そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:散歩道( 87 )

テキスタイルデザインのような


ソメイヨシノが終わって賑わいもひと段落。
久し振りに散歩道へ出かけます。
いま咲いているのは、可愛らしい色合いのサトザクラでした。
しかし、花はともかく新緑のなんと美しいこと。

d0288144_23261039.jpg
<ベニカナメモチ/民家の垣根>
 
d0288144_23263641.jpg
<菜の花・ヤグルマギク・チューリップ…/風車のある場所>

d0288144_10265730.jpg
<ムクゲ(たぶん)/ジョギングロード>

d0288144_23353927.jpg
クスノキ/散歩道>

目に入る風景を切り取ってみると、
まるでテキスタイルデザインの見本帖のようでありました。

d0288144_09425499.jpg
<サトザクラ/散歩道>

この際載せてあげないのもかわいそうかなと思ったので…
おまけのサトザクラです(^^ゞ
(2018.04.09.月曜日@散歩道)



★追記(2018.04.13)
肝心なことを書き忘れていました。
この日、散歩道で今年初めてツバメが飛ぶのを見かけたのでした。




by pallet-sorairo | 2018-04-11 09:56 | 散歩道 | Comments(6)

すすむ春@散歩道


4・5日来ない間に、
ハクモクレンが満開になっていた。

d0288144_23531597.jpg

昨日は快晴の空に向かって輝いていたが
雲の多い空をバックにすると、まるで雪を冠った木のようだ。

d0288144_23522473.jpg

田んぼの畔にはヒメオドリコソウが所狭しと咲いている。
踊子草とはよく言ったもの。
群舞をしているバレリーナ、いったい何人いるのやら。

d0288144_23533266.jpg

たんぽぽかと思ったらちがうわね。
花びらなのやらガクなのやら雄蕊なのやら私にはわからないけれど
あまりの細かな曲線にしばし見とれてしまったではないですか。

d0288144_23564225.jpg

遠見にはやわらかな緑色がほわぁんと見えているだけのカワヤナギ。
そばに来てみたら、しっかり緑色。

3月18日日曜日、
三寒四温の一週間ではあったけれど春の進む散歩道で。



by pallet-sorairo | 2018-03-19 09:46 | 散歩道 | Comments(8)

カラスの巣など


私がこの巣に出入りするカラスに気づいたのは
たぶん昨年の暮れだったと思うのだけれど…
カラスって春に営巣して産卵、7月には子育て終了するようですね。

d0288144_21401768.jpg

そうするとあの時期、何故に巣に出入りしていたのか分かりませんが
それにしても見事な針金ハンガー利用の巣です。
カラスは掛けてある洗濯物を上手に外してハンガーだけ持って行ってしまうんですって。
かなり利口だとは聞いていましたが、すごいです!→

d0288144_21402288.jpg

この巣のある場所。
ここは、かなり交通量の多い場所です。
正面の木のてっぺんに巣が掛かっていますが、
鳥って同じ巣を何度も使わないような気がするので、今や廃屋かも(^^ゞ

d0288144_21432377.jpg

これは散歩道寄り道コースの葭原にある池。
この日、今更ですが池の中にこんな島があるのに気付きました。
人の手が入っているようにも思いますが、あんな処に何故?と思うと
もしかして水鳥が拵えた?!なんて思わないでもなく。
で、季節外れのカラスの巣のことを思い出してわざわざあそこへ確かめに戻ったのです(^^;

d0288144_21403436.jpg

脈絡なく画面が展開しますが、
(日常生活の頭の中って、往々にしてそんなもんですよね……私だけか^^;)。
そして、モデルさんに気づかれないようにちゃちゃっと撮ったのでわかりづらいですが
ベンチに座ってる女性はアコーディオン(懐かしい!)を練習中だったようです。
立ち止まっている男性も何か楽器を扱うらしく、
通りかかった私の耳にそんなこんなの音楽のお話が聞こえてきたのです。
なんとも長閑な感じが良くてつい失礼してしまいました。


d0288144_10520941.gif


いつも同じ散歩道ですが、
一度の散歩でこんなふうにいつもと違う出会いがたくさんあるので
時間ばかりが掛かります(^^ゞ
(2018.02.18.@散歩道)



★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2018-02-21 09:08 | 散歩道 | Comments(8)

1/23 降雪翌日の散歩道


1月22日(月)、日本の南を発達しながら通過した低気圧(南岸低気圧)の影響で
東京都心に21cmの積雪を観測。
雪国の皆さんからしたらたったの21cm?!のはずですが都会は雪に弱く、
予想通り交通網が混乱して大変だったようです(って、
私はどこもお出掛けしないのでテレビニュースで見ました^^;)。

d0288144_22022007.jpg

東京西部はだいぶ積もったようですが、
我が家の辺りは思いのほか降らなかったのでちょっと拍子抜け。
翌23日は晴天で、案外早く雪も融け出してしまったので
散歩道はどんな様子かしらと見回り?に出かけてみました。

d0288144_22022722.jpgd0288144_22064588.jpgd0288144_22023685.jpg



d0288144_22024174.jpgd0288144_22024599.jpgd0288144_22070021.jpg
d0288144_22065162.jpgd0288144_22025185.jpgd0288144_22030680.jpg

見回りなので?あくまでも要所要所の写真です(^^ゞ
もうお昼近いので、日向はどんどん雪が融けていますね。
水辺ではコサギ、アオサギ、カワウとオオバンを見かけただけ。
ユリカモメやカモ類はどこへ行っちゃったのかしら。
写真に写っている鳥は上からセグロセキレイ、カワラヒワ(たぶん)、シジュウカラです。

d0288144_22031329.jpg

少ない雪で作った雪だるまやかまくらなどいくつか目にしましたが
秀逸はこのパンダだったかな(^^ゞ
とっても上手ですよね!


★写真はクリックで拡大します。




by pallet-sorairo | 2018-01-24 09:16 | 散歩道 | Comments(4)

青空の散歩道


お正月の三が日が済んでほっとひと息。
久し振りに散歩道へ出かけた。

d0288144_22303225.jpg

空が抜けるように青いせいか
カワヤナギがなんだか春めいて見える。
木の下まで行ってみよう。

d0288144_22310335.jpg

わぁいい気持! ずっとこうして見ていたい。
あの緑の葉っぱはまだ落ちずにいるものかしら?
おや、もう花芽が少し赤くなっているみたい。

d0288144_22314265.jpg

時おりひゅぅっと吹く風に
そばの風車がぎいぃっと音を立てながらゆっくりとまわる。
ちょっとカラダが重たそう。
あっ、それは私か(^^ゞ

d0288144_22362703.jpg

きらきらと光る散歩道の小川。
今年もよろしくね。
しかし、この冬は鳥をほとんど見かけない。
少し心配なこともある新年最初の散歩道だ。


d0288144_09403787.jpg



(2018年1月4日木曜日 @散歩道)




by pallet-sorairo | 2018-01-07 09:55 | 散歩道 | Comments(12)

散歩道晩秋


10月下旬からおおむね気持ちの良い秋晴れの日が続いた。


d0288144_22483860.jpg
<ジュウガツザクラ>


d0288144_22383283.jpg
<ソメイヨシノの紅葉>


d0288144_22383937.jpg
<青空が更紗模様を映し出す>


散歩道にも美しい秋がやって来ていて
毎日のように変化する様子を見るのが楽しかったけれど、
気づけばそんな季節も、どうやら足早に通り過ぎていってしまったようだ。


d0288144_22540539.jpg


暦の上ではすでに立冬を過ぎ、
散歩道の樹々も日々たくさんの葉を落として着々と冬支度を始めている。




by pallet-sorairo | 2017-11-10 07:53 | 散歩道 | Comments(10)

おばぁさんの人生…


あれこれ遊びながら往復一時間半ほどの私の散歩コース。
時間によって見かける人がほぼ決まっているのは相手も同じ条件だ。
おや、きょうは平日なのに…女子高生は学校をさぼったのかしら。
そんな女子高校生の隣に座っているおばぁさんも、この時間によく見かける一人。

この写真は帰り道で撮ったのだけれど、
実は往きにももう少し離れた場所のベンチで私はこの二人を見かけていたのだった。

d0288144_21343317.jpg

私の見るところ、おばぁさんが「あんた、きょうは学校はどうしたんだ」と
ベンチに座っていた女子高生に声をかけたのではないかと思う。
女子高生に声をかけたものの、
おばぁさんはつい長きにわたる我が人生について語り始めてしまったのだ。

前を通り過ぎるときにちらと聞こえて来たおばぁさんの言葉の端からは
どれだけ苦労してきたかを話していたような様子がうかがえたが、
女子高生は嫌がりもせず聞き入っているようだった。

d0288144_21553024.jpg
<2018.10.18.@散歩道>
 
彼女は、きょうは何か思うところがあって学校へ行かなかったのではないか。
そんな時、思いがけず見知らぬおばぁさんから声を掛けられて身の上話を聞かされたのだ。
何を思いながら耳を傾けていただろうか。
明日は必ず学校へ行こうと思えるようになったとしたら、めでたしめでたしなんだけれど。


…って、勝手なストーリー作りすぎかしら?
まっ、いろいろなものに出会う散歩道、ということでご容赦くださいませ(^^ゞ
そうそう、往きに二人が座っていたベンチには陽がかんかん照り始めていたのでした。
日蔭になるあずまやへ移動して話の続きをしていたんですね、あらら。





昨夜は衆議院選挙開票速報と台風21号情報を見ていて
床に就いたのはきょう未明になってしまった。
台風一過だが、朝の空はなにやらどんよりとした雲が覆っている。


by pallet-sorairo | 2017-10-23 10:23 | 散歩道 | Comments(10)

10/18 秋の小川(久しぶりに晴れた日に)

きらきらひかる秋の小川。
キンエノコロも負けずにきらきら。

d0288144_15072086.jpg

久し振りの青空に
散歩道を行く人も小川の縁の生き物たちも楽し気だ。

d0288144_15001961.jpg

水辺に咲くミゾソバの花。
小さな花が絨毯のように群れ咲くさまは
可憐でありながら華やかでなんとも心奪われる光景だ。

d0288144_15003544.jpg

水の中で時々きらりと光るのはボラだろうか。
揺れる水面には、気付けば木々の黄色い葉っぱが映っている。

d0288144_15004245.jpg

近くの浅瀬ではコサギが黄色い脚を踏ん張って
隙あらばと、近づく獲物を狙っているようだ。

d0288144_15000501.jpg

草むらに飛ぶヒメアカタテハ、ひと夏を越えて翅の一部が欠けてしまったのだろうか。
それでもなお時を惜しむかのようにせっせと蜜を集めるその姿に
私は、日ごとに秋が深まって行くのを目の当たりにするような思いがした。





キンエノコロ→
ミゾソバ→
ヒメアカタテハ→


■■■ 後日のためのメモ ■■■

10月18日(水)
4・5日冬の寒さと雨が続いた後、気温は低いが気持ちの良い青空が広がった。
が、それもつかの間翌日からはまた寒さと雨がぶり返すという。
はるか南の海上には台風まで発生しており、
夏に続いて、おかしな天気の続く秋だ。



by pallet-sorairo | 2017-10-19 09:00 | 散歩道 | Comments(12)

キンエノコロの咲く辺り


そう言えばあそこにあったキンエノコロはどうなっただろう。
残っていればちょうど今頃咲いて(花穂が出て)いるはず。
散歩の途中で突然思い出し、少しの期待を込めて歩く速度を上げてみた。

あったあった! 残ってたっ!!

d0288144_17161542.jpg
<2017.09.20.>

宅地造成が始まった土地の際(きわ)に、
以前記事にしたこともあるキンエノコロの群れ咲く場所はあったのだ。
立ち入り禁止のロープのこちら側だから、かろうじて刈り取られずに済んだのだろうか。
ちょっと嬉しい。


d0288144_22193392.jpg
<夕日に透かし見るキンエノコロ / 2015.09.02.>

しかし、
たぶんここでは今年が見納めだろう。
それとも、
こちら側は他人様の土地だからと来年も刈り取られずにいたりして?!…





d0288144_11394960.jpg

★追記(2017.09.25)
 野の花はできるだけ撮るだけにしようと思っているワタクシですが、
 この日(9/20)はほんのちょっとだけいただいてきてしまいました。

d0288144_11293998.jpg

来年もまた会えますように。


by pallet-sorairo | 2017-09-22 09:12 | 散歩道 | Comments(6)

続・お気に入りが… 


私の散歩道の行き止まり。
実際には袋小路などではないけれど私はここでUターンして帰路につく。

d0288144_08280842.jpg
<2017.07.31.>

いま、向こうへ戻って行くのに小さな橋を渡ってUターンしたところ。
行方には久し振りの青空が広々と見えて嬉しい。
道路に並行して流れている小さな川は、
昆虫や水鳥たちのオアシスになっていて楽しい光景を紡ぎ出す。
そうそう、ついこの間、アオサギが交通整理していた場所だ→

d0288144_14214635.jpg
<2017.09.15.>

整備されたジョギングロードを過ぎてこの道へ入ると途端に人が少なくなるが、
その分、トンボやチョウやバッタやコサギやホシゴイやカワセミなどなどに会う確率が
ぐっと上がる。
田んぼもネギ畑もこのエリアにある。
きょうもまた、アオサギ君が川を見ていた。

d0288144_08275433.jpg
<2017.09.14.>

しかし…なんということか。
こともあろうに
ここで、
宅地造成が始まったのだ…





この場所の先にも
いつの間にか新しい住宅地ができ上がってはいたが
お気に入りの散歩道が
こんなふうに変わって行くのを目の当たりにすると
なんとも暗澹たる思いがする。








by pallet-sorairo | 2017-09-18 08:47 | 散歩道 | Comments(16)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite