そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:街暮らし( 230 )

ばあちゃん業で忙しい


めったにないことなのだけれど、娘が遠方への日帰り出張だという日。
シュウ君の保育園の送り迎えとれみちゃんの学童へのお迎えを頼まれた。
「がってんだ!」といつもより早起きしてラッシュの始まる少し前の電車で娘宅へ。
娘は始発の新幹線に乗ったとかですでにおらず、
シュウ君とれみちゃんを仕事に出かけるパパからバトンタッチ。
シュウ君の保育園は開園時間が遅いのでパパが送って行くと会社に遅刻してしまうのだ。
通学時間になったら今度はれみちゃんを小学校へ送り出す。
ひと息ついて、電動自転車でシュウ君を保育園に送って行く。
これでばあちゃん業朝の部、無事終了。


d0288144_23524878.jpg


いったんわが家へ戻って所用を済ませ、夕方またばあちゃん業にでかける。
今度は最初にシュウ君を迎えに行ってその足でれみちゃんを迎えに学童保育へ。
さすがに自転車に子ども二人はもう乗せられないので、
シュウ君を乗せたまま自転車を押してれみちゃんと歩いて帰る。
二件こなして娘宅へ戻るまでに小一時間もかかってしまった。
娘が作っておいてくれたカレーライスで夕飯を済ますと
れみちゃんは一人でお風呂に入り、シュウ君はママを思い出して時々泣きべそ。
そんなところへいつもよりずっと早く帰ってきたパパ。
再度バトンタッチしてわが家へ帰るともう午後9時半だった。

はぁ、小さい子どもを抱えて仕事するってほんとに大変。


d0288144_12275406.jpg


後日。
シュウ君の新しい保育園で使うお昼寝用の敷布団カバーとかけ布団カバーを作る。
洗い替え用にふた組欲しいんですって。
「おかあさん、お願いできるかなぁ?!」と言われちゃね(^^ゞ
でもね、まあね、時間はたっぷりあるし作るのも楽しみなので引き受けましょう。
布地をネットで探していたら…あら、出来上がったものを売ってるじゃない。
手作りするより安いくらいよ?!
そうよねぇ、仕事しながらこんなの作るって実際無理でしょ。
気に入る布地を探しに電車に乗って大きなお店へ行ったりと
そんなことだけでも私は半日かかってしまったもの。




いやはや「保育園受かった!」と喜ぶのもつかの間、
布団カバー作りや慣らし保育や発熱やインフルエンザや出張や…と、
とても夫婦二人ではこなしきれない課題があとからあとから出てくるのだ。
近くに手を貸せるじいちゃんやばあちゃんがいない人たちはどうするのか。

子育ての問題はただ単に保育園の待機児童をどうこうするというだけでなく
そんなこんなを含めて重層的に解決していかなければならないことだとつくづくそう思う。
少子化に本気で歯止めをかけないと国が立ち行かなくなるかもしれないのに。




後日、なんでも縫いますというこんなサイトを知りました→★nutte


by pallet-sorairo | 2017-03-20 09:59 | 街暮らし | Comments(8)

シュウ君の保育園


シュウ君のインフルエンザに続いてお姉ちゃんのれみちゃんが発熱でてんやわんやだった2月末のこと。
そんなこんなのピンチヒッターで娘宅に通っていた週末も過ぎてほっとしたのもつかの間、
週明けの月曜夜に娘からまた電話です。
すわっ、今度は何かな! と恐る恐る?電話に出ると…
「おかあさん! 保育園決まったよ!! 
第2希望だったけどね。ほっとしたよぉ。嬉しくて電話しちゃった(^^♪」
と、電話の向こうから聞こえてきたのは娘の喜びの声でした。


d0288144_23004130.jpg
<2017.3.8.@散歩道>


シュウ君がいま通っている保育園はとってもいい保育園なのだけれど認可外保育園で、
この夏で3歳になるシュウ君が一番大きいくらい。
このままいくと、また来年保育園探しをしなければならないので
娘とすれば今回の審査ではぜひ認可保育園に入れてほしかったのでした。
でも、なによりも嬉しかったのは
シュウ君がこれからの時期に同年代の子と遊べるようになったこと。
本当に良かったと家族一同皆で喜んでいます。


この時節になると毎年繰り返される保育園入園可否の悲喜こもごも。
女性の社会進出や経済的な理由での共働きはますます増えるはずで
絶対数が足りないのはわかり切ったことなのになかなか対策が進まないのはなんとしたことか。
世の中には「あら、こんなお金を保育園つくるのに回したらいいのに」
と思うことがたくさんあるような気がするんだけれど。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


3月8日。 国際女性デー  
米国大統領選後の今年、俄かに脚光を浴びたような気がする。
世界は少しずつ変化している…か。

3月10日。昭和20年のこの日、東京大空襲。
私の長姉はこの大空襲の炎に追われて逃げ惑った経験を持ち、
いまだにその日のことを生々しく話すことがある。

3月11日。平成23年のこの日、東日本大震災。
あの日、私と一緒に2時間近く自転車を漕いで
保育園にれみちゃんを迎えに行ったさゆりんは4月からもう高校2年生、
赤ちゃんだったれみちゃんは小学2年生になる。
わが家の4人の孫のうち、はるちゃんやシュウ君はまだ生まれても居なかった。
6年という時間。

「忘れてはならない」と思いながら、 
ともすれば忘れそうになっている自分を戒める昨今。
胸のざわつく日が続く3月だ。
















by pallet-sorairo | 2017-03-10 09:16 | 街暮らし

『錆と人間』


時々この家の前を通るようになって何年になるだろう。
少なくとも10年以上にはなると思うが
初めて見たときと全く変わらない姿でここに建っている。
錆びたトタン板?のチョコレート色が
初めからその色に塗られていたかのようにしっくりと馴染んでいて美しく
私は通りかかるたびにいつもほれぼれと見惚れてしまう。


d0288144_23100042.jpg


二階建てのこの家はたぶんアパートなのではないかと思っていたが
いつもひっそりとしていて、よくよく見てみるとどうもそうではないようだ。
一階の出入り口には自転車が一台だけ停められており、傍らには鉢植えもいくつか置かれている。
錆びてはいるがこの辺りの主のようにすっくと立っている姿は抜群の存在感だ。


d0288144_22483510.jpg


『錆と人間』なんていう本を読んでいる。
錆びるもの、朽ちるもの…そんなものには「いのち」が感じられるような気がして
私はとても心惹かれるのだからして。
しかし、錆をメンテナンスしないでいたらこの世はどうなるか…
考えるだに恐ろしいではないか?!


こんな、ある意味マニアックな本に興味を持つ人はそんなにいないだろうと思っていたのに
あにはからんや。
図書館に予約したら順番待ち、
順番が回ってきたら「後ろに予約者がいるので延長できません」ですと。


d0288144_22484265.jpg


自由の女神のあばたやら、危険を冒してまで錆の美を撮るフォトグラファーやら、
飲料に腐食されない(我々は腐植されるような飲料を飲んでいる??)缶の開発やらと
たくさんのエピソードがちりばめられていて私のような素人にもたいそう面白い本なのだが、
今週は何やかやと忙しく、2段組み350ページの本を2週間で読み切るのはなかなか難しそうだ。

あと1/3ほどを残しているのに期限が来てしまった。
仕方がない、一度返却してまた予約し直さなくてはならないな。
次に順番が回ってくるのはいつのことになるやら。

やれやれ。

※『錆と人間 ビール缶から戦艦まで』
  ジョナサン・ウォルドマン著
  三木直子訳
  築地書館 2016年9月刊


★写真はクリックで拡大します。


  



by pallet-sorairo | 2017-02-22 09:22 | 街暮らし | Comments(10)

影で遊んだ

d0288144_22521467.jpg
歩く人。

d0288144_22454726.jpg
朝のベランダ。

d0288144_22455570.jpg
散歩の途中の橋の上。

d0288144_23255757.jpg
ロールシャッハテストのような水鳥。

d0288144_23291451.jpg

水面に映る街灯。



1月20日金曜日、本日、二十四節気「大寒」。
昨日まで関東南部はこんな影遊びができるほどのお天気続きで
雪に閉ざされた地方の方々にはなんだか申し訳ないくらいだったが
我が家の辺りでは先ほどから細い雨が降り始めた。

きょうは「大寒」とあって、こよみ通りに東京都心でも雪になる可能性があるとのこと。
こんな日は久しぶりにちくちくの続きをして
中途半端なまま年を越してしまったやりかけの「金魚」を仕上げてしまおうか…
と思ったりもする寒い朝だ。


by pallet-sorairo | 2017-01-20 09:02 | 街暮らし | Comments(12)

センセイのひとこと

d0288144_16270293.jpg


小学生の時、先生が書いてくれた通信簿のひとこと「幸福感あふれる少年」が今も生きる支えになっているという板絵画家・絵本作家。(1/9)

私を一人の人間として見てくれる先生と出会い「そのままのあなたで大丈夫」のひとことに何度勇気づけられたことでしょうと書く高校生。(1/6)

「…しかし、正しいことを言う時は人を傷つけるということを知っておけ。」と諭されたことのある政治家。(1/10)


続けてそんな新聞記事を読んだ。
なんだかみんないい先生に出会っているなぁ。

d0288144_16411783.jpgd0288144_17032718.jpg

私もどこかでそんな先生や大人たちと出会っていたのだろうか。
そんなことを考えていたら昔のあれこれを次々と思い出してしまった。
私はあんまり他人にものを聞かない子どもだったかもしれない…
などと思ったりもして。




★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2017-01-12 08:57 | 街暮らし | Comments(10)

お正月/1月2日



さっきまで小さな孫たちが遊んでいた部屋。

d0288144_21474398.jpg

楽しかった時間がまだ続いているようで、
すぐには片づけたくないんだなぁ…。




きょうは、88歳から2歳まで老若男女13人の一族がわが家に元気に揃ってのお正月でした。
私の一年はいつもこの日から始まります。

改めまして、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


d0288144_21480423.jpg

さてさて、みんな集まれ~♪
いつの間にか我が家の住人になったぬいぐるみたち。
じじばば二人暮らしのわが家にあって
なんだか4人の孫のような顔をしていつもここに座っています(^^ゞ


佳き一年でありますように。





by pallet-sorairo | 2017-01-02 22:33 | 街暮らし | Comments(25)

シダーローズ


 わが家のクリスマス飾り@リビングです。
 この中にこのブログ初登場の物があります。
 さて、なんでしょう?

d0288144_22441448.jpg

 …って言われてもね。

 宙子ちゃんは登場したばっかりだし、
 白樺の皮細工の鹿も以前紹介したことがあるし、
 壁にかかっているのは一昨年ちくちくした刺繍だし…

d0288144_22442006.jpg

 そうそう、これですよこれ。
 バラの花のドライフラワー??  みたいでしょ。
 これ、ヒマラヤスギの松ぼっくりなんですって、びっくり。

d0288144_21573299.jpg

 その名もシダーローズ、つまり「シダー(ヒマラヤスギ)ローズ(バラ)」(^^ゞ
 先日の忘年山行の時、はなねこさんがおみやげに持ってきてくれたんです。
 松ぼっくりの先っぽだということだけれど、もとの松ぼっくりも見てみたい…

というわけでこんなサイトを見つけました。

 わかりやすくて楽しめました♪
 ”あうるの森”さんありがとうございました。

 そう言えば、はなねこさんはこれをゴルフ場で拾ったって言ってました。
 ゴルフしながら、みんなのために拾い集めてくれたのね。
 ありがとう、ありがとう!!




(追記)
■ fusukさんからカラマツの松ぼっくりのことをコメントで ↓ いただきましたので
  ご紹介しておきますね(^^。

d0288144_10321855.jpg
<枝ごと落ちたカラマツの松かさ@扇山 2016.12.18.>

 ちょっと寒そうな写真ですが(^^ゞ


★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2016-12-21 09:17 | 街暮らし | Comments(10)

宙子


雑貨屋さんの店頭をにぎわすクリスマス商品の中に
小さなネズミを見つけた。
ブログのお友だちechalotelleさんのところで見かけるネズミさんにちょっと似ている。
見るたびに可愛いなと思っていたので、真似っこして私も一匹飼うことにした。
ちょっと気が早いけど、自分へのクリスマスプレゼント…まっ、いいでしょう♪
実はわたくし12月が誕生月、ネズミ年でもありますもので(^^ゞ


d0288144_14555908.jpg


さっそくパソコンの横に立ってもらう、ふむ、なかなか可愛いぞ(^^ゞ
さて、あなたにも名前がいるわね? 何にしよう。
ネズミだから…ちゅう…「ちゅうこ」はどうかしら…いい漢字も思いついた…宙子! 
宙は「そら」とも読めるはず?!
かくして、宙子ちゃん、わがパソコンライフの一員となりました。
これから時々どこかにちらりと登場する…かも…どうぞよろしく。




きょうは、年末恒例忘年女子会山行に出かけます。
久しぶりで山友たちに会うのでわくわく♪
ではでは、行ってきます。



by pallet-sorairo | 2016-12-03 05:41 | 街暮らし | Comments(14)

付いて行く


「お~い、ちゃんと付いてくるんだぞぉ」
「は~い、だいじょうぶで~す」
「は~い、付いてきま~す!」
「だいじょぶで~す」

d0288144_21211693.jpg
<@市場内横断歩道>

そんな声をかけあいながら
発泡スチロールの箱たちが私の前を横切っていきました。

んっ、なわけないか(^^ゞ




後日、同じ市場内で。

d0288144_22142821.jpg

「ちゃんと付いてきてくださいね。クルマも結構行き来しますから。」
「はいはい、はぐれないようにしなくちゃね」
すれ違う時そんな声が聞こえました。
こちらは、まち歩きの大人の遠足みたいでした(^^。




本日より師走。
時の流れが速すぎて、なかなか付いていけないこの頃です(^^;



by pallet-sorairo | 2016-12-01 08:31 | 街暮らし | Comments(12)

11月24日(木) 初雪


11月に東京都心に初雪が降るのは実に54年ぶりですって。
写真はわが家から見える午前8時半過ぎの様子。
紅葉した木に雪が降るって、びっくりです。

d0288144_08485080.jpg

きょうは晩秋の散歩道の様子をお知らせしようとしてたのに、
なんだか時期を逸してしまったかなぁ。

でも…ひとつだけご紹介しておきましょう。

d0288144_22244515.jpg

畑の脇にたくさんあったロゼットです。
なんの葉っぱかしら。
すごくきれいな紅色、テーブルセンターになりそうな大きさです。


きょうはこれから「きょういく(今日行くところのある)の日」なんだけれど
交通の乱れが心配だから、おしゃべりランチしないで帰ってこようかな(^^ゞ

では、行ってきま~す。

(今帰ってきたら「積もりましたか?」とのコメントがあったので追記します)。

ただいま~
結局、歌ってランチしておしゃべりしてつい先ほど帰ってきました。
これで、一週間何も話さなくともいいくらい(^^ゞ

d0288144_16352552.jpg

雪はほぼ止んでいますが、もうすぐ日没の時間なので大急ぎで写真を撮りました。
ベランダから見える範囲の家々の屋根にはうっすらっと積もっていて
白い屋根の連なりがいい感じです。
写真は朝撮ったのと同じ場所の16:30ごろの様子。
かまぼこ型の屋根に降った雪がロールケーキにまぶした粉砂糖のようですね。
交通もそんなに大きな混乱はなく過ぎたので、お勤め帰りの方たちもほっとしていることでしょう。

あすは曇りなしのよく晴れた日になるようです。


by pallet-sorairo | 2016-11-24 09:08 | 街暮らし | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite