
で、季節外れのカラスの巣のことを思い出してわざわざあそこへ確かめに戻ったのです(^^;

d0288144_21403436.jpg

脈絡なく画面が展開しますが、
(日常生活の頭の中って、往々にしてそんなもんですよね……私だけか^^;)。
そして、モデルさんに気づかれないようにちゃちゃっと撮ったのでわかりづらいですが
ベンチに座ってる女性はアコーディオン(懐かしい!)を練習中だったようです。
立ち止まっている男性も何か楽器を扱うらしく、
通りかかった私の耳にそんなこんなの音楽のお話が聞こえてきたのです。
なんとも長閑な感じが良くてつい失礼してしまいました。


d0288144_10520941.gif


いつも同じ散歩道ですが、
一度の散歩でこんなふうにいつもと違う出会いがたくさんあるので
時間ばかりが掛かります(^^ゞ
(2018.02.18.@散歩道)



★写真はクリックで拡大します。


# by pallet-sorairo | 2018-02-21 09:08 | 散歩道 | Comments(8)

オリーブの葉陰で金魚が泳ぐ



d0288144_09392619.jpg
2月18日、日の出の時刻だ。

d0288144_23520815.jpg

この時期はわが家のリビングの真正面、私の眼の高さから陽が昇り
昇りきってからしばらくの間、
真っすぐに差し込む陽の光で部屋全体がオレンジ色に染まる。

d0288144_23522152.jpg

今朝は、壁に掛けてある刺繍額「マティスの紅い金魚」
昨日剪定したばかりのオリーブの影が映り込んで、
まるでちらちらと陽のひかり降る葉陰で金魚が泳いでいるようだった。

d0288144_23524823.jpg
<2018.02.18.17:38>

夕暮れ時には、西の空に細い細い三日月が。

北日本や日本海側の皆さんには申し訳ないほどの晴れた日が続く関東地方だ。



2月18日(日)
東京地方の日の出時刻 6:25.
月(正午月齢2.2)




# by pallet-sorairo | 2018-02-19 09:34 | 空の色 | Comments(12)

さっぱり!!


昨年はベランダのオリーブの木に10個ほど実がなって、
オリーブ色から赤紫色そして黒っぽい色へと
だんだんに色を変化させながら熟して行く様子を見るのがとても楽しみでした。

d0288144_14120882.jpg
<2017.11.03>

年を越えてこのお正月、少しばかりの熟した実をどうしたもんかなぁと思っているうちに
次々とヒヨドリがやって来て…
食べたそうにしていたので気前よくご馳走してあげちゃったpallet家であります(^^ゞ

d0288144_14122993.jpg
<beforeの写真を撮り忘れてしまった💦>

ところで、鉢植えを買って4年ほどになるこのオリーブの木なんですが
ずいぶん背が高くなり出入り口の庇を越えてしまうようになりました。
地植えならのびのび育てたいところですが
マンションベランダではそういうわけにもいかないので
思い切って大きく剪定しようと思います。

d0288144_14171918.jpg
<2018.02.16>

大きく剪定するには休眠期のこの時期が適期とのことなので、
俄か植木屋さんにはかなり勇気のいることでしたが
これでもずいぶん思い切って背丈を詰めてみました。
買った時と同じくらいの背丈になったかしら。

春になればしゅっと新芽が伸びて秋にはそこに実がなるということですが
さて、うまくいくでしょうか。
どきどき(^^ゞ



# by pallet-sorairo | 2018-02-17 09:09 | 街暮らし | Comments(14)

2/12 @谷津干潟


昨日に引き続いていいお天気。
きょうもなんの予定もないので、夫と二人またバードウォッチングに出かけます。
といっても、いつもの散歩道がちょっと飽きちゃったので
そんなときのお助けコース、谷津干潟へ足を延ばしてみたのです。

d0288144_16043167.jpg

逆光なのでシルエットになってしまってますが、
谷津干潟に住みついているセイタカシギがこの写真には9羽写っています。
わかるかな。

d0288144_22221407.jpg

さて、我が家の散歩コースはJR京葉線南船橋駅から谷津干潟を経由して
京成電鉄谷津駅へ抜けるのがお決まりのコース。
谷津干潟に限れば周囲約3.5㎞の三分の二くらいを歩くことになります。

d0288144_15514882.jpg

主目的がウォーキングだとこれではちょっと物足りないので、
まずはららぽーとのショッピング街を通り抜けて船橋港親水公園へ行ってみます。

おや、さっそくキンクロハジロ♂発見。

d0288144_15515484.jpg

そばにキンクロハジロ♀も。
♂の写真には見えている寝ぐせのような後ろ髪が隠れていて見えてませんが(^^ゞ

d0288144_15515987.jpg

ユリカモメに交じってちょっと大きめなカモメがいたのでズームしてみると
セグロカモメでした(たぶん)。
風切羽がおしゃれです。

いつも見ているオオバンやハシビロガモなどもいましたが写真はパス。
駅に戻って谷津干潟へ向かいます。

d0288144_15531781.jpg
d0288144_15533563.jpg

おやぁ、きょうはオナガガモばかり見えますよ。
やってるやってるシンクロナイズドスイミング(^^ゞ

オナガガモは潜水しないのでいつもこんな風にして餌を採っています。

d0288144_15532172.jpg

干潟に沿った遊歩道ではメジロがたくさん遊んでいました。
頭の上でちらちらと動いているのですが動きが早すぎてうまくピントが合いません。
かろうじて少しはましな一枚を。

d0288144_15532644.jpg

あっ、遠くにいる小さくて丸っこいのはきっとカイツブリですよ!
ズームで撮ってさらにトリミング。

d0288144_15543934.jpg

遊歩道脇の観察小屋から淡水池を覗くとここにもオナガガモ。
なんか、とっても気持ちよさそうですねぇ。

d0288144_15544945.jpg

谷津干潟自然観察センターに入ってみます。
年間パスポート(シルバー・920円)を買ったら、
期間限定で館内の食堂のホットチョコレートが無料でいただけました。
甘くて温かくてほっとひと息(^^。

d0288144_15542768.jpg

今日のレンジャーさんに私が昨日撮った写真を見てもらい、
繁殖羽のウがカワウかウミウかを教えていただきました。
口角の付け根の部分で見分ける方法も教えてくださってたいへん勉強になりました。
ありがとうございました。

d0288144_15543187.jpg

館内のピクチャーウィンドウから干潟を眺めていたら
目の前をオオタカがさぁっと横切って行きました。
一瞬のことで私はびっくりしましたが、
館内にスタンバイしていたカメラおじ様やおば様たちが俄かに色めき立って
悔しがっていたのがちょっと可笑しかったです。

d0288144_15545927.jpg
<スズガモ♂>

夫は館内や食堂に置いてあった小型の双眼鏡に興味津々。
きょうは鳥を見るより双眼鏡の研究?に余念がありません(^^ゞ
ひとしきり遊んでまた干潟に沿った遊歩道を進みます。
おや、オナガガモに混じってスズガモのつがいがいますよ。

d0288144_15545383.jpg
<スズガモ♀>

スズガモはキンクロハジロとよく似ているので間違いやすいですが、
私はこの頃やっと、見てすぐに違いがわかるようになったところ(^^ゞ
そうそう、昨日、葛西臨海公園の西なぎさで見た群れがこのスズガモです。

d0288144_15550733.jpg

観察センターのちょうど対岸の浅瀬にはいつもセイタカシギがいるので覗いてみると、
いましたいました。
きょうはあんまりたくさんの種類の鳥が見れなかったのが残念でしたが、
セイタカシギだけでも見れたから良しとしましょうか。
餌の取り合いで、なんだかバトルを繰り広げている2羽がいたのも
なかなかの見ものだったし(^^ゞ

d0288144_15551571.jpg
<季節の鳥ツグミ>

干潟を離れて、谷津バラ園の脇を京成谷津駅に向かって行きます。
お気に入りの八百屋さんできょうも野菜や果物を買いこんでっと(^^;
この先、駅への途中に以前紹介したことのある素敵な珈琲屋さんがあるのです。
きょうは寄らずに帰りますが。

d0288144_15552196.jpg

こんなかわいいパンダにも出会ったバードウォッチングの一日でした。
うふふ。

少しだけアクセスなどの紹介も兼ねてみました。
機会がありましたら是非一度。


★13110歩
★写真はクリックで拡大します。

★谷津干潟自然観察センターHP↓



# by pallet-sorairo | 2018-02-15 09:13 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(2)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite