そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:口福( 71 )

たかがししゃもされどししゃも


11月7日(水)
夕方、デパ地下のお魚屋さんをうろうろしていると
「本ししゃも(メス)解凍物」というポップが目に入りました。
10尾一連でししゃもとも思えないびっくりするようなお値段が付いています。
「はっ! これが今朝方お料理のサイトで見たししゃもかしら。」
よくよく見ると、よくあるカラフトやノルウェー産ではなく北海道産とある…絶対あれだわ。

『一般的に売られている「ししゃも」は「カペリン」という種で
学術的にもお値段的にも・・・・全然別種なんですよ。
だからといって「カペリン」がダメなわけでは決してないんです。
お手軽に味わえて庶民の味方です。
でも……』

と書かれていたはず。

d0288144_00304469.jpg


確かにお値段は全く別物だけど、お味はどんなに違うんだろう。
おや、ひとパックだけ消費期限今日中で500円引きですよ…う~ん。
手に取っては戻しまた手に取っては戻ししてしばらく行ったり来たり。
え~い、ここで会ったのも何かの縁、
生涯一度になるかもしれないけど買って行こうじゃないの
(って、大げさ? でも、正直なところそんな気持ち(^^;)。

で、食べてみました。
なんだろうこの滋味に満ちた美味しさ。
確かに別物、海の恵みを噛みしめて有難くいただいたのでした。



by pallet-sorairo | 2018-11-08 08:50 | 口福 | Comments(14)

きょうのおやつ/クリーム白玉小豆


和菓子屋さんの入り口に
「今夜は十三夜です。お月見団子をどうぞ。」と貼ってあった日のおやつ。
月見団子の代わりにヨモギ入り白玉(緑色だけど白玉、ふふふ)。

d0288144_13545895.jpg

レトルトのぜんざいと棒アイスのバニラをちぎって乗せて。
作ったのは白玉だけという手抜きですが、それなりに美味しかったです(^^;
ブログ2・3日お休みします。



by pallet-sorairo | 2018-10-24 07:00 | 口福 | Comments(6)

女子会


10月17日水曜日。
旧暦9月9日重陽の節句。

きょうは、昔の仕事仲間で3か月に一度ほど集まってランチする女子会でした。
(女子会?…じゃなくて婦人会でしょという陰口ありますが、ふふ)
幹事持ち回りで美味しいお店を探します。
今回の幹事は私だったので
ここしばらくいつものように雑誌や口コミなどあれこれアンテナを張っておりました。
これがなかなか大変なんですが、まっほかのことじゃないので楽しくもあり(^^ゞ

d0288144_23175443.jpg
<治部煮椀>

前回前々回と中華、フレンチと続いたので今回は和食に絞って探して
加賀料理のお店に決定。
ときどき訪ねるブロガーさんのところで拝見して
ちょっと気になっていた加賀料理なのでした。
北陸産の海の幸や加賀野菜を使った小ぶりな握りずしなどもあって
なかなか嬉しい女子会メニューでした。
金沢の代表的な郷土料理の治部煮もとても美味しく、
みなさんの評判も上々で幹事としてはほっ。

早めに予約しておいたからかお庭の見える奥まった良い席で3か月ぶりの話に花が咲き、
「じゃ、良いお年を~」と言ってお開きとなったのでした。
んっ、そう、「もう良いお年を~」という時期なのでした、びっくり(^^ゞ


治部煮椀の写真はお店のHPからお借りしました。
食事の席でカメラを出すのがどうも苦手なのです(^^;







by pallet-sorairo | 2018-10-18 08:45 | 口福 | Comments(2)

いちじくのジャム


10月12日金曜日。
季節ももう終盤のいちじくを見かけたので
小さないちじく5個ひとパックお買い上げ。
その日に一つサラダに入れて食べました。
紫色の平べったいいちじく。
翌日、残した4つでケーキを焼こうかと思いましたが
思い直してジャムにしました。
いちじくのジャムは独特の香りがあって私は大好き。

d0288144_23094228.jpg

皮を剥き細かく切って砂糖をまぶし、
時間をおいて砂糖が溶けたら火にかけて静かにぐつぐつ。
とろみが出たらレモン汁を加えて煮詰めます。

d0288144_23095533.jpg

たったそれだけでできちゃう美味しいジャム。
色合いもとてもいい感じです。
3・4回ですぐ食べ切れるほどしかできませんでしたが嬉しい。
ジャムって、何故だか幸せいっぱいの食べ物だなぁと思います。




10月14日日曜日。
昨夜半に結構な雨が降ったようですが
今はちらちらの雨が止んで薄日が差して来ました。
天気予報ではこの先25℃以上になる日はないので
そろそろ本格的に衣替えをと言っています。
戸を開けたままにしておくと寒いです。
では私もそろそろと…。






by pallet-sorairo | 2018-10-14 08:16 | 口福 | Comments(10)

なんでもいい


10月5日金曜日。
台風待ち?の、雨が降っているのか降っていないのか
はっきりしないどんよりとした日。

d0288144_22195065.jpg

朝アップしたブログに「きょうはお菓子でも焼こうか」なんて書いてしまったので
久し振りにガトーインビジブルもどきを焼いてみる。
飾りに乗せるリンゴを青海波模様にしてちょっと遊んでみたりして(^^ゞ

d0288144_22195640.jpg

この日我が家にあった材料。
りんごは「秋映」、キウイはグリーン、砂糖はキビ砂糖、
もっと甘いと思ったバナナがまだ若くて残念だった。

d0288144_22201386.jpg

そうこうするうちにお昼近くになって
「お昼どーするぅ?」と夫に声をかけると「なんでもいい」。
まっ、いつものことですが。

d0288144_22201828.jpg

なんでもいいとな…んっ…そういえば「ナン」があったっけ?!
ケーキ作りの跡片付けもしなくちゃならないし面倒なので、
買い置きの新宿中村屋のレトルトカレーと
食べ忘れていた賞味期限ぎりぎりのナンをこの際片付けてしまおう。
イヒヒ。

d0288144_22202389.jpg

「秋映」りんごもいまいちだったので、残りのリンゴに目分量で砂糖を振りかけて置き
午後からはジャムもどきを煮てみた。
レモンのかわりにカボスなど絞り入れて、と
なんでもあるもので間に合わせ。

d0288144_22264370.jpg

さて、ひと段落。
そうだ、しばらくさぼっている歯科定期健診の予約を取ろうと思ってたんだった。
「もしもし…、最早でいつですか?」「きょうの15時45分はいかがですか」。


という訳で、ナンだかこまごまと動いていた一日でした。









by pallet-sorairo | 2018-10-06 08:09 | 口福 | Comments(14)

拾った栗で栗ご飯


9月の末の山の中。
栗がたくさん落ちていました。

d0288144_16032945.jpg

親指の爪ほどの大きさの小さな栗の実です。
こんな栗でも頭の上に落ちて来たら痛いはずだから
私はあわてて帽子を被ったのでした。ふふふ。

d0288144_16034722.jpg

イガから外れてころころとあちこちに散らばっているのです。
つやつやとして可愛いので、
ときどき拾ってはポケットに入れながら歩いていました。

d0288144_16041887.jpg

ポケット一杯の栗は集めてみるとこんなにたくさん。
さて、どうしましょう。

d0288144_16043232.jpg

皮をむいたら実が残らないような小さなものもありましたがなんとかこれだけに。
鶏卵は量の比較のために置いたものです。

d0288144_16064131.jpg

2合のお米に入れて炊いてみました。
細かい栗だけれどそれなりに栗ご飯ができました(^^。

では、いただきます!




という訳で、まだ山レポに取り掛かれないでいます(^^;
↓ 追記(10/7 やっとできました(^^ゞ)




by pallet-sorairo | 2018-10-03 08:01 | 口福 | Comments(16)

9/28 きょうの山おやつ


なんだかずっとお天気が悪い。
晴れた日があっても二日と続かない。
そんな中にぽつんと晴れマークの28日金曜日。
どこでもいいからちょこっと山歩きしましょ。

d0288144_22243192.jpg

そうと決めて思い出した確か『山と渓谷』のニュース配信にあったこれ、
不二家の「カントリーマアム」。
①しっとりしたクッキー皮は水なしでもむせずに食べやすい、
②チョコレートは皮にくるまれているから融け出さないし高カロリー、
③小さな個包装だからポケットやポーチに入れておいてちょこちょこ食べるのに好都合、
なるほどぉ。

普段はあんまり間食しないので、滅多にこういうお菓子類買わないんだけれど、
期間限定バージョンで売られていた「バニラ&きなこ」を買ってみました。
5・6個、食料袋に入れてっと(^^ゞ

では、行ってきま~す。








by pallet-sorairo | 2018-09-28 05:40 | 口福 | Comments(4)

塩のこと


昨日のブログ
「この甕の何が素晴らしいかと言えば/ちょこんと蓋しておくだけなのに/
 塩が全然湿気ないこと。/いつもサラサラしているのがとっても不思議です。」
と書いてしまったのですが、
記事をアップしてから、もしかして、塩によるのかもしれないと思い始めていたのです。
同じように思う方は当然いらして「あら塩でも湿気ないのかなあ。どんな塩をお使いですか」
とのコメントを頂きました。
間違ったことを書いてしまったとしたら責任重大だなぁと思いながらも
そのお返事にはならないかもしれませんが、
差し当たり、いま我が家にある塩を並べてみました。


①赤穂の「天鹽」(しおの字がちょっと違いますが(^^;)
d0288144_21385564.jpgd0288144_21392415.jpg

ずっと長いこと煮物などいつものお料理に使っているのはこれ、にがりを含んだあら塩です。
袋には「江戸時代から続く塩の食文化の伝承云々」とあります。
ふり塩には同じ「天鹽」の焼き塩を使っていました。


②インカの塩
d0288144_23025444.jpgd0288144_00021065.jpg

いま、例の甕に入っているのはこの塩。
2012年に訪ねた南米ペルーのクスコの市場で買ってきたものです。
もとは岩塩らしく?粒がほんの少々荒いですがさらっとしています。
そして、すごく美味しい!
焼き魚や冷しトマトや枝豆やサラダ…のふり塩に使っています(^^ゞ
たぶんこの塩 ↓ と同じ種類の塩だと思います。
③スロヴェニアの塩
d0288144_08050661.jpgd0288144_21405712.jpgd0288144_21412725.jpg

昨年訪ねたスロヴェニアのシュコツィアン鍾乳洞 の売店に売っていたもの。
ご一緒したメンバーのご婦人方が「塩・塩・塩はどこ」と探していたので
私も真似っこして訳も分からず買ってきました。
くっついているタグの地図を見ると、これはアドリア海の塩かもしれません。
これも未開封です。
あれっ、写真は海辺と言う感じでもないなぁ…各国語のタグの文章が?なのでなんともはや(^^;



➃ローズソルト
d0288144_21415627.jpgd0288144_21422768.jpg

つい最近のいただきもの。
袋に「アンデスの台地が生んだ岩塩を、ローズピンクのパウダーに仕上げました。」
とあります。
↑のインカの塩もかすかにピンクがかっていますから、
粉にするとこんな風にピンク色になるのでしょう。
これも未開封。


なになに? 
ローズソルトの袋には
「本商品は吸湿性が高く固まる場合があります」と書かれていますよ。
…そうだ!
これを例の甕に入れてみてどうなるかをみてみたらいいんじゃない?!
固まらなかったらすごいなぁ…とちょっとばかり期待しちゃったりもして(^^ゞ

では、実験の結果はまた後日。


その他参考にしたサイト ↓




※写真はクリックで拡大します

by pallet-sorairo | 2018-08-29 07:47 | 口福 | Comments(14)

夏休みのお昼ご飯


高校生のさゆりんは何かと忙しく、
滅多にわが家へもやって来なくなりました。

この夏休みももう部活を引退したのに塾やら模試やらで忙しくしていましたが
ほんの時おり塾のサマースクールがお休みになることがあり
そんな日はわが家へお昼を食べにやって来て
そのまま夕方まで勉強して行くのが定番になりました。

d0288144_22245691.jpg

そんなある日のお昼ごはんです。
久し振りに作った夏寿司(紅鮭、薄焼き卵、枝豆、紫蘇、キウリ、胡麻、飾り海苔)、
海藻のお吸い物、冷しトマト、蒸したブロッコリー。
紅鮭の焼いたのと枝豆は冷凍しておいたものの繰り回しなので手抜きです(^^;
変わり映えしない献立ですがさっぱりとして美味しいとお替りしてくれました。
家では洋風な食事が多いはずなので、たまにはこんな献立もね。

d0288144_22145451.jpg

3時のおやつにはキウイとブルーベリージャムをトッピングした杏仁豆腐。
これでも手作りと言うのかしら、
杏仁豆腐粉を水で溶かして冷やし固めただけですが。

夫と二人のいつもの食卓に、たった一人加わるだけなんですが
たまのことだし孫可愛さに、
俄然張り切っちゃうんですよね(^^;






by pallet-sorairo | 2018-08-25 08:14 | 口福 | Comments(14)

聞き慣れぬ野菜/四川胡瓜

野菜のハナシが続きますが…


きゅうりを買いに行ったら、これしかないの。
なんか、ずいぶんイボイボがたくさんあるような気がするんだけど。
四川胡瓜(しせんきゅうり)って言うんですって、私は初めてお目にかかりました。
普通のきゅうりなのかしら。

d0288144_21233302.jpg

これしかないしなぁと買ってみたんですが
ひとまず生のまま食べてみたら、これが歯切れよくすごく瑞々しくて美味しかったんです。
最初、四川と聞いて中国産かしらとちょっと敬遠しかけたんですが、
これは青森産でした→

d0288144_21234892.jpg

次に行ったら売ってなくて、昨日また見かけたので逃さず買ってきました。
ちょうどゴーヤのいただきものがあったので比べっこ。
ざるの中の右3本が四川きゅうりです。
左2本は普通のきゅうり、新聞紙の上4本は言わずと知れたゴーヤです(^^ゞ

d0288144_16365471.jpg

生のままはもちろん、炒めても美味しいようですが
今回は、蛇腹に切って(もう少し丁寧にするべきだった(^^;)、
中華風のたれ(醤油・酢・豆板醤・砂糖・ごま油・ショウガみじん切り)に漬けて
2時間ほどよ~く冷して食べてみました。
歯触りよく夏向きの美味しさでした!


「四川」の名の由来が何なのかちょっと気になったので調べてみましたら
四川胡瓜(四葉系)とあって、
やはり、もともとの四葉胡瓜(すうようきゅうり)は中国品種(華北系)であるようです。



d0288144_07424923.jpg

今朝6時の東の空。
上空は晴れているようですが、なんか凄い雲もくもく。
涼しいので、
これから久しぶりにウォーキングに出かけようかと思ってます。




by pallet-sorairo | 2018-08-17 07:52 | 口福 | Comments(4)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite