カテゴリ:山歩きアーカイブ( 7 )


という訳で スケッチでアーカイブ です。

体調いまいちだし記事にするようなことも差し当たり何もないので
ブログもしばらくお休みしようかなと思ってたんですが
昨日、ブログ友のtamataroさんが那須岳のことをアップなさっているのを見て
そう言えば、ワタシにも那須岳のなんちゃってスケッチがあったぞと思いつきました。
たまには山の話題も出さないとね(^^ゞ

d0288144_10204033.jpg

私は那須岳には3回登ってますが、これはたぶん2度目でもう25年前のことになるみたいです。
この時は沼っ原湿原から入って、三斗小屋温泉の大黒屋か煙草屋に泊り、
翌日は北温泉へ抜けたんだったように覚えています。
途中の登山道脇に「熊をからかわないでください」と言う看板が立っていたのが
すごく印象深くていまだにふっと思い出したりします。
熊をからかうヤツなんかいるのかいな??

で、なんちゃってスケッチ。
これ描いたときのこともよく覚えています。
ヘビースモーカー揃いのパーティメンバーが「ここで一服」の間に、
大急ぎで輪郭を描き、水彩色鉛筆でちゃちゃっと色も付けたんでした。

へたっぴぃな絵もこうして時を経て見てみると何とも懐かしくて、
おいそれと始末しちゃうわけにはいきませんです(^^ゞ
昔話にお付き合いいただけるだけで嬉しいです、ありがとうございます。


d0288144_17101882.jpg


体調だいぶ元に戻って来ました。
ご心配おかけしてすみませんでした。


by pallet-sorairo | 2019-04-25 08:47 | 山歩きアーカイブ | Comments(20)

という訳で、思い出アルバムです。

標高2017mと同じ2017年、雲取山へ山友たちと登り
その時のレポに「雲取山はたぶん3度目」と書きました
ほんとは、もう一度行っていたような気がしていたのですが
どこの小屋にも泊まった覚えがないのでいまいち自信がなかったのです。

が!
先日、義母の住む旧宅に行った折りに古いアルバムをめくっていたら
こんなものが出てきました。
1969年(昭和44年)、学生時代のクラスの有志で出かけた「雲取山山行」の予定表、
友が作ったガリ版刷りのプリントも古いですが挟んであるモミジの葉っぱも古いです!
で、これで、この時が一回目だったのが判明!
2017年の雲取山は4回目だったと言うことなのでした。


d0288144_00051289.jpg
(写真はクリックで拡大します。)

予定表と切符にある「氷川駅」は今の奥多摩駅のはず。
そこで「仮眠」となっているのは、たぶん最終電車で行って
翌朝始発バスで山へ入ったと言うことだったと思います。
たまたまこのアルバムを一緒に見ていた息子に「仮眠ってどうしたの?」と問われましたが…
今では信じられないけれど、この頃は駅前の広場のような場所で
シュラフも何もなく体育座りのような格好でみんなで固まって
うつらうつらしていたんではなかったかしら。
この時は、そうして、一日で雲取山を登って下りてしまったようです。

いやはや、若いって凄いですね。
でも、バテバテだったの覚えています(^^ゞ

d0288144_00331122.jpg

そして…50年後の2019年。
あと一週間、この3月31日で奥多摩小屋(昭和34年開設)が閉じられるとのニュース

d0288144_00283658.jpg
<奥多摩小屋2017>

小屋前のテン場もトイレも閉鎖されるとか。
鴨沢から雲取山への中継地として貴重な存在であったので、
何かと不便になるのではないかと思われ残念です。

時系列から言えば1969年のこの山行時、
私は開設10年目のまだ新しいあの小屋を見ているはずなのに当然ながら記憶がないのです。
2度目の雲取山山行の時(たぶん30年ほど前)には
中に入ってみたことをはっきり覚えているのですが…
これもちょっと残念な私です。


もしかしたら昨日から今日の土日は別れを惜しむ山やさんたちで
テン場も大混みだったのではないかと思っています。
きょうはいいお天気で、みなさんさぞ気持ち良い朝を迎えられたことでしょう。
奥多摩小屋、長い間ありがとう。



by pallet-sorairo | 2019-03-24 08:55 | 山歩きアーカイブ | Comments(10)

という訳で、スケッチでアーカイブ、
当時の記録が割合しっかりしている?もので試しにやってみます(^^ゞ


1994年7月8(金)~11日(月)
I氏、大K氏との3人パーティで飯豊山の縦走に出かけました。

d0288144_23320278.jpg
<梶川尾根ケルンより梅花皮(かいらぎ)小屋をのぞむ>

I氏は、日本の名だたる山はみんな登っちゃたんじゃないかと
思うほどの大ベテラン。
大K氏は私よりちょっと若手でこの山行のシェフ(兼ポーターだったりしたかも(^^ゞ)。

d0288144_23322043.jpg

そのI氏からいただいた行動記録をもとに私が書いた絵文字入り山日記、
あほらしくてちょっと笑っちゃうけれどけっこう面白い(^^;ので
載せてみました。
※画像はクリックで拡大します。

d0288144_23320815.jpg
<梅花皮小屋から北股岳を見る>

飯豊連峰は今も避難小屋泊まりかテント泊('94当時はテン場はなかったような気が…)で
縦走するしかない山域だと思いますが
残雪の季節、私としては初めて大きな荷物を背負って歩いた忘れがたい山行です。

d0288144_23322465.jpg

私は数年後の夏にもう一度行っていますが
避難小屋がどこも立派になっていたのにびっくりしたものでした。
この山行の1994年当時、飯豊本山小屋などは年代物の煤けたような建物でしたが
今となれば、あの小屋に泊まれたことは貴重な経験だったなぁと思ったりもするのです。




※しばらくの間、火曜日は予約投稿です。

by pallet-sorairo | 2019-03-05 09:00 | 山歩きアーカイブ | Comments(24)

本棚を整理していたら、
隅っこからほこりにまみれた写真立てが出てきました。
あらららら、懐かしい!
初めて北アルプスへ行った時の写真。
場所は白馬岳です。

d0288144_12320309.jpg
<1990.08.09. @白馬岳>

10代の終わりから始めた山歩き。
結婚をして3人の子どもの子育て中に何年かのブランクはあったけれど、
夏の旅行には子どもたちも登れそうな山を絡めるなどして細々とでも続けていたのでした。

3人の子育てが終わりかける頃、ちょっと高い山にも行ってみたくなったのでしょうね。
一緒に写っている末っ子の息子は小学4年生です。
私は特に山の会やグループにも属さずにいたので、手始めに某社の白馬三山ツアーに参加。
彼が小学校高学年となりかろうじて参加資格をクリアしたのが引き金になったかもしれません。

d0288144_09005172.jpg
<1991年8月 @奥穂高岳の帰りに明神池で>

白馬岳の写真に日付が入っているようだったので確認しようと写真立てから取り出すと、
後ろにもう一枚入っていたのがこの写真でした。
白馬岳の翌年、同じツアーで奥穂高岳へ出かけた時のもの。
両年とも高山植物の最盛期の上お天気にも恵まれて、高山の素晴らしさを満喫したのでした。
と同時に「北アルプスってこんな感じなんだ、自分たちだけでも来れそう」とも思え、
それ以後、本や雑誌などで調べることを繰り返しながら自分で計画して歩くようになったのです。


そうしてずっと続けて来た主に北ア・南アでの夏山縦走も、
昨年、今年と天候不順?で出かけられずちょっと足踏み。

しかし、いやはや懐かしい。
もう30年近くも前の顔なので(^^;私と息子は顔出ししてしまいますが、
夫は肖像権を主張していますので★マークになっております。
悪しからず(^^ゞ

※ブログ開設(2009)以降の北アルプス山行リストは(こちら)から。





by pallet-sorairo | 2018-09-26 08:00 | 山歩きアーカイブ | Comments(22)

9日土曜日に学生時代の友人たちとの集まりがあった。
昨年、ひょんなことからほぼ50年ぶりに連絡を取り合って
旧交を温めたのがきっかけだ。

誰かが持ってきた古い写真を取り出したので皆で覗いてみれば
懐かしい顔・顔・顔。
でも、案外みんな変わっていない。

d0288144_20383938.jpg
<昭和44年ごろ@尾瀬。後ろは三条の滝>

おや、これは尾瀬へ行った時の写真。
なんと懐かしい!

さまざまな思い出に浸りながら帰宅すると
天気予報は火曜日まで晴マークが続いている。
そうだ、尾瀬へ行ってみようか。
今年は雪解けが早くて
もう夏の花が咲いているという至仏山へ登ってみるのもいいかもしれない。




日曜日にあたふたと高速バスと山小屋を予約して、
急きょ月・火と尾瀬へ出かけました。

★続く(こちら)から。


by pallet-sorairo | 2016-07-13 07:20 | 山歩きアーカイブ | Comments(20)
                   私の山歩き アーカイブ / 薬師岳その1は(こちら)から

d0288144_2051777.jpg
2008.8.3.太郎平小屋と薬師岳(太郎山中腹から振り返る)

時をおき改めて振り返ってみると、ずいぶんと充実した満足感の高い山行だったなと思う。
何よりお天気に恵まれて、私たちのほかには誰もいないような自然の中を歩く喜び、適度な緊張…
夏山縦走の醍醐味をいっぱいに味わった薬師岳、後半のレポ(2013.7.)

More
by pallet-sorairo | 2013-07-26 08:38 | 山歩きアーカイブ | Comments(7)
☆これ以後月末までのお天気も悪く、どうやら今年の7月は「やまなし」になってしまいそうなので、ブログ開始(2009)より前に出かけていた私の夏山のアーカイブから、デジカメを使い始めて記録の残っていた薬師岳レポを少し手直しして載せてみることにしました。
自分用の古い記録ですが、読んでいただけると嬉しいです(2013.7)。

d0288144_19382339.jpg
2008.8.3.薬師岳金作谷カールのS字状モレーン

More
by pallet-sorairo | 2013-07-24 09:01 | 山歩きアーカイブ | Comments(11)

私の山歩き街暮らし空の色 // 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo