そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:口福( 58 )

きょうのおやつ/めんべい


きょうのおやつは
長崎県人のMちゃんからのいただきもの。
「めんべい」。

d0288144_22542885.jpg

初めて見たの…「めんべい」ってなに?
ああ「鯛入り」って書いてある。
海老煎餅みたいなものかなぁ。

d0288144_22543309.jpg

箱や袋のイラストがすごくカワイイ!
箱の中には小袋が二つ入っていました。

d0288144_22543814.jpg

小袋の中には揚げ煎餅が2枚。
海の香りと適度な塩気とぱりぱり感がいいハーモニーを出しています。
こういうの大好き、美味しい!

d0288144_22550107.jpg

いま住むところ近くのデパートの長崎物産展で見かけて
即お買い上げしたというMちゃん。
地元の人が美味しいというのですから、確かに!

だいぶ前にいただいて箱が可愛いから飾って置いたんですが、
賞味期限切れそうになったのに気付いて慌てて食べました(^^;
美味しかった、ごちそうさまでした。

しかし、
なんで「せ」んべいでなくて「め」んべいなんだろう??

d0288144_16525271.jpg

そうそう、いただきものと言えば
今年もきれいに咲いていますよ♪
紫色から白色に変わってゆく茉莉花、楽しませていただいています。
MZさんにご報告まで(^^ゞ



by pallet-sorairo | 2018-05-14 08:58 | 口福 | Comments(8)

きょうのおやつ/長命寺桜もち


夫が昔の友人たちと旧交を温めようと、懐かしい向島へ出かけました。
向島って言っても馴染みのない方のほうが多いと思いますが
今や全国区になってしまった東京スカイツリーのある辺りです。

d0288144_22444375.jpg

で、おみやげに長命寺の桜もちを買ってきてくれました。
長命寺桜もち屋さんは、隅田川のほとりで、江戸の味をいまも伝える桜もちを商っています。
この桜もち、なんと葉っぱ3枚でくるんであるんですよ。

d0288144_22444826.jpg

お店ではおもちに移った香りを味わってほしいらしくて
どちらかと言えば葉っぱをはがして食べるのを勧めていますが
私はこの葉っぱ3枚もろともパクリとかじって食べるのが好きです。
塩漬けの葉っぱの塩気と小麦粉製の薄皮にくるまれた漉し餡の甘さが相まって
何とも言えない美味しさ。
この葉っぱと一緒に食べないなんて、とってももったいないと思います。

d0288144_08561956.jpg

葉っぱにくるまれたおもちは、こんな風になっています!?
…って、違います違います。
これは昨日4月22日(旧暦3月7日)夜(21:51)のお月様。
今晩が上弦の月のようですからほぼ半月近いですね。
で、桜もちもほぼ半月型…と言いたいところだけれど…
こちらは、かまぼこ型かな(^^ゞ
さて。

d0288144_22450693.jpg

桜もちの葉っぱはオオシマザクラの葉の塩漬けで
今は全国の7割ほどを伊豆の松崎町で生産しているそうです。
あの香りは塩漬けの発酵の過程で出てくるものだとか。
昔の人の知恵は本当にすごいなぁと思います。





by pallet-sorairo | 2018-04-23 08:59 | 口福 | Comments(12)

ポテトグラタン


ケーキを焼こうと思って買っておいた生クリームの賞味期限が切れてしまいました。
あらら。
これからケーキを焼くのも面倒だし…
そうだ、新じゃがが美味しいのでお昼ご飯はポテトグラタンにしよう。

d0288144_14455985.jpg

栗原はるみさんのレシピ、
ホワイトソースではなく生クリームをかけて焼くだけの簡単グラタンです。
簡単なので目分量で(^^ゞ
レンチンしたジャガイモ、二つ割りして4・5cmに切った長ネギ、ちぎったアンチョビ、に
生クリームをかけまわし、とろけるチーズを乗せて200~250℃のオーブンで20~25分。
はい、出来上がり。

d0288144_14401964.jpg

我が家にはアンチョビなんかなかったのでオイルサーディンをちぎって入れました。
アンチョビとオイルサーディンは別物だということですが→
オイルサーディンは塩気がないので、塩分控えめ推奨されている私にはむしろそれで全然OK。
長ネギと生クリームがいい味出しています。
これ、子どものおやつにもいいなぁと食べるたびに思います。
他日、半端に残った(いつも残り物(^^;)生ハムでやってみましたが
これも美味しかったです。

d0288144_15205916.jpg

栗原さんレシピの材料(4人分)。

じゃがいも4個、
アンチョビー3枚、
ねぎ2本、
おろしチーズ100g、
生クリーム1カップ。

4人分を一つの容器で一度に作るときには
じゃがいも、アンチョビ、ネギ、生クリームを
繰り返して3段くらいにしてからチーズを乗せます。







by pallet-sorairo | 2018-04-15 09:34 | 口福 | Comments(11)

きょうのおやつ/ガトーインビジブル


ぐつぐつぐつぐつ
台所から「煮えてますよ~」と音が聞こえる。

d0288144_23220930.jpg

昨日はオーブンから
ふんわり甘い匂いが部屋中に漂っていたっけ。

d0288144_19465402.jpg

きょうのおやつは
昨日焼いたガトーインヴィジブル(バナナ・りんご)と
今しがた煮あがったばかりの金柑の甘露煮。
「こっくり甘い」と「ほろ苦甘い」のコラボ?だな。

「いっただきま~す」。



d0288144_12572442.jpg


echalotelleさんから教えていただいたガトーインヴィジブル(ガトーアンヴィジブル)。
大好きになってしまって、あれから何度も焼いてしまいました(^^ゞ

d0288144_20001862.jpgd0288144_20003739.jpg
d0288144_20192050.jpgd0288144_19473140.jpg
りんご/柿・バナナ・キウイフルーツ
さつまいも・りんご・ミックスナッツ/りんご乱切り・レーズン

面倒くさがりの私はちゃんとレシピ通りには焼いていないので
ちっとも invisible ではありませんが
いいのいいの美味しければ(^^;
写真を撮っていないものもあるのであと2回ほどは焼いたかも。

ガトーインヴィジブル、
すっかりわが家のおやつの定番になりました。






by pallet-sorairo | 2018-03-07 08:07 | 口福 | Comments(6)

きょうのおやつ/たい焼き


駅前にたい焼き専門店ができました。
いつも行列ができています。
昔ながらの大きな植木ばさみのようなたい焼き器で
一つ一つ焼いています。

d0288144_23475707.jpg

並ぶのあんまり好きじゃないけど
並んでみました(^^ゞ
皮が絶妙な厚さ(薄さか?)でぱりっとしています。
しっぽの先まできれいに餡子(粒あん)が入っています。
焦げ目の具合もいいです。

美味しくて、もう何度も並んでしまいました(^^ゞ

d0288144_01133748.jpg


鳴門鯛焼本舗
鯛焼(十勝産小豆)一匹180円(税別)。
鯛焼(鳴門金時芋)一匹200円(税別)。



看板に「天然鯛焼」って書いてあるんですが
この場合の「天然」って何かしら。
とっても気になってます、誰か教えて(^^ゞ

d0288144_15113214.jpg


と思っていたら
たい焼きが入っていた外袋にちゃんと能書きが書いてありました。
でも…ううむ、いまいち説得力ないかも。

袋の<おいしくお召し上がる方法>には
「鳴門鯛焼は天然モノです。お早めにお召し上がりください。
天然鯛焼は時間がたつと弱ってきます」ともありました。
「弱って来る」って…
はははは。




追記(2/10)

コメントでいただいた「根津のたい焼き」を見ていましたら
↓ こんなの見つけました。

この天然物というのは 1尾1尾焼き上げるたい焼きの事、
なので縁日などで大量生産されるのは養殖物(笑)です」

「養殖物」って…
みなさんほんとにおもしろいですねぇ
うふふふ。




by pallet-sorairo | 2018-02-09 09:28 | 口福 | Comments(18)

女王様のお風呂


本日「大寒」。
一年で最も寒さ厳しい時期です。
こんな時は温かな温泉にでもゆっくりと浸かって
「♪ い~い湯だなっ はははん」なんて鼻歌歌ったらサイコー
っていうところでしょうか(^^ゞ

で、
突然ですが(って、突然すぎる(^^ゞ)、
女王様のお風呂のお話しです。
さて、女王様はどんなお風呂に入ってらっしゃると思いますか。

d0288144_23580729.jpg

たとえば、こんな感じ?
我が家にあるカップの中から
これでも一番ゴージャズな感じがするものを選んでみましたが、はて(^^;

d0288144_16383858.jpg

で、こちらはお風呂に入った女王様。
お湯はたっぷりなんですが湯加減は…おお、湯気でレンズが…
アツアツが原則なのでさぞお熱いでしょうに
高貴な方々はいつも笑みを絶やさずにいてさすがです???

d0288144_17462915.jpg

うふふふふ。
楽しい紅茶のティーバッグは、友だちのイギリスみやげ。

d0288144_16590198.jpg

おや、フィリップ殿下(96)は…と思ったら、
昨年8月に公務を引退なさったのだとか。
で、ハリー王子が今年5月にご結婚とのことだから
その後にはまた違ったバージョンのおみやげになるんでしょうね(^^。

d0288144_17474060.jpg

それにしても、
かの国の王室の開かれ様にはただただ驚かされるばかりです。
いやはや(^^ゞ


d0288144_22322673.jpg


来週は大寒波襲来とか。
体調など崩さないように気を付けねば、ですね。
よい週末を。


by pallet-sorairo | 2018-01-20 09:33 | 口福 | Comments(16)

野菜の色


かき氷のいちごシロップをかけたようなこれはなぁに。

d0288144_14235973.jpg

紫玉ねぎです。

我が家ではサラダのトッピング用に玉ねぎのマリネを常備菜にしていますが
昨日は紫玉ねぎのスライスをマリネにしてみたのです。
ついさっき冷蔵庫を開けたら何気なくこれが目に入って…
とってもきれいない色になっているので写真を撮ってあげました(^^ゞ
お酢の力ってすごいですね。

でも…これ、
あんまり鮮やか過ぎてグリーンサラダには似合わないような気がします。
さて、どんなふうにして食べようかな。


d0288144_21052693.jpg


いっそのこと紅い物尽くしはどうかしら。
ちょうど食べ切らなくちゃならない生ハムがあったので
下からトマト、生ハム、紫玉ねぎ、緑はクレソン、これにオリーブオイルをたらり。
あっ、コショウもぱらり。
ただ重ねただけなのでご紹介するのも憚られますが
クリームチーズとクラッカーなんかを添えれば
ビールやワインのおつまみにはなるかな(^^ゞ
よーく冷やして召し上がれ。


でも、なんにでもトッピングする常備菜としては
やっぱり普通の白い玉ねぎのほうがいいかも
と、
思ったのでした(^^ゞ



d0288144_15065012.jpg

おまけの紅いもの。

1月17日、散歩道の河津桜がもう咲き出していました。




by pallet-sorairo | 2018-01-18 08:48 | 口福 | Comments(14)

見えちゃうお菓子


この冬、ブログのお友だちechalotelleさんに教えてもらった
フランスのお菓子、ガトーインヴィジブル。
「invisible」つまり「見えない」お菓子。
レシピではリンゴをスライサーで薄く薄くスライスして粉や卵やミルクで作った生地に混ぜ
焼ければ生地とリンゴが幾層にもなって一体化した出来上がりになるんです。
なるほど「見えない」お菓子っていう訳ですね!


d0288144_21345637.jpg


教えてもらってすぐに作ってみたらとても美味しかったので、先日、また作ってみました。
手元にあった柿・キウイ・バナナがこの日の材料で、一番上に乗っているのは柿です。
前回バターが多いような気がしたのでバターを少し減らしその分牛乳を増やしました。
間に合わせの果物でも味はなかなか相性よく、
色合いも案外良かったような気がしますが、どうでしょう ♪

しかし、
バナナもキウイもちょっと厚めの薄さ??にスライスしたのでしっかり見えていて、
ちっとも invisible ではありませんね(^^;
そうそう、そういえば…
「大切なものは目に見えない」って言ったのは『星の王子さま』だったかしら。
ううむ。


d0288144_22375353.jpg


昨日22日は冬至。
日没間近の空に浮かぶ細い月がとてもきれいでした。
寒さはこれから一段と厳しさを増すはずですが、
この日を境に目に見えて少しずつ日脚が伸びて行くのが何より嬉しいです。

そうそう、
時には目に見えることも大切です。
なんちゃって(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2017-12-23 09:39 | 口福 | Comments(8)

りんごのお菓子


紅玉を見かけたので迷わずお買い上げ。
何を作ろうかな。


d0288144_20443175.jpg


ひとまず写真を撮ろうとちょっとおめかし。
キッチンペーパーでこすってあげたらこんなにぴかぴかになりました(^^。


d0288144_15052397.jpg


さて、まずはアップルパイ。
私の場合、もちろんパイ皮は冷凍パイシートで(^^;
見かけはまぁまぁそれなりにできたのだけれど、
フィリングを煮すぎたみたいで、
なんだかジャムパンならぬジャムパイ?みたいになってしまいました。
とほほ。



後日、
また紅玉を手に入れたので、
echalotellesさんのところで見たばかりのガトー・インビジブルという
おしゃれな名前のお菓子を作ってみました。


d0288144_20494270.jpg


これも、見かけはレシピの写真とほぼ同じようにできた?のだけれど
食べてみるとなんだかイメージと違うのです。
うまくできたら孫娘のさゆりんに半分届けようと思っていたのにどちらも不合格で
結局、ほとんど私のお腹に納まりました。
(ガトー・インビジブルのほうは二日後くらいから
味が馴染んで美味しくなった…ということもあったけれど(^^ゞ)。


d0288144_21015790.jpg
<ちょっと焦げちゃった、途中でアルミ箔被せたんだけど(^^;>


かくて、ナントカ肥ゆる秋。
体重がじわじわと増えているワタクシであります。
あわわ。





by pallet-sorairo | 2017-11-28 09:21 | 口福 | Comments(20)

ノーベル賞の季節


北欧の旅から帰って来た友だちから、おみやげにとこんなメダルをもらった日。
時を置かずして、
「カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞に決定」のニュースが飛び込んで来ました。

カズオ・イシグロ…
出版されたばかりの『わたしを離さないで』を読み始めて
途中で投げ出してしまった覚えがあるがなぁ。
ノーベル賞かぁ、ううむ。

d0288144_16362399.jpg

さて、これがそのおみやげのメダル、なんとノーベル賞のメダルですよ!
いえ、ノーベルの横顔が描かれたおみやげ用のノーベル賞メダルチョコですが(^^ゞ

    =ノーベル賞メダルチョコ= 直径5.5cm。 厚さ4mm。 重さ12グラム。
                               ※私の計測値です。

これ、普段はノーベル博物館にしか売っていないのだそうです。
Wさん、貴重なおみやげありがとう♪


ところで、本物のメダルもこのサイズなんでしょうか?
ちなみに、裏側には縁周りのギザギザの刻みがある以外何も書かれていません。
普段売られているもう一か所の場所、市庁舎のショップのものは
ノーベル賞の晩餐会が行なわれる市庁舎がデザインされているそうですから、
もしかしたら、それが裏側のデザインなのかななんて思いますが。

まだ食べていませんが、お味はブラックチョコレートだとか。
さて、いつ食べようかなぁ。
んっ! 食べずに冷蔵庫で保管しておくかも?!
なんてったって、ノーベル賞のメダルですからね(^^ゞ



(予約投稿)

by pallet-sorairo | 2017-10-08 08:00 | 口福 | Comments(6)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite