そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:口福( 84 )

白いもの


白いもの、雪。
白いもの、うさぎ。
白いもの、おもち。
白いもの、ミルク。
白いもの、大根。

d0288144_16225654.jpg

今季3度目の大根のビール漬けを作るべく
軽く大根を干した。
暮れからずっと続く晴天の日差しに
はらりと干しあがった大根のきれいなこと!

白い薄荷糖のようなかさかさとした風合いの美しさに
しばし心を奪われてしまったワタクシです。



by pallet-sorairo | 2019-01-18 08:35 | 口福 | Comments(6)

余りものでケーク・サレ


1月12日(土)
東京都心に初雪が降ったという寒い日。
思い立ってケーク・サレを焼きました。
オーブンからいい匂い。

d0288144_11161994.jpg

わっ、美味しそうな裂け目だことぉ(^^ゞ
きょうのケーク・サレは冷蔵庫の余り物が材料です。
オレンジ色の粒々はレッドチェダーチーズ。
お豆は大豆、ちらちらと黒いのはなんとひじきですよ。

d0288144_11162497.jpg

これ、以前ご紹介したことのある若山曜子さんのレシピ本にあるんです。
曰く「スーパーのお惣菜でも、自分で作った余りものでも構いません。…」と。
で、きょうの私のは余りものも余りもの、ちょっと物足りない時用にと買っておいた
それも賞味期限が切れてしまった市販のお惣菜なんです(^^;

d0288144_11162919.jpg

以前からいつかやってみようと思っていたレシピ、なんと心強いお言葉(^^ゞ
チャンス到来!?とばかり試してみました。
粉チーズを切らせていたのでお正月に使ったレッドチェダーチーズを使ってみたら
却って色合いがきれいなようです。
いかにもおかずケーキですが美味しいケーク・サレができました。

d0288144_09025199.jpg

ちなみに、今朝(13日)のワンプレート。
他のおかずと抱き合わせて食べるとすると
もしかしたらレシピの塩はもっと減らしてもいいかな
と思いました。

d0288144_08384766.jpg

若山曜子さんのひじきのケーク・サレ
【材料】
牛乳 50㏄
サラダ油 70㏄
卵 2個
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 3g(約小さじ1/2)
粉チーズ 40g  ※書き忘れていたので追記しました。
塩 2g(約小さじ1/4)
ひじきの煮物 50g(↑約半袋入れました)

オーブン180℃で30~35分。



by pallet-sorairo | 2019-01-13 08:41 | 口福 | Comments(6)

1/5 元祖佃煮


なんともレトロなパッケージ。

d0288144_12222823.jpg

惚れ惚れする紙紐の結び目。

d0288144_12223311.jpg

包み紙に描かれた網にはうなぎや海老がかかっていますよ。
おや、ゆらゆら浮かんでいるのはミヤコドリかしら。

d0288144_12223799.jpg

息子家からのお年賀の一品、浅草橋・鮒佐のつくだ煮。
直径12cm、厚さ2cmの箱、多過ぎず少な過ぎず手ごろな大きさが嬉しい。
しょっぱいけれど美味しくてごはんが進み過ぎ(^^ゞ
ありがとね。

d0288144_12224236.jpg

鮒佐「元祖」の由来書き。
支店を置かないというのもこの道一筋の心意気でしょうか。
d0288144_12541995.jpg
さて、きょうはこのつくだ煮で握ったお握りを持って新年初山へ出かけます。
いつもはコンビニのお握りなんですが、頑張りました(^^ゞ
では、行って来ます。





※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2019-01-05 06:00 | 口福 | Comments(14)

幼子イエスのおくるみ


先週某日。
ピンポーン、玄関のチャイムが鳴りモニターに映ったのはYさん。
Yさんはときどき所用の帰りにわが家にちょっと寄られることがあるのだけれど
そんな時はいつも気の利いたお菓子などをお土産に下さるので恐縮するやら嬉しいやら(^^ゞ

きょうもまたいただいてしまった。

d0288144_20500947.jpg

Yさんの第2の故郷ともいえる長崎「西洋菓子 樹」のシュトーレン。
わざわざお取り寄せしてくださったみたい、本当に恐縮してしまう。
それにしてもこのすっきりしたパッケージの美しいこと。
まさに「幼子イエス」が白いおくるみにくるまって厩の藁の上に眠っているようだ。

d0288144_09060745.jpg

シュトーレンの食べ方と言われているセオリー通り
さっそく真ん中から薄くスライスして熱々の紅茶でいただいた。
長期間洋酒?に漬けられたドライフルーツの味が発酵生地に沁み込んでとても美味しい。
濃厚な大人の味だ。

d0288144_20501932.jpg

今からだと、
アドベントカレンダーのごとく夫と二人で毎日一枚ずつ食べて行けば
食べ終わる頃はちょうどクリスマスだろうか。
タイミングを逃さない所もいかにもYさんらしく素晴らしい。
しかし、我が家は美味しいものが食べられればイベントは関係なくても……
し、しつれいをば(^^;

Yさん季節のお菓子とても嬉しかったです。
ごちそうさまでした~(^^。




by pallet-sorairo | 2018-12-22 09:15 | 口福 | Comments(8)

Le Lectier / にいがたの西洋なし


れみちゃんのインフルエンザで留守番ピンチヒッターに行っていた最終日。
「お母さん、買い物する暇なくて何にもお礼の品がないの。
あるもので済まないけど、これ、持って行って」と娘から渡された西洋梨ふたつ。
内の一つがこの 『Le Lectier にいがたの西洋なし ルレクチエ』でした。
西洋梨と言えば山形かと思ってましたが新潟でも作るようになったんですね。

d0288144_09010471.jpg

入っていた袋の後ろに書かれていた「食べ頃5つのサイン」。
「色」  果実全体が鮮やかな黄色に変わる」    
    (表の絵のような色)
「香り」 甘い香りがしてくる
「じく」 茶色のじくが黒くしわしわになる
「くび」 じくに近い実のくびの部分が黒ずんでくる
「硬さ」 手に持つとやや弾力のある感触になる
ふうむ、食べ頃かも…と食べてみました。
「子どもたち、こういうの好きじゃなくて食べないの」と娘が言ってましたけど
確かに、西洋梨ってオトナの味かも。
美味しいのにね(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2018-12-16 09:32 | 口福 | Comments(18)

大根のビール漬け


奥会津に暮らすharuさんがこの季節になると漬ける大根のビール漬け→
漬物苦手な私も、んっ、ビール?!と、ちょっと食べてみたいなぁと思っていました。
でも、雪国らしくharuさんは一度にたくさん漬けられるので
一本だけ漬けてみようかと思っている私には調味液の加減が難しい。

d0288144_14215220.jpg
<大根に付いている粒はマスタードの粒>

一本がだいたい700gくらいだなぁと計ったところで立ち往生していたら
なんと救いの手が!
りんごのマフィンでお世話になったばかりのfuskさんが
今度は大根700gのビール漬けレシピをアップしてくださったのです→
で、早速試してみました。
早く食べたくてちょっと干し加減が足りなかったかもしれないけれど、
とっても美味しくできました。
haruさん、fuskさん、ありがとうございました。
d0288144_00044649.jpg

奥会津のharuさんの漬物をパリに住むfuskさんが少量向けにアレンジしてくれて
それを頼りに東京の東のはずれのそのまたはずれに住むワタクシが漬けたんです(^^!
ネットのつながりってほんとにすごいですね。
きょうは山歩きに出かけるのでこの記事は予約投稿なんですが
保冷剤と抱き合わせてザックに忍ばせて行き山友にも食べてもらいます。
楽しみ楽しみ(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2018-12-10 06:00 | 口福 | Comments(16)

りんごのマフィン


温かな飲み物が欲しい季節になりました。
それに合わせて、甘めの美味しいお菓子もね(^^ゞ

d0288144_14051241.jpg

そうだ!と閃いて、
先日メモしておいたfuskさんのレシピでマフィンを焼いてみましたよ。
とっても美味しくできました。
りんごのお菓子、大好きです。

d0288144_14045590.jpg

で、何が「そうだ!」だったのかと言うと、
つい2・3日前に少しばかり使い残した生クリームがあったのを思い出したからという訳でした。
生クリームはいつも100ml入りの小さいサイズを買うのですが、余らして無駄にすることが多くて、
この日も、二人分のポテトグラタンに控えめに使ったら40mlほど余ってしまっていたのです。

d0288144_14050857.jpg

fuskさんのレシピだと「あれば生クリームも」とあったのに
牛乳やヨーグルトもレシピ通りの量で入れちゃったので生地がちょっと緩めだったかな。
りんごの量が少な目だったので、私のマフィン型(6個用)では二回に分けて10個が焼けましたが、
それでも一回15分ほどの焼成なので、あっという間に10個できてしまいました。
とても簡単で美味しいので、中に入れるものをあれこれ工夫してまた作ってみようと思います。
fuskさん、レシピありがとうございました。

d0288144_14455671.jpg

さて、しばらく孫娘のさゆりんにも会っていないので
半分お土産にして会って来るとしようかな。
では~(^^ゞ



by pallet-sorairo | 2018-12-09 08:58 | 口福 | Comments(6)

ベランダ栽培?!オリーブの塩漬け その4


12月6日(木)
重曹水を取り替えようとビンの蓋を開けた途端
もわっとオリーブの香りが飛び出しました。
そう、「飛び出す」と言う形容がぴったりのような香りです。
一つつまんで食べて見ると美味しい!
何となく後で感じる渋み?苦味?も旨味のような感じ。
もう一つつまんでみます。
やっぱり美味しい。
11月19日(月)から始めたオリーブの渋抜き、
これで完成としましょうか。

d0288144_09540244.jpg

このままでも十分美味しいような気がしますが
保存があまり効かないようなのでレシピ通り塩漬けにしましょう。

以下は私の塩漬け手順のメモです。
「最初は1%塩水に渋抜きをしたオリーブを漬け、
一日一回、塩水を取り替える時に塩分濃度を1%ずつ上げる。
好みでローリエやローズマリーと言ったハーブを一緒に入れると本格的。
好みの塩分濃度になったら完成(4%程度がおススメ)。」

早速、1%塩水に漬けました。
ローリエを入れようかと思いましたが、
今回は(…って、次回はないかも(^^ゞ)オリーブonlyで。
美味しくできますように!
ではまた。


12月7日(金)
本日、二十四節気「大雪」。
つい2・3日前は12月なのに各地で「夏日」を観測するという異常気象も、
これから何日かは暦どおり大寒波がやってくるとのこと。
体調に気を付けて過ごさねばと思います。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ。



by pallet-sorairo | 2018-12-07 08:34 | 口福 | Comments(12)

ベランダ栽培?!オリーブの塩漬け その3/渋抜き③


オリーブの渋抜きもそろそろ半月になろうとしています。
で、その後の様子をば。

d0288144_15124786.jpg

11月28日のビンにはずいぶん濃い色の渋が見えますが、
これは27日夜に水を取り替えるのをさぼってしまって28日昼に水を取り替える直前のビンの様子。
同じ重曹水に1.5日漬けておいたということになるでしょうか。

d0288144_15310368.jpg

同じく12月3日昼のビンの様子。
11月末で買い置いた重曹がなくなってしまったので、
11月30日夜からはとりあえず水道水に漬けておき、山へ行くなど遊んだ結果⁇
そのまま水を取り換えずに3日昼になってしまった、という訳であります(^^ゞ
あらら、都合2.5日同じ水道水に漬けたままだったかな(^^ゞ
(だんだん塩漬けチャレンジ熱が冷めて来てる?!)。
しかし、実が上下に分かれてるのは何故???
もしかして、あくが抜けると下に沈んだりして?

d0288144_23191572.jpg
d0288144_23292669.jpg

試しに一つ食べてみたらオリーブらしい風味があってなかなか美味しい!
でも、ちょっとまだ渋み?苦味?があるかなぁという感じ。
渋さが違うかもしれないと上下食べ比べてみたかったんですが
ちょっとムリみたいなので、あと2・3日重曹水に漬けてみます。

次はいよいよ塩漬けにかかれるんじゃないかしら ♪
では~。



※渋抜き②→




by pallet-sorairo | 2018-12-04 09:25 | 口福 | Comments(8)

11/27 きょうの山おやつ


散歩道も飽きちゃったので今日は一人高尾山。
のんびり気ままに歩いて来ました。
おやつは「三温糖 きなこねじり」。
改装なったスーパーマーケットをぶらぶらしていて見つけました。

d0288144_21064448.jpg

余計なものが入っていないししっとりしているしカロリーはあるしで
ちょこっと食べる行動食にぴったりです。

d0288144_23465014.jpg

個包装じゃないけれどジッパー付の袋、これ大切ね(^^ゞ
この前紹介した「カントリーマアム」は手荒に扱うと
個包装の袋の中で崩れてしまうことがあるけれどこれはそんなこともない。
もともと黄な粉大好きなので、山おやつのお気に入りになりそうです。
※この日の山レポは後日。



(追記)
こんな記事→ (他にもいろいろ)見つけちゃいました。
きなこねじりって、ダイエットがらみで今流行っているみたいですね。
で、くれぐれも食べ過ぎないようにした方が良さそうです(^^;



by pallet-sorairo | 2018-11-28 08:34 | 口福 | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite