そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

カテゴリ:鳥・虫・樹・花など( 201 )

続・昆活しようぜ!


身近なところにいる虫たちなので変わり映えしませんが
前回載せきれなかったものを。

d0288144_08203649.jpg
アカボシゴマダラ 7/10

d0288144_08205454.jpg
キタテハ 7/10

d0288144_08403172.jpg
セミ(抜け殻) 7/10

d0288144_23103482.jpg
アオスジアゲハ 6/23

d0288144_22342102.jpg
シオカラトンボ♀(ムギワラトンボ) 7/11

d0288144_08435345.jpg

ネット上の蛾の図鑑で検索してみましたが692種類とあってはお手上げでした。
と言うか…これ、「ガ」ですよね? 7/10

d0288144_09023963.jpg

これも…。
クロアゲハにしては後翅の斑点が赤ではなくクリーム色っぽいし。
尾状突起も見えなかったような気がするし 6/23

d0288144_08411595.jpg

クモ 7/10
…って、雲・蜘蛛・クモ違いでスミマセン。


昆活もなかなかタイヘンです。

d0288144_16502389.jpg

ところでこの方、こちらへ移動してました…
こっ 怖い…。 
7/12


実はもう1・2種類くらい撮ってからアップしようと思ってたんですが
あまりの暑さに散歩に出るのも怖ろしくって。
昆活しばらくお休みします(たぶん)。

今朝(7/16)は暑くて目が覚めたら5時。
何と室内でもう30.2℃もありました。
寝たまま熱中症になるところだった(^^;



★名前のわからないもの、間違いなど教えていただけると嬉しいです。






by pallet-sorairo | 2018-07-16 08:53 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

朝顔日記2018 その1


明日は「海の日」ですって、毎日が日曜日なので大型連休に気づかずにいました、あらら。
で、ちょっと焦って今更ですが、
例年恒例の(^^;「朝顔日記2018」始めます。

d0288144_09234673.jpg
7月15日 うはち君

7月12日
これまでに2度摘芯をして脇からも蔓を出していた一番元気な蔓が
ネットの一番上に届きました!

で、今朝(15日)の時点でこんな感じです。

…って、いくら何でも進みが早すぎるので
ちょこっと経過報告をば。

d0288144_09180342.gif

今年は五月末から旅行で一週間ほど家を留守にする予定があったので
その後に種蒔きをする予定でいて土もちゃんと手入れしていなかったのに、
4月末にはなんと昨年のこぼれ種から幾つか芽が出て…。

d0288144_09073591.jpgd0288144_09073965.jpg
5月5日(土)

知らん顔していたんだけれどなんだか抜くのもかわいそうになってしまって
今年はこのまま行くことに決めました。
んじゃ、もっと種蒔かなくちゃね、
と、一鉢に20粒ほど、昨年採っておいた種を蒔いた(直播き)のがGWの子どもの日。

d0288144_09080133.jpgd0288144_09075424.jpg





5月23日(水)

だいぶ芽が出たんですがなんだかあまり元気が良くありません。
で、だいぶ間引いてこれだけにして、27日、一週間ほどの旅に出かけました。
もともと帰って来てから蒔こうと思っていたことなので
その時に全滅してても仕方ないなとは織り込み済みです。

d0288144_09083168.jpgd0288144_09083531.jpg
6月22日(金)

一週間の留守もなんのその、みんなしっかり育っていて
帰ってすぐにたっぷり水をやったら俄然元気になりました。
途中またかわいそうだけれどいくつか間引いてそれから一か月後
ふわふわと蔓が伸び始めたので、ネットを張ってあげました。

d0288144_09084403.jpgd0288144_09084770.jpgd0288144_09085188.jpg
7月3日(火)

伸び始めた蔓。
前日2日には脇からも蔓を伸ばすために2回目の摘芯をしました。
何とかグリーンカーテンになりそうですね。

d0288144_15195103.jpgd0288144_15195617.jpgd0288144_15200080.jpg
屋内から 7月9日(月)

今年も」エアコンの室外機を挟んで向かって左をさはち(左鉢)君、
右側をうはち(右鉢)君と呼ぶことにします。

時々経過報告いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^ゞ









by pallet-sorairo | 2018-07-15 09:17 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

昆活しようぜ!


なんか愉快なポスターみっけ。
昆活だってさ、ふふふ。

d0288144_21572489.jpg

6月は旅日記で手いっぱいで、ワタクシあんまり活動的じゃなかったんですが
少しは散歩道にも出かけてその「昆活」?したりしてました。

いわば「写真 de 昆活」ってところかな。
時期外れになってしまってナンですが、見てね。

d0288144_22092078.jpg
<ベニシジミ>

d0288144_06450723.jpg
<隠れてる>

d0288144_22094157.jpg
<隠れてたのは…ヤマトシジミ(たぶん)>

d0288144_22112813.jpg
<後ろのミドリは稲>

d0288144_22113137.jpg
<ヒメアカタテハ>

d0288144_22113620.jpg
<ちょろっと出て来た…ニホンカナヘビ>

d0288144_22114054.jpg
<ステンドグラスのような…キアゲハ>

d0288144_16155751.jpg
<キアゲハ>

d0288144_22115834.jpg
<モンキチョウ>

d0288144_22124600.jpg
<ムナキハナアブ(ムナキモモブトハナアブ)?>

d0288144_08551548.jpg
<グライダーのような…>

d0288144_22131315.jpg
<チョウトンボ>

d0288144_15354912.jpg
<花も葉も夢のようだ…ネムノキ>

d0288144_22134858.jpg
<モノトーンがシックな…シオカラトンボ>

d0288144_22135209.jpg
<きっ、きみはいつからここに…>

d0288144_22141343.jpg
<モンシロチョウ>

d0288144_22145980.jpg
<いつも逆さになって獲物を待っている…コガネグモ>

d0288144_22195244.jpg
<むしゃ>

d0288144_23375456.jpg
<むしゃむしゃ>

d0288144_22153058.jpg
<スレンダーな…ハグロトンボ>

d0288144_15381711.jpg
<きょうもずいぶん遊んでたにゃぁ。
はい、もう帰ります>



以上、昆虫じゃない方もおられますが(^^ゞ
6月13日(水)@散歩道。




昆虫の名前など間違いがありましたら教えていただけると嬉しいです。



by pallet-sorairo | 2018-07-12 08:33 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

カルガモの親子


散歩道のカルガモ親子。

d0288144_16325225.jpg

6月23日
しばらく前から時々見かけていた
お子さん4羽連れたおかあさん(たぶん)に出会いました。
水の中で追いかけっこしたりするおチビちゃんたちがかわいいです。

d0288144_16331198.jpg

7月9日
久し振りに出かけた散歩道、カルガモ親子どうしてるかなぁ。
あらっ? 
ずいぶん大きくなっちゃてるけどあれはあの親子よね?

d0288144_16331690.jpg

ちょっと一部拡大して見ます。
子どもと思しき右二羽は尾羽のあたりがまだもやもやしているでしょうか。
やっぱり親子みたいです。

d0288144_23481882.jpg

おかあさんはいつもしっかり脚を踏ん張って
子どもたちを守っているようにも見えます。
からだは大きくなった子どもたちだけれど
まだしばらくは目が離せませんね。
ご苦労様、子育て頑張ってね。

ところで、お父さんはどうしたのかしら。

d0288144_08110194.jpg

同じ時、
川のそばの田んぼ脇で羽休みしているこんな方見かけたんですが…
もしかしてこの方がお父さん、だったりして。



★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-07-09 23:50 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

何かに似てる



散歩の途中で見上げたクスノキ。
何かに似てる。

d0288144_00130092.jpg

いつか何処かで見た何か…
あっ、あれだ!

d0288144_00172237.jpg

伝票の背表紙に使われている(た?)製本マーブル紙。
いつか同じ模様の折り紙を紹介したことがありました→

似てますよね?!






by pallet-sorairo | 2018-05-24 08:12 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(16)

フシギな?ナナフシ(ナナフシモドキ)


5月初めのある日のこと。
谷津干潟をぐるりと巡っている遊歩道の手すりの上を
何かがふわふわ(よろよろ、かも)と歩いていました。
近づいてみると…

d0288144_14384491.jpg

えっ? やせっぽちなカマキリ?
あれ、違うかな。
あっ、ナナフシかも?!
幼虫は足が縞模様をしているとの記事を見かけたし
まだとてもやわらかな感じがしたのでナナフシモドキの幼虫ということでよいかしら。


d0288144_23492821.jpg


あちこち調べている時に見つけた記事の中にあったすごく興味深い3篇の動画
たとえば その1

「柵の上を歩くナナフシの幼虫(動画)」 虫が嫌いな方は要注意ですが、

怖いもの見たさでご覧になると案外おもしろい?かも(^^ゞ
では~。






★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-05-22 09:24 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(20)

大潮の日の谷津干潟


5月2日(水)GW中の平日、大潮の日
ウォーキングを兼ねて谷津干潟へ。

d0288144_18500542.jpg

期待したほどの鳥は見られなくて残念だったけれど
ハマシギが群れ飛ぶところだけでも見れたのでまっ、いいか。


続きは★こちらから。
by pallet-sorairo | 2018-05-06 09:15 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(16)

運んでもらう

d0288144_15030631.jpg
<タンポポの綿毛>

運んでもらう
種子を風に。

d0288144_15031143.jpg

花のころは
黄色い絨毯のようだったろうなあ。

d0288144_15031511.jpg

運んでもらう
種子を動物に。

d0288144_15031825.jpg
<オオオナモミの実>

毛に絡みつき
あちこちに散らばって落ちる。



★2018.04.22.@散歩道。
オナモミは絶滅危惧種に指定されていて、
現在よく見られるのはオオオナモミだとのことです。


by pallet-sorairo | 2018-04-25 09:18 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(14)

スプリングエフェメラルの蝶 etc


スプリングエフェメラル(春の儚いいのち)と呼ばれる
早春の短い期間にだけ現れるものたち。

ひとり沢沿いの道を歩いている私の周りを
時おりひらひらと横切るのはもしや…。
動いてゆく先を目で追いながら
止まってくれるのを息をひそめてじっと待つ。

d0288144_23575095.jpg
<スギタニルリシジミ>

しかし、
止まったところを目撃したはずなのに周囲のあれこれに混じり合って
視線をちょっと外しただけですぐにどこにいるのかわからなくなってしまう。

d0288144_23535401.jpg

あっ、
ふたたび飛び立ったチョウはまたすぐそばの岩の上に止まって
ゆ~っくりと翅を開こうとしている。
これは、スプリングエフェメラルのチョウ、スギタニルリシジミではないだろうか。
だとすれば、このチョウが翅を開くところはなかなか見られないと
どこかで読んだような気がする

d0288144_23532578.jpg

山道を進むことも忘れてじっと見入ってしまう。
と、どこからかもう一頭(匹)が現れ二頭でスクランブルを始めた後で
仲良くまた地上に降り立った。

d0288144_23544022.jpg

なにか揉めているようだ?

d0288144_00115965.jpg

むむ、この写真ならスギタニルリシジミの裏翅の模様がわかるだろうか。

d0288144_23582009.jpg
<ミヤマセセリ♂>

同じくスプリングエフェメラルのチョウ、ミヤマセセリ♂
それにしても小さな生き物たちは一見しただけではわからないほど
上手に身を隠す術を持っているものだとただただ感心してしまう。


バスを降り、林道へ入ってすぐについ先日知ったばかりの→
スプリングエフェメラルのチョウ、ツマキチョウも見かけたのだけれど、
何せ動きが早くて写真に撮ることができなかった。
ベテランでも撮るのに一苦労とあっては、
俄かチョウ・ウォッチャーに撮れるはずがないのは当然なのだけれども。

d0288144_23592124.jpg
<トラフシジミ>

スプリングエフェメラルのチョウではないようだけれど、
私は(たぶん)初見のトラフシジミ。
虎のような縞模様とあっては忘れようのないネーミングだ。

d0288144_23585001.jpg
<ムラサキシジミ>

広げた翅の色が美しいムラサキシジミ。
ムラサキシジミは成虫で越冬するということなので
なるほど、この個体も後翅がだいぶ傷んでいるように見える。
しかし、陽の光に映えてなんと美しい紫であることか。

d0288144_23595151.jpg
<アカタテハ>

アカタテハも成虫越冬とのこと、
この個体は傷みもなく無事に冬を越せたようだ。

d0288144_00002014.jpg

閉じたときに見える裏翅が
なかなかに複雑で美しい模様なのが見て取れる。
温かな日差しに気持ちよさそうにゆっくりと翅を開いたり閉じたりしている様子が
とても印象的だった。

d0288144_00021785.jpg
<テングチョウ>

この春、何度も目にしているので
「なんだ、またテングか」なんて見向きもしなかったのだが、
やっぱり一枚くらい撮ってあげようと撮った一枚。
テングのような鼻先?がよく見えなくて失敗だったかも。

(2018.04.10(火) @木下沢林道、@ザリクボ)


さてさて、きょうはスミレを見にやって来たのだったが、
ことほど左様になかなか前へ進まない(^^ゞ

★この日の山レポは(こちら)から。
※チョウの名前など間違いがありましたら教えていただけると嬉しいです。
★写真はクリックで拡大します。





by pallet-sorairo | 2018-04-13 08:52 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(14)

3/3 大潮の日@谷津干潟


我が家が良く出かける谷津干潟。
干潟と言いながら、
いつも思い付きで出かけてばかりいるので
最近は、干上がったところをあまり見ていないような気がします。

d0288144_22530667.jpg
<2018.03.03.干潮時間近の谷津干潟>

月が変わった日、何気なく月の満ち欠けカレンダーを見ていたら
おや、3月3日は大潮ではないですか。
暖かくてお天気良さそうだしちょうどよい機会。
新しく買った双眼鏡のお試しを兼ねてバードウォッチングへ出かけよう
ということになりました。

d0288144_22534248.jpg
<ホシハジロ♂>

で、3月3日。
干上がった干潟(って、なんかヘンな言い方ですね(^^ゞ)には
タイミングよく出会ったんですが
冬鳥はもう北の国へ帰ってしまったみたいだし
春の鳥はまだあまり飛来していないみたいで
肝心な鳥があんまりいないんでした。

d0288144_23044189.jpg
<ホシハジロ♀>

久し振りに見かけたホシハジロもお昼寝中でくちばし見えないし、
オスには「うるさいなぁ」とあの真っ赤な目でじろりとにらまれちゃうし(^^ゞ

d0288144_22541683.jpg
<コガモ♂/コガモ♀>
d0288144_10005695.jpg

仲良しなコガモのご夫婦はけっこう近くで見られてよかったんだけれど
ご主人のあのかっこいいグリーンのマスクが
写真ではあまりよくわからなくて残念。
←2018.02.03.@散歩道


d0288144_22543079.jpg
<セイタカシギ>

あと私に見えたのはハシビロガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、カワウ、アオサギ、
どこにでもいるオオバン、小鳥はツグミくらいかな。
観察センターでの「私の谷津干潟」展を見てから対岸へ行くと、
いつも通り逆光の場所にセイタカシギが13羽数えられたんだけれど…
このセイタカシギについてはまた後日(たぶん)。

d0288144_22543691.jpgd0288144_22544802.jpg
d0288144_22545294.jpgd0288144_22545934.jpg
マンサク/プラタナスの実
ナントカ桜/山茱萸(サンシュユ)


みなさんゆったりと暖かな日差しを楽しんでいる
土曜日の昼下がりでした。
あっ、このプラタナスはいつか私が派手にこけたあのプラタナスです(^^ゞ


ついでに…
3月4日(日)の散歩道。

d0288144_23021193.jpg

満開の梅の木の下をサイクリストがひゅぅっと通り過ぎて行きました。
風に吹かれてよろよろと飛ぶチョウ(褐色系の色/たぶんキタテハ)を見かけたことも
メモしておきましょう(今年見る初蝶なので)。

3日も4日も平年より10度近く気温が高く4・5月の陽気だったとか。
今朝(5日)はまた平年並みの気温に戻ったらしく
今週はどこかに雨マークのあるはっきりしないお天気が続きそうです。
まさに三寒四温。
こんな気候を繰り返しながらだんだん春になって行くのでしょう。




★写真はクリックで拡大します。





by pallet-sorairo | 2018-03-05 08:58 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite