そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ちくちく針仕事( 83 )

ちくちく針仕事74 / PIGE I FORÅRSSKOV (春の森の中の少女)⑦ 


2月15日(金)
今週は毎日のように出かける用事があって
何かと忙しない日々でした。
あっという間に週末がやって来ますが
久し振りの何の予定もない日にはちくちくも捗ります。
(今更ですが「せわしない」とか「はかどる」とか、自分ではすぐには書けないです^^;)。

d0288144_00354664.jpg

さて、森の中には樹々がぼんやりと輪郭を現し始めました。
ちくちく全体の枠組みもわかるようになってきたでしょうか。
この分で行けば、
本格的な春がやって来るまでには完成するかな、
なんて思えるようになりましたが…まっ、ぼちぼち進めるとしましょう(^^ゞ

d0288144_00432872.jpg

それにしても寒い一日でした。
ちくちくをひと休みしてふと外に目をやると、
ちらちらと天からの贈り物。
どうりで寒いわけです。
ベランダにふわりと落ちたひとひらを素早く撮ってみました。

ベランダ床の四角い模様の一辺は4mmです。
雪はお昼前後2時間ほど降っただけでしたが。




by pallet-sorairo | 2019-02-16 08:25 | ちくちく針仕事 | Comments(12)

2/8 針供養


昨日2月8日(金)は針供養だったそうです。
ブロ友さんのところで知りました。
思い立って『日本大歳時記』を引いてみると、
「針供養」は春と冬それぞれの季語となっているのでした。

d0288144_21252364.jpg

春冬それぞれに解説がありましたが、
私が好ましく思った冬の欄の解説(田中鬼骨)曰く、

関東では二月八日だが、中部以西では十二月八日に行っている行事である。
針休みともいわれ、針を休ませ、針の折れたのを供養する日とされ、
裁縫師匠の家では針子たちが盛装して集まり、
一年間に折れた縫い針を五目飯などとともに淡島様に供え、
針仕事の上達を祈願して、一日楽しく遊んだ。

d0288144_21252824.jpg

一般の家庭でも、一年間使ってだめになった針類を豆腐や蒟蒻に刺して、
神社に納めたり、紙に包んで海に流したりした。
この日は元来、慎む日であり、針を使用することが禁忌とされたのである。

ふうむ…
盛装したお針子さんたちが楽しく遊んでいる姿など想像するとなんとも華やかで、
どう転んだってこれは春の季語でしょうと私は思ってしまったけれど。

d0288144_21253616.jpg

さて、写真の針箱?は私がおもに刺繍をするときに手元に置いているもので、
もとはと言えばお菓子の缶ですが、薄くてかさばらずとても重宝しています。
中がぐちゃぐちゃしてきたのが気になっていたので、
針供養と知ってこの際少しすっきり整えました。
針刺しはカットソーの肩パッドだったものを半分に折って使っています(^^;
なんか、廃物利用ばかりのようでお恥ずかしいいですが、
缶の大きさにちょうど良かったし
素材がシルクなのですごく針が差しやすいんですよ♪

   亡き母の尺古し針供養   松根東洋城



d0288144_22445505.jpg

錆が目立ってきた鋏は母の形見→
羊と月の楕円形は磁石製の針山?→


d0288144_09171433.jpg
<2019.02.09.08:20>

本日未明から雪が降り出し、これからさらに夕方まで降るそうです。
最強の寒波がやって来たとのこと。
お出掛けにはお手持ちのコートの内一番温かいものでですって。




by pallet-sorairo | 2019-02-09 09:25 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

ちくちく針仕事73 / PIGE I FORÅRSSKOV ⑥ & デイサービス開始


2月5日(火)
昨日2月4日は立春でした。
あらら、春が来てしまいましたよ~!
ちくちく途中の「PIGE I FORÅRSSKOV(春の森の中の少女)」は如何に?!
と気になりますが(ならないか(^^;)
きょう(5日)の時点で、やっと野原の緑2色の濃淡部分を刺し終えました。
これで全体のほぼ下半分になります。
遡って見てみたら刺し始めてからもう2か月近くになるようです。
あらららら、夏になるまでには終わるかなぁ、心配。
しかし、ちくちくは時々しかやらないからなぁ。

さて、
きょうは、その「時々」に当たる日でした。

d0288144_23302731.jpg

きょうは義母のデイサービス初日。
何かと気になるので、朝早く義母の住む旧宅へ出かけました。
デイへ送り出した後は、朝9時から夕方4時半過ぎまで私一人で留守番です。
午前中はいろいろ気になっている場所の片付けなどして
とりあえず持参したコンビニおにぎりなどで昼ご飯。
で、午後をちくちくに宛てたのですがなんだかくたびれちゃって途中でお昼寝(^^ゞ
それでも図案の内で残っていた薄い緑色のふた塊くらい刺し終えて
夕方までには目出度く緑色部分終了となったのでした。
やったぁ(^^!

d0288144_23223039.jpg

さてさて、
子ども(義母からすると孫)たちもいろいろと気に掛けて心配してくれているので
帰宅後に家族をつなぐラインにメッセージを載せました。
以下はそのコピーです。

  「今日からデイサービスだったので、朝の出発に間に合うように○○へ行きました。
   出発時も帰宅時も、機嫌よくて一安心。楽しかったそうです。
   いまいち気乗りしないようだった入浴も、髪を洗ってもらいドライヤーも
   かけてもらって凄くさっぱりして帰って来ました。
   初日としては、良い感触だったと思います。
   しばらくは火曜日は私が、木・土曜日はお父さんが行こうと思っています。
   少しのケアで、もう少し一人暮らしができるかもしれません。
   今日、お父さんは胃カメラ検診でしたが異常なしでした。」

こう言う時、ラインって本当に便利ですね。
家族内の連絡事項ですが、
「シニアライフ」ジャンルからここを訪ねてくださっている方の中には
もしかしたら、少しでもお役に立てる情報かもしれないと思って
あえて載せました。
悪しからず。




 


by pallet-sorairo | 2019-02-06 08:24 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

ちくちく針仕事72 / PIGE I FORÅRSSKOV(春の森の中の少女)⑤

前回
「どうも、左半分一目というか糸一本ずれてしまっているみたい。」
「幸いなことに野原部分なのでなんとかごまかせるかも?!」
つぶやいていた場所はどうなったでしょうか(^^;

d0288144_16434086.jpg

女の子の右足縁が一糸分空いてしまっていたのです。
で、本来ならば2本ずつの糸をすくってクロスするべきところを
ここだけ縦糸3本横糸2本でクロスしてごまかしてみたつもりなんですが(^^;

d0288144_15381037.jpg

こんな感じです、わかるでしょうか。
この部分は一番下まで同じようにしなくてはならないので
忘れないようにピンクの糸で部分的に目印をつけてあります。
たぶんこれで大丈夫。

d0288144_15383123.jpg

と思って、
ひとまず同じ色部分を刺してしまおうと一番下のラインまで到達したんですが…
またどこかで数え間違ってしまったようで右のラインの終点が一目多いかな、あらら。

やっぱり順を追って上から刺してきた方が良さそうです。
ここはこれまでにして無難な場所へ戻ってからまた刺し始めることにしましょうか(^^ゞ
では~。
(1月23日)

×××××

大坂なおみ選手の全豪オープン決勝(1/26)見応えありましたね。
ワクワクしながら見てました。
メンタルを磨けばまだまだぐんぐん伸びるはず。
つくづく若いっていいなぁと思います。
何はともあれ、優勝おめでとう!



by pallet-sorairo | 2019-01-27 09:06 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

ちくちく針仕事71 / PIGE I FORÅRSSKOV(春の森の中の少女)➃


なにかと忙しない時期だったにもかかわらず、
思いのほかはかどったちくちく。
暮れのうちに、
緑2色のグラデーションで刺す野原がここまで広がってきたところです。

d0288144_11115459.jpg

すでに主人公の春の森の中の少女を登場させてしまったので
あとはこの調子で春の野原や森の様子を黙々と刺して行くだけなんですが、
昨日続きを始めてここまで刺し終わったところで
ちょっと困ったことに気づいてしまいました。
どうも、左半分一目と言うか糸一本分ずれてしまっているみたい。
ううむ、さてどうしよう。
困ったなぁ。

幸いなことに野原部分なのでなんとかごまかせるかも?!
上手にごまかせるか否かは次回のお楽しみ
と言うことで(^^;

d0288144_08555429.jpg

さっきまで空に広がっていた雲がとてもきれいだったので
これが終わったら撮って「おまけ」で載せようと思っていたら…すでに跡形もなし。
今更だけど、空の様子は刻々と変わって行くんですね(泣)


by pallet-sorairo | 2019-01-17 08:51 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

ちくちく針仕事70 / PIGE I FORÅRSSKOV(春の森の中の少女)③


12月25日(火)
先々週はれみちゃんのインフルエンザでしたが、この日は久し振りのシュウ君の発熱。
娘からのSOSでまたまたお留守番ピンチヒッターに行ってきました。

熱はあるけれど子どもは何故か元気。
午前中はプラレールや昨夜サンタさんにもらった新しいおもちゃなどで遊び
ママが作ってくれたお弁当でお昼ごはんを済ませたら薬を飲んでお昼寝です。

d0288144_22525245.jpg

なかなか寝ないシュウ君のそばで私が始めたのはちくちく。
読みかけの本でも読もうかと思ったけれど、こちらの方が断然落ち着く。
落ち着く空気は絶対眠気を誘うはずと思った通り
いつの間にかすーすーと眠りについていたシュウ君でした。

この日刺したのは緑の部分だけ。
たったこれだけですが、飛び飛びの目を間違えないように数えながら
できるだけ無駄のない一筆書きでなんて思って刺しているので
けっこう時間がかかっています。



12月26日(水)
きょうもまた引き続き娘宅へ出かけます。
シュウ君の熱、安定してくれるといいのだけれど。
では、行って来ます。




by pallet-sorairo | 2018-12-26 07:28 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

ちくちく針仕事69 / PIGE I FORÅRSSKOV②  


前回先送りにしたデンマーク語の PIGE の意味は「女の子」でした(^^。
で、タイトルの日本語訳ですが、納品書には「春の森の中の少女」となっていましたので
まっ、そんなところかなと思います(^^ゞ
図案は VIBEKE OLRIS (なんて読むのかな(^^;)さんのデザインです。

d0288144_20202985.jpg

主役のこの女の子、いつもなら最後に登場させるところですが
図案の全体像からすると今回は最初にちくちくしてしまった方がよさそうなので
さっそく刺し終えてしまいました。
可愛いでしょう?!

ところで、
上と下の写真の刺繍枠(直径15㎝)は同じものなのですが…何か違うと思いませんか?

d0288144_21231838.jpg

実は…
図案の中でこの女の子だけ細かなステッチで刺さなければならなかったのに
早とちりでいつも通りここまで刺してしまったのです。
なんだか間の抜けた大きさの図案だなぁと思いながら刺していたのですが
ここまで来て「やっぱりヘン」と気付いて全部やり直したのです。

糸をほどくのも大変でしたが、本来のステッチの細かいことと言ったら!
ああ、疲れた(^^ゞ
でも、あとは適当にゆるゆる刺せばいい(はずの)図案なので
次回は年明けになる可能性大です。
ではまた来年…って、気が早いかしら。
あらら。




※写真はクリックで拡大します。







by pallet-sorairo | 2018-12-15 07:57 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

ちくちく針仕事68 / PIGE I FORÅRSSKOV①


12月11日(火)
一昨日日曜日に娘Maからライン。
「お母さん、来週は予定詰まってるかな。
れみがインフルエンザで、明日はまだ熱が下がらないと思うので
なんとか私が休もうかと思うんだけど、仕事がつまってて……」
「月曜日は以前からの約束で久しぶりに会う人たちと山歩きなの。
火曜日からは大丈夫よ」。

という訳で、この日は朝から晩までれみちゃんと一緒に娘宅でお留守番。
熱は下がっているけれど、まだなんとなくぐったりのれみちゃんなので、
一日静かに過ごしました。

d0288144_23111452.jpg

こんな時の私の暇つぶし道具は読みかけの本、これはどなたも同じでしょうか。
で、もう一つはクロスステッチで、これが暇つぶしの最強道具と言えるかな(^^ゞ

いまやりかけの物はないので、
まったく手を付けていないキットの中から一つ選んで持って行きましたが
今までより大きめの目数なので、案外早く一日でここまで進みました。
デザインはまたデンマークの人のもので同じくフレメの花糸で刺すものです。
 
<PIGE I FORÅRSSKOV> とか <PIGE MED DYR> とかのタイトルが付いていて、
調べてみたら、デンマーク語で i は英語の「in」、FORÅR は「春」、SKOV は「森」、
MED は「とともに」、DYR は「動物たち」のようです。
では、両方に共通する PIGEは? 
これも調べは付いたのですが種明かしは次回と言うことで(^^ゞ

きょう(12日)もこれからこれを持ってお留守番に出かけます。
では。




※続きます→



by pallet-sorairo | 2018-12-12 07:27 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

ちくちく針仕事67 / Månesten⑧ 完成!


今年1月にちくちくし始めた Månesten(Moon stone)。
小さな図案(19×19cm)なのに
ときどき思い出したようにしか刺していなかったので、
完成までになんと10か月もかかってしまいました。

d0288144_10282226.jpg

それも、最後の最後に、金ラメ糸が足りなくなりそうになってしまうというアクシデント。
しかたないので、図案のラメ糸部分を少し控えめに刺してほかの色糸で凌ごうと
こんな風に刺し残し部分を作ってみました。
さて最後のこの部分、何色にしたらいいかしら…

d0288144_10233141.jpg

…と、あれこれ糸を眺めていたら、おやっ、金ラメ糸がもう一束出てきましたよ。
という訳で一件落着、図案通りにめでたく完成です!

d0288144_22204049.jpg

クッションカバーの片面にできるほど麻布が大きくて余白がたくさんあるので
マットは付けずにさっそく額装してみましたがどうでしょうか。

d0288144_22204422.jpg

どうしようかなぁと思いながら選んだゴールドの額縁。
まぁまぁ馬子にも衣裳かな。
我が家のちくちく額の定位置、リビングの入り口脇の壁に
しっくり馴染んでいるような気がしますが(^^ゞ





by pallet-sorairo | 2018-11-14 08:37 | ちくちく針仕事 | Comments(18)

ちくちく針仕事66 / Månesten⑦


中秋の名月に間に合わなかったMånesten(ムーンストーン)。
前回の後で心を入れ替え?
それまでよりはちょっとピッチを上げて時々ちくちくしてました。

d0288144_22001067.jpg

その甲斐あってかやっとこさこんなところまで進みました!
なんだかマットな色ばかりだったところにやっと明るい色が入って
少しは光るところのある月の石らしい様子になってきた…かしら。

d0288144_22004166.jpg

残っているスペースにはラメの糸が入る予定なので、
そうするともっときらきらするのかも。
今年の「後の月」は10月21日、その晩までには間に合わせたいんだけれど
こうして見ると、案外空きスペースが多いので焦ります。

焦るけれど、こういう抽象画ってタイムリミットがないと
いつまでもだらだらとやっていそうな気もします。
まっ、頑張ってみましょう(^^ゞ



※こちらへ続きます→


by pallet-sorairo | 2018-10-17 08:31 | ちくちく針仕事 | Comments(4)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite