そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:街暮らし( 225 )

ベランダー


4月20日(金)二十四節気「穀雨」。
手元の本には「山野が植物の緑一色に輝く時期の始まりです」とある。
朝から穏やかに晴れあがって気持ちよい日だ。

d0288144_12314303.jpg

何故かいつもよりちょっと早く目が覚めたので、
午前中は「ベランダー(狭いベランダで植木鉢いじり(^^ゞ)」などして過ごす。

d0288144_12285669.jpg

ほらほら、冬の間目を楽しませてくれたビオラが間延びして伸び(徒長)てしまってる。
もう終盤なのでこんなふうになっているのだろうと思っていたが
はて?とちょっと調べてみたらこんな記事を見つけた→
ふうむ、風通しを良くしてあげなくてはならないのはそういうことっだったのか。
で、差し当たりだらしなくぶら下がってる部分をカットしてガラス瓶に入れて見たってわけ。

d0288144_16085726.jpg

そうそう、2月に選定したオリーブのその後をお知らせしておこう。
我が家には nevadillo blanco と koroneiki という二種類が植えてあるんだけれど、
両方ともすべての枝にこんな新芽がびっしり!
ふふふ、今年はいくつ実がなるかな、楽しみ楽しみ。

d0288144_12475137.jpg

ベランダーの楽しみと言えば、こんなものもあったんだった。
毎年GWに蒔いていたのを思い出した。
そろそろプランターの土づくりも算段しておかなければ。

それにしても、
一年経つのって、なんでこんなに早いの???!




by pallet-sorairo | 2018-04-21 08:44 | 街暮らし | Comments(12)

オトナの?折り紙


ちょっと寄り道した居酒屋で出て来そうなサカナ。

d0288144_23054976.jpg

赤いサカナはカサゴかキンメダイの煮つけ、
焼きイカに沢ガニのから揚げに釜揚げ白エビってところで、どんなもんかい。

d0288144_23153039.jpg

あやや、白エビのしっぽに「つまようじ」なんて字が見えるけど??
へへ、これ箸袋で折ったもんで。

いえね、図書館の新刊書の中に「おりがみ」っていう字が見えたので
ひょいと手に取ったら
あら面白い折り紙がたくさん出てるじゃないですか。

d0288144_23215313.jpg

借りて来て孫っちに教えてあげようと思ったんだけど…
しかし…この解説(クリックで拡大します)、どうよ。
こりゃぁ、子どもにはちょっと、ね。

d0288144_23313477.jpg

こんな本。

確かにこんなのがちゃちゃっと折れたらハナシが弾むかもしれない、かな?
でもね、ワタシいろいろ折ってみたけどこれけっこう大変。
コミュ力上げるには相当練習しないとだめだわね(^^ゞ

解説書き直してもらって書名を『長方形で折る折り紙』にして
子供向けに発刊してくれたらいいと思うんだけど。
ダメかなぁ。




計算するオリガミ




by pallet-sorairo | 2018-03-13 10:16 | 街暮らし | Comments(17)

セブンティーン


昨日3月10日は孫娘のさゆりん17歳の誕生日だった。
「セブンティーン」、なんと明るく輝かしい響きを持っているのだろう。
いかにも青春真っ盛りな感じがする。
あの時、小学4年生だった子はこの4月からもう高校3年生だ。
人生の助走の時期、
ここからは自分の力で精一杯未来を切り開いて行って欲しいと思う。


私にとってさゆりんの誕生日は、
どうしても東日本大震災とつながってしまう。
あの日、前日に10才になったばかりのさゆりんは
国道に渋滞している車の間を縫い、
はたまた歩いて帰宅する人々の波に逆らいながら
薄暗くなった道を私と一緒に2時間余りも自転車を漕いで、
1歳半の従妹のれみちゃんを保育園に迎えに行ったのだった。


今になって思うに、
あの日のさゆりんは首都圏に住む小学生としては稀な経験をしたのではなかったか。
彼女の中にその日のことがどんなふうに刻まれ育まれているのか
いつかしっかり聞いてみたいと思うこのごろだ。


2011年3月11日から7年が経った。
何年経とうと、一瞬にして身近な人を失った人々にとっては
今なお止まったままの時間であったりするのかもしれないと思う。
一方で、
津波や原発事故で故郷を去らざるを得なかった人々にとって
7年はあまりにも長い時間であるはずだとも思う。
未だに暮らす場所や仕事が定まらない方々のことを知れば知るほど
やりきれない思いに胸がふさがれる。


もしかしたらその中の一人は、私であったかもしれないのだ。
他人事、ではない。






d0288144_08234780.jpg



by pallet-sorairo | 2018-03-11 08:27 | 街暮らし | Comments(12)

テタテタが咲いた

d0288144_12423384.jpg
<散歩道の沈丁花 2018.02.27>

はや、三月。
ご近所を歩いているとどこからともなくいい香りが漂ってくる。
ちょっと記事をアップするタイミングを逸しちゃった感があるけれど
我が家のベランダにも少しずつ春がやって来ているので
いろいろ取り混ぜてメモしておきましょう(^^ゞ


2月25日(日)、植木鉢に埋めっぱなしだったテタテタに花が咲いた。
背丈10㎝ほどのおチビちゃん、
花はラッパ水仙のミニミニ版といった大きさだけれど
しっかり存在をアピールする明るい黄色をしている。

d0288144_00332181.jpg

狭い植木鉢に顔を寄せ合って
咲く順番を待っているようなつぼみもまだまだたくさん見えている。
幾つ咲くだろう、楽しみ楽しみ♪


ミニミニと言えば、
オリンピックでエキサイティングなゲームを見せてくれた日本女子カーリングチーム。
あの2時間を超えるゲームを戦った中の二人が身長140cm台ということを知って
へぇ~と驚いてしまった。

d0288144_00353596.jpg
<テレビ画面から 2018.02.25>

私もおチビだけれど、もしかして私より小さい??!
試合中はそんなことを微塵も感じさせなかったけれど、
表彰式で金メダルのスウェーデン、銀メダルの韓国選手と並んだところを見たら
あらあらほんとに小さいかも。
ピンチにも笑顔を絶やさなかった選手たち、とっても素敵でした。

笑顔は大事ね、私も心するとしましょう(^^ゞ

d0288144_22220247.jpg
<2018.02.28.20:27>

銅メダル、
ではなくてすみません(^^;
昨夜の月、満月より美しいと言われる十三夜の月でした。
予報通り、このあと夜半から天気が崩れて朝方まで続いた強い雨風も
今はすっかり通り過ぎて
気温がぐんぐんと上がりそうな感じがします。




by pallet-sorairo | 2018-03-01 09:33 | 街暮らし | Comments(6)

さっぱり!!


昨年はベランダのオリーブの木に10個ほど実がなって、
オリーブ色から赤紫色そして黒っぽい色へと
だんだんに色を変化させながら熟して行く様子を見るのがとても楽しみでした。

d0288144_14120882.jpg
<2017.11.03>

年を越えてこのお正月、少しばかりの熟した実をどうしたもんかなぁと思っているうちに
次々とヒヨドリがやって来て…
食べたそうにしていたので気前よくご馳走してあげちゃったpallet家であります(^^ゞ

d0288144_14122993.jpg
<beforeの写真を撮り忘れてしまった💦>

ところで、鉢植えを買って4年ほどになるこのオリーブの木なんですが
ずいぶん背が高くなり出入り口の庇を越えてしまうようになりました。
地植えならのびのび育てたいところですが
マンションベランダではそういうわけにもいかないので
思い切って大きく剪定しようと思います。

d0288144_14171918.jpg
<2018.02.16>

大きく剪定するには休眠期のこの時期が適期とのことなので、
俄か植木屋さんにはかなり勇気のいることでしたが
これでもずいぶん思い切って背丈を詰めてみました。
買った時と同じくらいの背丈になったかしら。

春になればしゅっと新芽が伸びて秋にはそこに実がなるということですが
さて、うまくいくでしょうか。
どきどき(^^ゞ


 


by pallet-sorairo | 2018-02-17 09:09 | 街暮らし | Comments(14)

国際化?


久し振りに通りかかった道の途中で見かけた貼り紙。
左側の張り紙は最近貼られたのだと思う。
二つの違う文字で書いてある。
何語で書いてあるのだろう。

d0288144_22160800.jpg

我が家近くのスーパーマーケットで
ベトナムからの留学生を見かけるようになってずいぶん経つが、
最近はネパールからという若者たちが彼らに変わって働くようになった。
この貼り紙もベトナム語やネパール語のような気がする。

d0288144_22173124.jpg

こんな張り紙を見たら、
ついこの間までスーパーマーケットで働いていた若者たちや、
いつか桜咲く散歩道で出会ったベトナムの若者たちを思い出してしまった。

d0288144_22054183.jpg
<ベトナムの若者たち 2015年3月@散歩道→

留学のための借金を抱えて来日したものの立ち行かなくなり
失踪してしまう留学生が増えているなどといった報道を最近目にするが、
あの時出会った彼らはいまどこでどうしているだろうか。

d0288144_23460296.jpg

なんとも歯がゆいが、
どうか彼らが無事に明るく暮らしていますようにと願うばかりだ。



by pallet-sorairo | 2018-01-16 10:02 | 街暮らし | Comments(15)

ペアルック(^^ゞ


「ちょっと遅くなったけどおかあさんへ誕生日プレゼント」
12月生まれの私に息子夫婦からのプレゼントです。

d0288144_10281312.jpg

「ありがとう。とってもいい色、うれしいな ♪」
「R 」の模様はなにかしら。
どうやら「RIGHT」の「R 」みたいです。

d0288144_10282031.jpg

① PATENTED ANATOMIC SHAPE
②ULTRA LIGHT CUSHION SOLE
③63% MERINO WOOL
ふむふむ、ちゃんと左右があってクッション性のある足裏、素材はメリノウールが63%、
ということは快適で温かいってことね ♪

d0288144_10282815.jpg

1月生まれの夫も色違いで同じものをプレゼントされたので、
ペアルック、
ですよ(^^ゞ

d0288144_10283224.jpg

で、さきほど記念撮影。
あららら、
きょうはよりによってふたりともよれよれズボンだったわねぇ(^^;
まっいいか。
うふふ。



by pallet-sorairo | 2018-01-10 09:37 | 街暮らし | Comments(10)

事も無げに


「年寄りに年寄りが席譲る国  埼玉県 山野井美代」
昨日の新聞の川柳欄でそんな作品を見かけて思い出した忘年山行に行った日のこと。

朝の通勤通学時間で混雑する始発駅で首尾よく座れた私、ほっ。
邪魔なザックを持っている(私はチビなので網棚に載せられない)から
立ちん坊だと却って迷惑になるんです。

さて、両脇はずらっと中高生で、座るなりスマホ。
で、3・4駅進んだところで
「おなかに赤ちゃんがいます」マークを持った女性が乗って来て私の前に立ちました。
マークがなくとも、コート姿でもはっきりわかる臨月近い大きなおなか。
なのに両脇の中高生、まったく無関心です。


d0288144_23190922.jpg
<朝日新聞2017.12.18?朝刊/クリックで拡大します>


よっぽど隣の坊やに「きみきみ立ちなさい」と言おうと思ったけど…
はいはい、私がすんなり立てばいいんですが…
(でも、わたし一応おばぁさんだし、これから何時間も歩く予定だし…
   そんな元気があるんならさっさと立ちなさいというご意見もあるかと思うけど(^^;)
まっ、結局私が立ちましたが。
でも、それでよかったんでしょうか。

あの女性も、中高生は席を譲ってくれないのが経験からしてわかっていたんでしょうね。
座ってもらえて私もちょっとほっとしたんですが…
でも、でもですよ、
その女性「ありがとう」でも会釈するでもなく平然と座ってすぐにスマホ。
なんだかなぁ。
d0288144_09212297.jpg
と、年の瀬に愚痴めいたことを言ってしまいましたが、
一方で、挿入した写真にあるような話題を目にすると
この世も捨てたものではないと思うのです。
「事も無げに大きな親切」をなさった女性にただただ頭が下がるばかりです。





by pallet-sorairo | 2017-12-27 09:26 | 街暮らし | Comments(22)

後継者がいない


畳がだいぶ黄ばんで来たような気がするので、同じ町内の畳屋さんに畳替えを頼んだ。
2・3日後、打ち合わせにやって来た畳屋ご主人見るなり
「これだけきれいなら裏返しでいいんじゃないですか、青畳のいい匂いはしませんが」。
表替えだったら結構な出費になるなぁと思っていたんだけれど、
「これはこの前請け負った時に表替えしたものなのでその方がいいです」ですって。


d0288144_09493723.jpg


後日。
作業場へ畳を運び出し、午後には再びわが家へ運び込んでてきぱきと仕事を進めるご主人。
職人さんの正直で無駄のない仕事は見ているだけで気持ちがいい。
支払いの時に交わした話によれば、ここで開業して父親の代から70年になるんだそう。
「後を継ぐ者がいないんでワタシで終わりです。
仲間の建具屋さんも左官屋さんもおんなじなんですよ」。


d0288144_09494453.jpg


そう言えば、夫が懇意にしていた近所の自転車やさんが先月末で店を畳んだばかりだ。
夫は、これからはどこでメンテナンスしたらいいかと困っている。
あれっ、昨日はガラス屋さんが店内を片づけていたかも……店じまいするんだろうか。

ここに越してきてから、いくつの個人商店が店を畳んだことだろう。
畳屋さんも建具屋さんも左官屋さんもガラス屋さんも、
みんな技術を継承して行かなければならない仕事なのに後継者がいないのだ。

ちなみに、
畳屋さんの息子さんは公務員になって地元のお役所勤めをしているそうだ。
ううむ。








by pallet-sorairo | 2017-11-30 09:06 | 街暮らし | Comments(10)

最大積載量


道路渋滞。

d0288144_23025767.jpg


さっきからずっとこのトラックの後ろに止まったままだ。


d0288144_23030581.jpg


「9700kgということは1トントラックっていうこと?
あれっ、1000kgが1トンだったっけ?! 
ははっ、10トンか(^^ゞ」
と、助手席の私


d0288144_23032357.jpg


運転席の夫
「いやいや、違うって書いてあるよ」


d0288144_23045695.jpg



あららららぁ(^^。




by pallet-sorairo | 2017-11-12 08:38 | 街暮らし | Comments(14)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite