そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

京都点描2019春


お花見に浮かれていたのももうずいぶん前になってしまったような気がしますが
つい2週間前、お花見に行って二日間で52,000歩も歩いた(^^;京都での
町角スナップを少々。

d0288144_00470799.jpg
< 北野白梅町 >

d0288144_00473407.jpg
< 妙心寺付近 >

d0288144_00471254.jpg
< 北野白梅町 >

d0288144_00472665.jpg
< 妙心寺付近 >

d0288144_00480877.jpg
< 醍醐駅 >

d0288144_00474379.jpg
< 新京極アーケード/何度も読み返してしまった >
※写真はクリックで拡大します。




# by pallet-sorairo | 2019-04-20 08:23 | | Comments(2)

ママのお金で


「きょうはじいじばあばと運動靴を買いに行ってとママに言われて、
これで買いなさいとお金もあずかって来たの。」
4月から学童保育卒業で春休みの間わが家へやって来ていた孫娘れみちゃんが
そう言いながら封筒に入ったお金を渡してくれました。
ママからラインで話は聞いていたのでガッテンと受け取ります。
で、早速買いに出かけます。
キッズと大人物の中間でサイズが難しくて何軒もお店を覗きましたが
まあまあいい感じの靴を見つけました。

d0288144_22164545.jpg

支払いの段になって、
ちょっとはそんなこともあるかなと思わないでもなかったのに
まっいいかとカードで手続きをしてしまった私に
「ママのお金で買うのよって言われたのに」とれみちゃん。
「でも、手続しちゃったし、ママにはちゃんとお釣り渡すから同じことだよ」と私。
「だって、ママのお金でって言われたのに…ばあばカードで買ったでしょ」
しばらく堂々巡り。
ついに
「そんなこと言ったら、ばあばのお財布の中のどれがママのお札かなんてわからないよ」と私。
言うに事欠いて訳の分からないこと言っちゃって、ほんとに大人げない(恥)。

d0288144_00351925.jpg

後日、大学の入学式が終わってわが家へ報告にやって来た孫娘さゆりんに
この話の一部始終を面白おかしく?話したら、
やや間を置いてから「私も、ママのお金で買ってもらいたかったと思うな」とぽつり。
ああ、「背負うた子に教えられ…」とはまさにこのこと。
いつも穏やかなさゆりんのその一言にはっとして、
私は深く深く反省させられたのでした。
れみちゃんにあやまらなくちゃ。
さゆりん、おとなになったねえ。

新しい時代が始まる思いがした春の日のことでした。


# by pallet-sorairo | 2019-04-19 09:04 | 街暮らし | Comments(10)

ちくちく針仕事80 / 刺し子・その4 七宝つなぎ 


「七宝」は円満や子孫繁栄を意味するとても縁起の良い文様とのこと。
「しっぽう」を「しほう」に転じて語呂合わせをしたという説もあり、
七宝を四方に広げ無限に繋げた模様が「七宝つなぎ」ということですから
なんとおめでたい文様であることか(^^。

d0288144_22141351.jpg

この模様は円をつないでいくのだとばかり思っていましたが
刺し方はこんな風にどこまでも螺旋を描いて行けるのでした。
なるほどなるほどと、
円満や子孫繁栄が無限に続くという意味にも納得するばかりです。

d0288144_22142123.jpg

たぶん、図案を描く時は
それひとつで完結する円を重ねて描いて行くのでしょうが、
意味するところは無限に続く螺旋の組み合わせと言うことなのだと思います。

d0288144_22143238.jpg

じっと見ているうちにそんなことにも思い至って
ますますこの伝統柄の世界に興味が湧いてくるのでした。

d0288144_11324548.jpg

七宝模様は身近なところでよく見かけるような気がするので探してみましたら
これも、旧宅にありました(^^ゞ
襖の引手にさりげなく描かれていた七宝模様です。



# by pallet-sorairo | 2019-04-18 08:47 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

@日比谷公園


友だちとの恒例ランチ会のあとで久しぶりに日比谷公園へ足を踏み入れました。
ネモフィラの花壇がきれいです♪
向こうのレンガ色の建物は日比谷公会堂ですね。
あらっ?
いま野音(野外音楽堂)を見ながら噴水の脇を通って来たばかりだけれど…
日比谷公園って、こんなに狭かったかしら??

d0288144_01030581.jpg
<2019.4.12.日比谷公園>

「…あっ、わかる気がする。昔はもっと広く感じたかも」と友人たち。
私はあんまり久しぶりだった(ような気がする)ので、
初めてここへ来た小学生の頃の思い出がふっとよみがえったのかもしれません。
周りの建物の高さがとんでもなく違うせいもあるかもしれないけれど、
子どもの頃と今の自分では、
当然周りの物事を巡る尺度が違ってるっていうことなのよねぇ?

春休みに何日か付き合った孫たちのことなど思い浮かべながら
あらためてそんなことを思ったある日の午後のことでした。


※スマホ撮

# by pallet-sorairo | 2019-04-17 08:13 | ちょっとお出かけ | Comments(12)

京都でお花見 ⑥番外・錦市場


思いがけず京都行きが決まって、堪能したお花見。
いろんなところへ行きましたがどこもみんな素敵でした。
この時期の京都へ来れるなんて思っていなかったので
どなたか宿をキャンセルなさったらしい方に感謝です(^^ゞ

d0288144_16454564.jpg

旅の最後は錦市場へやって来ました。
いつかいつかと思いながらつい後回しになっていた場所です。

d0288144_16460567.jpg

ここも、竜安寺の襖絵と同じくブログ友tsukinobo=yakoさんに
「今よ!」と言われたような気がして今回はぜひにと思っていたのです。

d0288144_16460007.jpg

お花見時の日曜日夕方とあって、
それでなくとも混雑するはずの錦市場はごったがえし、
ちょこっと立ち止まって若冲の垂れ幕の写真を撮るのも至難の業でした(^^ゞ

d0288144_16463734.jpg

市場半ばで「有次」発見。
今回はここでお土産買って帰ろうと思っています。
その話はまたどこかで。

d0288144_18031386.jpg

錦市場を抜けたところでちょうど良い時間となりました。
おや「伊藤若冲 生家跡」ですって、若冲ってここ辺りの生まれだったんですね。
それでこんな垂れ幕が下がっていたのか!なんて今ごろ気付いたりして(^^;

🌸

宿が取れたことから始まって、お天気にも恵まれ、桜も満開!
幸運続きの京都の旅でした。
①醍醐の桜、②竜安寺・襖絵「芭蕉図」、③インクライン、➃嵐電桜のトンネル、
(⑤仁和寺・御室桜)そんな4つの大まかなプランで出かけた旅でしたが、
動線をうまく活かせてずいぶんたくさんの場所を訪ねることができました。
満足満足。
なんと、二日間で52,000歩を歩きました。
よくも歩いたもんだと、我ながらびっくり(^^ゞ


2019.4.6(土)7(日)京都
4月6日 東京06:09-ひかり461-京都09:45.
4月7日 京都18:32-ひかり532-東京21:10.
(シニア割引のあるJRジパング倶楽部では「のぞみ」は使えません)。


長々と続いたレポに最後までお付き合いくださって
ありがとうございました。


※予約投稿

# by pallet-sorairo | 2019-04-16 09:00 | | Comments(10)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite