そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:散歩道( 110 )

幸せな野良猫


ふっくらとした体つきにつやつやした毛並み。
植えたばかりの菜っ葉?の畑に座った所など
なんだか塗り絵の1ページみたいな雰囲気だが、
この子はれっきとした野良猫。

私の散歩道にはこんな野良猫が何匹もいるのだけれど、
ここには猫好きの方たちのボランティアグループがあって、
この子たちは餌や避妊の手配など計画的に面倒を見てもらっているようだ。

d0288144_21424382.jpg
<2018.11.25@散歩道>

散歩道では、特にグループの方でもなさそうなおじさんたちが
毎日のように道端のベンチに座って膝にこの子たちを乗せて撫でたり話しかけていたり。
猫も猫で気持ちよさそうにしていて、
ギブアンドテイクの関係が成り立っているらしいのが微笑ましい。

飽きればぷいと好きなところをうろついて
暗く成ればどこかにあるらしいねぐらへ帰って行く。
家猫は外を知らないというのを聞いたりすると、
餌の心配がないうえに人間にも何かと面倒を見てもらえるって、
この子たちはなんて幸せな猫だろうと思ってしまうのだが。




★画像はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2018-11-26 08:18 | 散歩道 | Comments(10)

きょうもあれこれ@散歩道


11月14日(水)
朝からいいお天気なので、ちょこっと高尾山でも歩いてこようと思ったら、
私の使う路線のJRが遅延や運休で混乱してるとの情報。
「んじゃ仕方ない」と、しばらく行っていない散歩道のウォーキングに変更です。

d0288144_23070233.jpg

この季節は見るもの何もないだろうと思う散歩道も
行って見ればいろいろ目に飛び込んできて…
まずはソメイヨシノに張り付いてじっと動かないカマキリ発見、
ちょっとでぶっちょ→

d0288144_23071576.jpg

たぶん一か月以上前から咲いているホトケノザ。
季節間違えているんじゃないかしら。

d0288144_23064979.jpg

いつも集団で動いているオナガ。
動きが早くてなかなか撮れないでいたんだけれど、
ピントいまいちですが何とか一枚ゲット。

d0288144_23211843.jpg

葉っぱが落ちたらこんなにりっぱな幹が現れました。
いつも見ていたはずなのにちょっとびっくり。

d0288144_23102804.jpg

写真を撮っていると「これ、桜ですよね?」と尋ねるひとアリ。
「ジュウガツザクラですよ」
「ああ、そういう桜があるんですか。」と彼の人もスマホで撮り始めました。
私が離れた後もずいぶん長いこと撮っていたようですよ(^^。

d0288144_23304663.jpg

そばでヒヨドリがヒーヨヒ-ヨと鳴いていましたが
食べてはいなかったみたい。
何の実かしら、この黄色い実。

d0288144_23103283.jpg

ふと気づくと、
真っ青な空にうっすらと昼の月。


長くなりますのでこの辺で。
これでも見たものの半分(^^ゞ
ではまた。








by pallet-sorairo | 2018-11-15 08:55 | 散歩道 | Comments(8)

穭田(ひつじだ)


11月2日(金)快晴。
散歩道で。

d0288144_18074966.jpg

穭田や独り遊びの影法師   pallet


見たそのまんま、お粗末様です(^^;




※穭田(ひつじだ) 
稲を刈った切り株から、青い芽が萌え、新しい茎を生じるのを「ひつじ」といい
一面にそれの出た田が穭田である。放っておくと痩せた穂が出たりする。
[森澄雄 解説/『日本大歳時記』より秋(晩秋)の季語]。



by pallet-sorairo | 2018-11-03 08:20 | 散歩道 | Comments(20)

進む秋@散歩道



10月15日月曜日。
昨夜は寝返りを打つたびに腰の右後ろ側が痛くてよく眠れなかった。

d0288144_22420113.jpg
<色づくカラスウリ>

右肩から腰にかけて凝っているような気もするが
昼間、プランターの土の始末をしている時にヘンな姿勢をして作業していた?からだろうか。

d0288144_23052171.jpg
<体を膨らませてぶるぶるするアオサギ>

やっとこさ寝返りを打ちながら「明日は、整形外科へ行って見なくちゃならないかな」と考えていた。
お天気になりそうな火曜日にちょこっと山歩きをしようと思ってたのに、こりゃだめだなぁとも。

d0288144_22420601.jpg
<黄色い波セイタカアワダチソウ>

朝、そぉっと起き上がり、そろそろと動き出す。
ときどき痛いけどガシガシ歩くのでなければ歩くのに支障はなさそう。

d0288144_22421011.jpg
<石ころ道で翅を休めるヒメアカタテハ>

だましだましストレッチをしてみる、うん、これもなんとか大丈夫。
医者よりウォーキングかもと、医者嫌いの私はそう決めて散歩道に出かける。

d0288144_22432194.jpg
塩害にも負けず咲き始めた十月桜>

時期的に見るものは特別何もないだろうと思った散歩道だが
いつもながら来てみればやっぱり何かしら楽しいことに出会えるのが嬉しい。

d0288144_22444361.jpg
<ゴイサギの幼鳥ホシゴイ>

川の対岸に見つけたホシゴイが、すっぽり隠して寝ていた頭をふと上げて
険しい顔つきを見せてくれたのはきょうの収穫、ことのほか嬉しい。


10月16日火曜日。
昨夜はそぉっとだけれどなんとか寝返りも打てるようになり、
朝まで起きずに眠ることができた。
腰が痛いってあまり経験がないので嫌な感じだけれど
このまま少し様子を見てみよう。
15日初雪化粧したという富士山、見に行きたかったんだけど(^^ゞ





★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-10-16 09:13 | 散歩道 | Comments(16)

脱穀してますよ


10月3日水曜日。
いつものごとく散歩道を大手を振って(^^;歩いていると
前からやって来たご婦人から「向こうで子どもたちが脱穀してますよ」と声をかけられました。
「はぁ、なんで私にそのことを??」と聞けば、「カメラ持ってらっしゃるから」ですって。
「あら、それはありがとうございます。知らずにいて撮り損ねるところでした!」

d0288144_15180423.jpg

大急ぎでぐるりと大回りして田んぼへとUターン。
あっ、いたいた間に合った。

d0288144_15310939.jpg

稲架(はざ)から乾いた稲の穂束を下ろして
脱穀機の列に並んでいる子。

d0288144_15313860.jpg

順番が来て、
ボランティアのおじさんに渡して脱穀してもらっている子。

d0288144_15304435.jpg

脱穀が済んだら稲をまとめて藁束を作るみたいです。

d0288144_22094041.jpg

出来上がったら藁束をここへ運んで、と。

d0288144_15320438.jpg

昔なら?鬼ごっことか始めてしまう子もいそうなのに
みんな、稲架が空っぽになるまで何度も列に並び直したり、
自分の持ち場の仕事をしっかりこなしているのでした。

d0288144_21072419.jpg

脱穀が終わりに近づくとボランティアのおじさんたちが空になった稲架を解体し始め、
列に並ばない子たち何人かでその丸太を(楽しそうに!)担いでてきぱきと片付けも。
いやはや、みんななんていい子たちなんでしょ。
田んぼはいつの間にかすっかりきれいになっているのでした。

自分たちで作ったお米は近いうちに給食に出るのかしら。
さぞかし、美味しいご飯になることでしょうね!
楽しみ楽しみ(^^。







by pallet-sorairo | 2018-10-11 07:58 | 散歩道 | Comments(6)

寒くなってきた


9月26日水曜日。

お彼岸が過ぎたらすっかり秋めいて、寒いくらいです。
雨も降りそうなので、撥水ウインドブレーカーを着こんで散歩道へ出かけました。

d0288144_22190828.jpg

自転車のおじさまもすっかり秋仕様。
ちりりんりん…って、
最近は自転車のベルを鳴らさずすっと後ろから追い抜かれることが多くて
片耳聞こえない私は気配もわからずずいぶん危ない思いをすることがあるんです。
d0288144_22315050.jpg

あっ、そんな話ではなく造成地の進み具合を書いておこうと思ったんでした。
きょうは、稲刈りの済んだ田んぼと造成地の境に溝を掘ってならしているのを目撃。
造成地はだいぶ盛土をしているから、ここに土留めのコンクリート塀を造るのかもしれませんね。

d0288144_22165039.jpg

お天気悪くて?チョウもトンボも小さな虫さえ飛んでいないので
道端にもさもさと生えている草や花、少しずついただきながら歩いてました。
イヌタデの赤が欲しかったんだけれど川の縁の手が届かないところにしかなかったので諦めて、と。
持って歩いていたら私の手のひらの熱ですっかりぐったりしてしまったので、
帰宅してひとまずばさっと水に投げ入れて置いたら
ここまではぴんとしたのですがこれ以上はダメみたい。
あとでちゃんと活け直しましょう。

d0288144_14221242.jpg

そうそう、久しぶりにアオサギを見かけました。
ずいぶん若そうなアオサギです。
戻って来た?のはいいけれど
なんだかいつもの餌場辺りが様変わりしていて戸惑っているかもしれません。


今朝(27日)もずいぶん気温が低くて、
天気予報では
「時間帯によっては秋物のコートがいるかもしれません」と言っています。
うっかり風邪などひかないように気を付けましょう。


※追記  
↓ コメント欄でお尋ねいただいたトップの写真の白い花と実。

d0288144_21184634.jpg

たぶん、イタドリかと思います。


by pallet-sorairo | 2018-09-27 08:13 | 散歩道 | Comments(10)

日陰ができた♪


続続・9月19日水曜日。

あっ、だいぶ日蔭ができるようになったわ、よかった
と思いながら散歩道途中の小さな公園で写真を撮っているところへ
タイミングよく保育園の子どもたちが現れました。

d0288144_21310242.jpg
<2018.09.19>

お天気がいいといつもこうしてここへやって来るのです。
もしかしたら鉄道高架下のあの園庭のない保育園の子どもたちかもしれません。
ひとまず日陰に入ります。
きょうも朝から結構日差しが強いですからね。

d0288144_21292047.jpg
<2018.07.24>

この夏は、あちこちでかなり強い街路樹の剪定をしているなぁと思っていたのですが、
この公園のたった2本のこの木も御多分に漏れずさっぱりすっきり。
今年の記録的な酷暑の夏に日陰のまったくない場所になってしまっていたのでした。
でも、植物の成長は早いですね。
まだまだ暑さがぶり返すことはあるはず、日陰ができてほんとによかったわ。
保育士さんたちもさぞかしほっとしていることでしょう。




これで、一日で三つめの記事ができました(^^;
一度の散歩でほんとにいろんなことに出会ったお得な日、
もう一つありそうなんだけれど、
ひとまずこれまで(^^ゞ





※春にはこんなこともある場所




by pallet-sorairo | 2018-09-22 08:22 | 散歩道 | Comments(8)

小学生、稲を刈る


続・9月19日水曜日。

気持ちの良いお天気に昆活などして遊びながらの散歩を切り上げての帰り道。
車道の向こうの風車のある場所に赤い帽子がたくさん動いています。
なんだろう。

d0288144_08512378.jpg

カメラでズームしてみます。
おやっ、稲が干してある?
あっ、あそこには確かY小学校のたんぼがあったはず。

d0288144_21545909.jpg

小学生の稲刈りだ! と、大急ぎで道路を回り込んで近づいて行くと
子どもたちはちょうど稲刈りを終えて集合しているところのようでした。
あ~あ、稲刈り風景見たかったなぁ、とっても残念。
きっと春には田植えもしたんでしょうね。
いい経験してますね子どもたち、羨ましいです。

d0288144_22230391.jpg

なんだか去りがたくて、
田んぼの脇に最近できたビオトープのような小さな水辺でトンボの写真など撮っていたら
この稲刈りのお手伝いをしたらしい男性がお二人いらしたのでちょっとおしゃべり。
思っていたとおり、風車のある場所のお世話をしているボランティアの方たちでした。
この小さな池もトンボやチョウを呼びたくて水の出入りを工夫して作ったのだそうです。
お互い山好きなこともわかって意気投合…私は帰宅がますます遅くなります(^^ゞ

d0288144_21550447.jpg

そうこうするうちに子どもたちは学校へ帰る時間になったようです。
それでは私もお暇をば。
離れたところで見ていたら、子どもたち一列に並んで礼儀正しく
お手伝いくださった方たちにご挨拶しながら帰って行く様子、うん、なかなかよろしい。

d0288144_21551065.jpg

そうそう、これがその小さな池。
真っ赤なトンボや、緑と青の胴体の大きなトンボがたくさん飛び交っていました。
池の淵に生えているひと固まりのガマには
鶏卵ほどの大きなカマキリの卵も産み付けられていていましたよ。
あんな大きな卵からはどれだけたくさんの子どもが生まれてくるんでしょ。
ちょっと見てみたい気もしますが…と楽しみな場所がまた増えました(^^;

ああ楽しかったと家に帰ったら、もうお昼近い時間なのでした。
あらら。






※同じ場所、今年のお正月


今朝はしとしと雨が降っています。
半袖Tシャツでは寒いです、
家の中でもカーディガンでも羽織らないと
うっかり風邪を引きそう。
アブナイアブナイ。





by pallet-sorairo | 2018-09-21 07:58 | 散歩道 | Comments(12)

続・家が建つ


散歩道の稲はどんな感じかしら。

d0288144_18274692.jpg
<8月17日>

d0288144_12151491.jpg
<8月19日>

d0288144_12153743.jpg
<8月29日>

何とか無事に稲刈りの時期を迎えられそうです。
今年はいつもより早くなりそうな予感。
稲刈り風景、見られるといいんだけれど。

d0288144_12170444.jpg
<9月10日>

9日日曜日、散歩道へサイクリングに出かける夫に様子見を頼んだら
「稲刈りもう終わってたよ」ですって、あらら。

それより…
翌日、久しぶりに出かけて目にした光景に愕然。
稲刈りの終わった田んぼのすぐ向こうがすでにこんな風になっていて
わかってはいたけれどなんだかやりきれない気持ちになって帰って来たのでした。


More
by pallet-sorairo | 2018-09-12 08:10 | 散歩道 | Comments(8)

夏の終わりの散歩道


人一人すれ違うのがやっとの道、
原っぱに砂利が敷いてあるだけの行き止まりの駐車場、
線路の高架下にある保育園の前。
私はいつも、そんな道を通って、ジョギングコースのある散歩道へ向かいます。

d0288144_11093084.jpgd0288144_11094387.jpgd0288144_11093976.jpg

通らなくてもいい原っぱ(駐車場)を私が通り抜けて行くのを知った夫は
「なんでこんな所通るの」と言いますが、
この原っぱではチョウやトンボやバッタを見かけることが多いのです。

d0288144_11095250.jpg

散歩道の田んぼの稲は、もう重そうに穂を垂れています。
ここでは毎年、お彼岸のお休みに稲刈りをしているような気がします。
お彼岸もあっという間にやって来ますね。

d0288144_11095790.jpg

あらあらタイヘン、網のどこかに穴でも開いてるのかしら。
雀が群れを成して、大騒ぎしていますよ。


d0288144_11100536.jpg

工事の始まっていた造成地には、こんな排水口が3か所も造られているのを見かけました。
排水をどのくらいきれいにしてからここへ流すシステムになっているのでしょう。
ここは、鯉や亀や水鳥やチョウやハグロトンボ…の住処なのですが…。

d0288144_11101177.jpg

いま散歩道で一番元気な花、
お気の毒な名前のヘクソカズラ。

8月29日水曜日、散歩道で。




本日9月3日月曜日、
台風21号が近づいていて
我が家の辺りはずいぶん久しぶりの雨が降っています。
すっかり秋だ、と思うほど涼しいです。




by pallet-sorairo | 2018-09-03 08:09 | 散歩道 | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite