そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ちくちく針仕事( 77 )

ちくちく針仕事69 / PIGE I FORÅRSSKOV②  


前回先送りにしたデンマーク語の PIGE の意味は「女の子」でした(^^。
で、タイトルの日本語訳ですが、納品書には「春の森の中の少女」となっていましたので
まっ、そんなところかなと思います(^^ゞ
図案は VIBEKE OLRIS (なんて読むのかな(^^;)さんのデザインです。

d0288144_20202985.jpg

主役のこの女の子、いつもなら最後に登場させるところですが
図案の全体像からすると今回は最初にちくちくしてしまった方がよさそうなので
さっそく刺し終えてしまいました。
可愛いでしょう?!

ところで、
上と下の写真の刺繍枠(直径15㎝)は同じものなのですが…何か違うと思いませんか?

d0288144_21231838.jpg

実は…
図案の中でこの女の子だけ細かなステッチで刺さなければならなかったのに
早とちりでいつも通りここまで刺してしまったのです。
なんだか間の抜けた大きさの図案だなぁと思いながら刺していたのですが
ここまで来て「やっぱりヘン」と気付いて全部やり直したのです。

糸をほどくのも大変でしたが、本来のステッチの細かいことと言ったら!
ああ、疲れた(^^ゞ
でも、あとは適当にゆるゆる刺せばいい(はずの)図案なので
次回は年明けになる可能性大です。
ではまた来年…って、気が早いかしら。
あらら。




※写真はクリックで拡大します。







by pallet-sorairo | 2018-12-15 07:57 | ちくちく針仕事 | Comments(2)

ちくちく針仕事68 / PIGE I FORÅRSSKOV①


12月11日(火)
一昨日日曜日に娘Maからライン。
「お母さん、来週は予定詰まってるかな。
れみがインフルエンザで、明日はまだ熱が下がらないと思うので
なんとか私が休もうかと思うんだけど、仕事がつまってて……」
「月曜日は以前からの約束で久しぶりに会う人たちと山歩きなの。
火曜日からは大丈夫よ」。

という訳で、この日は朝から晩までれみちゃんと一緒に娘宅でお留守番。
熱は下がっているけれど、まだなんとなくぐったりのれみちゃんなので、
一日静かに過ごしました。

d0288144_23111452.jpg

こんな時の私の暇つぶし道具は読みかけの本、これはどなたも同じでしょうか。
で、もう一つはクロスステッチで、これが暇つぶしの最強道具と言えるかな(^^ゞ

いまやりかけの物はないので、
まったく手を付けていないキットの中から一つ選んで持って行きましたが
今までより大きめの目数なので、案外早く一日でここまで進みました。
デザインはまたデンマークの人のもので同じくフレメの花糸で刺すものです。
 
<PIGE I FORÅRSSKOV> とか <PIGE MED DYR> とかのタイトルが付いていて、
調べてみたら、デンマーク語で i は英語の「in」、FORÅR は「春」、SKOV は「森」、
MED は「とともに」、DYR は「動物たち」のようです。
では、両方に共通する PIGEは? 
これも調べは付いたのですが種明かしは次回と言うことで(^^ゞ

きょう(12日)もこれからこれを持ってお留守番に出かけます。
では。




※続きます→



by pallet-sorairo | 2018-12-12 07:27 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

ちくちく針仕事67 / Månesten⑧ 完成!


今年1月にちくちくし始めた Månesten(Moon stone)。
小さな図案(19×19cm)なのに
ときどき思い出したようにしか刺していなかったので、
完成までになんと10か月もかかってしまいました。

d0288144_10282226.jpg

それも、最後の最後に、金ラメ糸が足りなくなりそうになってしまうというアクシデント。
しかたないので、図案のラメ糸部分を少し控えめに刺してほかの色糸で凌ごうと
こんな風に刺し残し部分を作ってみました。
さて最後のこの部分、何色にしたらいいかしら…

d0288144_10233141.jpg

…と、あれこれ糸を眺めていたら、おやっ、金ラメ糸がもう一束出てきましたよ。
という訳で一件落着、図案通りにめでたく完成です!

d0288144_22204049.jpg

クッションカバーの片面にできるほど麻布が大きくて余白がたくさんあるので
マットは付けずにさっそく額装してみましたがどうでしょうか。

d0288144_22204422.jpg

どうしようかなぁと思いながら選んだゴールドの額縁。
まぁまぁ馬子にも衣裳かな。
我が家のちくちく額の定位置、リビングの入り口脇の壁に
しっくり馴染んでいるような気がしますが(^^ゞ





by pallet-sorairo | 2018-11-14 08:37 | ちくちく針仕事 | Comments(18)

ちくちく針仕事66 / Månesten⑦


中秋の名月に間に合わなかったMånesten(ムーンストーン)。
前回の後で心を入れ替え?
それまでよりはちょっとピッチを上げて時々ちくちくしてました。

d0288144_22001067.jpg

その甲斐あってかやっとこさこんなところまで進みました!
なんだかマットな色ばかりだったところにやっと明るい色が入って
少しは光るところのある月の石らしい様子になってきた…かしら。

d0288144_22004166.jpg

残っているスペースにはラメの糸が入る予定なので、
そうするともっときらきらするのかも。
今年の「後の月」は10月21日、その晩までには間に合わせたいんだけれど
こうして見ると、案外空きスペースが多いので焦ります。

焦るけれど、こういう抽象画ってタイムリミットがないと
いつまでもだらだらとやっていそうな気もします。
まっ、頑張ってみましょう(^^ゞ



※こちらへ続きます→


by pallet-sorairo | 2018-10-17 08:31 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

ちくちく針仕事65 / Månesten⑥


もしかしたら間に合うかしらとちくちくちくちく。
あの後お天気も悪かったし、大相撲もあったし。

は、大相撲と何の関係があるの?ですが、
お相撲のテレビ中継って、ちくちくしながら見てるのにとっても好都合なんです。
ちくちくしていて取り組みが始まったら手を休めてテレビを見る。
終わったらまたちくちく。
ここ何日かはそうして夕方の一時間半ほどが過ぎて行くのでした(^^ゞ

d0288144_08105524.jpg

さて、その甲斐があって?
昨日千秋楽の日に晴れて四隅角が現れるところまで進みました。
Månesten(ムーンストーン)、
根を詰めればもしかしたらきょうの中秋の名月に間に合ったかもですが
まっ、ここまで進めばもう出来上がるのももうすぐでしょう。

きょうはどうやら曇り空のようで
中秋の名月を愛でることができるやらできないやらのお天気。
ほんのちょっとでもいいのでお月様に顔を出してほしいです。

🌙

そうそう、ついでに

d0288144_09050584.jpg
<2018.09.22.19:49>
d0288144_09093368.jpg

火星ですが、まだまだよく見えていますよ。
←↑クリックで拡大します。




※こちらへ続きます→






by pallet-sorairo | 2018-09-24 08:37 | ちくちく針仕事 | Comments(12)

ちくちく針仕事64 / Månesten⑤


すぐにでも出来上がりそうな気分でしばらく放り出していた「Månesten(ムーンストーン)」。
いくらなんでも中秋の名月には間に合うだろうと高を括っていたら、
気付いてみればかの名月はもうすぐそこまで迫っているではありませんか。
さて、ここまでどんな具合で進んでいたんだったかしら。

d0288144_19123891.jpg
<8月25日>
d0288144_00171057.jpg

8月25日の写真があるってことは
前回記事の次にちくちくしたのがこの日だった
っていうことかな。
ふむふむ、一か月放っておいたみたい。
←<前回7月25日>。
どのくらい進んでたのかと見比べてみても
なんだか変わりないような?
あっ、左上角ができてますね。

これで図案の面積の約半分ほど刺し終わったかなという感じです。
そうしてみると、この図案、思っていたよりずっと小さいです。

d0288144_15055380.jpg
<9月17日>

9月になってから、ほんの時たま思い出したようにちびちび刺してやっとここまで。
でも、下半分にかかったら、濃い色合いの糸が増えてとても刺しやすい。
少し根を詰めれば、間に合うかしら。
いや、間に合わないだろうなぁ、そんなに根も詰められないし(^^;
まっいいか。


※こちらへ続きます→


by pallet-sorairo | 2018-09-18 07:30 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

ちくちく針仕事63 / 晩夏のチュニック


8月21日火曜日
高校野球100回記念大会決勝、大阪桐蔭高校と金足農業高校の試合を見ていた夫、
限界を超えた投手吉田君が可哀想で「見ちゃおれん」とチャンネルを変えました。
チャンネルを変える手が止まったのは中学陸上の全国大会の放送で、
こちらでは、あどけない顔も交じる中学生が
一生懸命にフィールドでそれぞれの競技を繰り広げているのでした。
夏休み、それぞれの場所でみんな頑張ってるなぁ
吉田君のその後が気になりながらもしばらく中学生の活躍を見ている
暑さのぶり返した日の午後でした。




さて、二三日前のこと。
すごく涼しくなったので??突如、縫物する気が起きました。
夏に入る前に買っておいた布地でチュニックでも縫ってみましょ。
題して晩夏のチュニック、なんちゃって、うふふ。

d0288144_13434015.jpg

パターンはこの時のものを使いましたが、
袖と脇のスリットは入れずに、背中にひとつタックを取りました。

d0288144_13434770.jpg

それにしてもなんだか素っ気なさすぎ。
アクセサリー付ければいいようなものだけど…そうだ! 
と閃いて、余っていた布地をはぎ合わせてストールにしてみました。
小さいものしかできなかったけれど秋口に重宝するかも。

d0288144_14521253.jpg

布地はインド綿なので風通しよく涼しいです。
色合いはこの写真の色が近いかもしれません。
102cm×2mのカットクロス980円で、きんちゃく袋縫えるくらい余りました(^^ゞ
こんな軽々したピアスが似合うかしらなんて思っています。






by pallet-sorairo | 2018-08-22 07:46 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

ちくちく針仕事62 / Månesten➃ & 月と火星


猛暑続きでクーラーフル回転。
不要不急の用事がなければ外出も控えてと言われても
家でじっとしているのもだんだん飽きてくる。
涼しいところで何しようか…と思い出したのが
放りっぱなしのあのちくちく。

d0288144_22121063.jpg
<2018.07.25.>

この図案、抽象的なのでどこまでやってもなんだか達成感がなくて?
順を追って紹介するのもはばかられます。
d0288144_22174367.jpg

前回の記事は4月30日でした→
はぁ、一昨日と昨日の二日間で進んだところは
見ての通りのたったこれ↑だけ。
まっ、こればっかりやってるわけじゃありませんから…ね(^^;
で、前回は「満月と木星」なんて絡めてましたので
今回は「月と火星」で行ってみましょ。

国立天文台によると、2018年は2003年以来の火星大接近なんだそうです。
すでに7月に入ってから南東の空に赤い星が明るく輝いています。
きれいですよ! 私は毎晩お月見ならぬお星見です。

d0288144_22121914.jpg
<2018.07.25.21:23.月と火星>

地上と月の真ん中辺りの高度、
月の左下60度くらいの所に光っているのが火星です。
★写真はクリックで拡大します。

d0288144_22122862.jpg
d0288144_22151188.jpg

7月25日の月と火星。
どちらも私のカメラで最大のズームで撮りましたので
同縮尺と思います。

ちなみに、28日未明から明け方にかけては皆既月食も見られるそうです。

※ちくちくはこちらへ続きます→



昨夜(26日)は久しぶりにクーラーなしで過ごしました。
各地で雨が降ったらしく今朝もとても涼しくてほっとしています。
週末には台風が上陸するかもとかで、また心配なことではありますが。





by pallet-sorairo | 2018-07-26 07:46 | ちくちく針仕事 | Comments(2)

ちくちく針仕事61 / Månesten③ & 満月と木星


4月29日(日/昭和の日)
月がずいぶん丸くなっている。
満月はいつだろうと暦を見て見ると明日30日とあった。
明日もお天気良さそうなので見逃すことはないと思うけど念のために撮っておこう。

そうそう「月」と言えばあれはどこまで進んでたんだっけ。
クロスステッチのムーンストーン。
前回の記事を見たら2月11日のことでした→

d0288144_23190388.jpg
<4月29日>

d0288144_23040732.jpg

その後、3月初旬にちょっとちくちくしたきり放りっぱなし。
きょうは風邪気味で咳がこんこんしていて山レポを書く気力もないので
ちょうどいい、
おとなしくちくちくでもしましょとちょっと進んでやっとここまで。
と言っても、図案が抽象的なのでこれじゃなんだかわからないわね(^^ゞ

←<3月10日>。


d0288144_23044745.jpg
<2018.04.29.20:46/月と木星>

さて、
月を撮ろうといい雲が来るのを待っていたら左下方雲との境にに明るく光るものが。
ずっと動かないので飛行機ではなくて、何か名のある星かもしれない。
調べてみたら木星のようだった。
とってもきれい、ズームしてみたらちゃんと丸い。

d0288144_23110580.jpg

月も目いっぱいズームして撮ったら、周りに小さなキラキラした点々が見える。
(ズームして撮ったのをさらにトリミングしてあります。クリックして拡大して見てね)
これまた名もない?星々に違いない。
街の明かりがないところなら、これくらいの星は肉眼でも見えるのかしら。
きれいだ。


■■■追記■■■
満月の30日には木星が月の近くに見えたので一緒に撮ってみました。

d0288144_22080865.jpg
<2018.04.30.21:40/満月と木星>

月の明るさに負けずに明るく光っています。



※こちらへ続きます→
※写真はクリックで拡大します。




by pallet-sorairo | 2018-04-30 09:27 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

続・はるちゃんのスモック


何枚あっても良さそうなので
はるちゃんが保育園で着るスモックをまた作ってみました。
生地を買いに行くといろいろなプリントがあり過ぎて選ぶのに迷いに迷いますが
楽しいんですね、これが。

d0288144_16443767.jpg

基本は前回のものと同じパターンですが、丈を多少短くしてあります。
下のマリメッコ調のプリントのほうは
襟元のゴムを通す部分を変えて、フリルが出るようにしてみました。
前回同様、ポケットの丸みを出すのにてこずりましたが
ポケットがあることで前後が分かりやすくなることに気づいて
面倒なポケット付けも省けないことがわかりました(^^ゞ

d0288144_16505183.jpg

なんとか縫い上げて郵便で届けたら、
さっそくスモックを着たはるちゃんの写真が届きました。
襟ぐりはどのくらい縮めていいのかわからないので仮結びにしておいたのですが
着た写真を見るともう少し縮めてもいいくらいです。

子どもって思ったよりずっと大きいと思っても案外小さくて、
まだまだ大人がしっかり守ってやらなければならない存在なんだなぁ
なんて、改めて思ってしまったワタクシでした。
(2018.04.04.)




by pallet-sorairo | 2018-04-19 08:16 | ちくちく針仕事 | Comments(12)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite