カテゴリ:鳥・虫・樹・花など( 254 )

朝顔日記2019 その6

初めて花が咲いた日(8月15日)からおよそ一か月。
花の数は例年より若干少ないような気がしますが
それでも毎日たくさんの花を咲かせているさはち君とうはち君です。
特に変わり映えしませんが、室内外の様子などメモしておきましょう。

d0288144_23223726.jpg

9月2日(月)
朝陽を浴びるグリーンカーテン。
東向きなので陽が昇ると同時にしっかりお目覚めの朝顔さんたちです。

d0288144_23224916.jpg

同日ほぼ同時刻の室内の様子。
障子を閉めた時の感じを見てみました。

d0288144_23230816.jpg

9月4日(水)
夜のグリーンカーテン。
左右合計112個、
この日は今のところ一番たくさん花が咲いた日です。

d0288144_23235119.jpg

9月9日(月)
この日午前5時ころ千葉県に台風15号が上陸。
わが家辺りも上陸前の午前3時過ぎから観測史上最大と言われる風雨に見舞われました。
どうなることやらと思っていた朝顔は、
さはち君の網を支えている突っ張り棒が落下しそうなくらいずれていたとはいえ
危ういところでセーフ。
そばにあったオリーブが二本植わった重たい大きな植木鉢は
風にあおられ移動してベランダフェンスの所まで移動していてびっくりでしたが。

d0288144_22295860.jpg

この前日に、傷んだ葉をたくさん摘み取っておいたので
風によるあおられ方も少しは弱められていたかもしれませんが、
しかし、この日の朝顔の花はみんなしんなりうなだれて
そのまま回復することがありませんでした。


More
by pallet-sorairo | 2019-09-13 10:59 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

朝顔日記2019 その5


8月15日(木)
やっと今年初めての朝顔が咲きました。
うはち君4個、さはち君2個、全部で6個の曜白朝顔「富士の桃」、
いつもながらの優し気なピンク色が嬉しいです。
葉っぱの繁り方もいつもよりスローペースだったけれど
花の咲き始めも昨年より一週間も遅くてやきもきしましたが(^^ゞ
※朝顔日記その4は(こちらから)

d0288144_11361682.jpg

こんな自然のリズムを見ると、
朝顔が秋の花だというのもおおいに納得できてしまいます。
肝心のグリーンカーテンもそれなりに ♪

d0288144_11364188.jpg

室内から見たうはち君。

d0288144_11364546.jpg

室内から見たさはち君。

あっ、洗濯物隠すの忘れて撮ってましたね、
失礼(^^;

d0288144_13001434.jpg
<2019.08.15.08:12.>

この時間、朝陽がちょうどこんなふうに真っすぐに部屋に差し込んでいて
すでに暑い!です。
この日は超大型台風10号が西日本に上陸しそうで
山陽新幹線など軒並み計画運休になっていましたが
わが家の辺りは吹く風に台風の影響を感じるくらいでした。

d0288144_13150793.jpg
8月19日(月)
久し振りの曇り空で、いくらか涼しい朝です。

d0288144_07042647.jpg

今朝のグリーンカーテン。
うはち君さはち君とも花は6個ずつ咲いています。

ブログしばらくお休みしましたが、
またぼちぼちと書いて行こうと思います。
今まで同様お付き合いいただけると嬉しいです ♪








by pallet-sorairo | 2019-08-19 07:46 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

朝顔日記2019 その4


8月2日(金)
しばらくほったらかしの「朝顔日記2019」。
前回からほぼ一か月たったので一応経過報告を。
というところで、やっとカーテンらしくなってきたかなという我が家の朝顔です。

d0288144_09204583.jpg
<2019.09.02.水遣り前なので少し元気ありません(^^ゞ>

昨夕のニュースで、梅雨時の低温と日照不足で
今年のグリーンカーテンはなかなかうまい具合に行きませんと言っていたので
そうして見ると、少しはましな方かもしれません。
昨年の記録を見たら8月8日に一つ目の花が咲いているので
あと一週間ほどすれば少し変化があるかなと思っています。
ではまた。




by pallet-sorairo | 2019-08-02 10:12 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

7月20日(土)
小中学校は夏休みに入ったはずだけれど、
じめじめと鬱陶しい日々が続いているものだから「夏」という実感が全く湧かない。
でも、もう夏休みなのは確かなんで「夏休みだ昆活だ!」と一応言ってみる。
でもなぁ。

d0288144_00272297.jpg

昆活からは外れるけれど、散歩道の栗は順調に大きくなっている。
なんだかかわいいので載せました。
悪しからず。

d0288144_00273601.jpg

先日、コガネグモのことを何故かそう思い込んで「ナガコガネグモ」と書いてしまったんだけれど
ナガコガネグモはこちらでした。
間違えてごめんなさい、前のはコガネグモに直しておきました→
あっ、クモは昆虫じゃないですね、これもごめんなさい。

d0288144_00275248.jpg

これはどうだ!
ネオンサインのような緑がきれいなお馴染みアオスジアゲハ。
耕作放棄地の田んぼに舞い降りて細いストローで吸水中のようです。

d0288144_00275816.jpg

全然珍しくないシオカラトンボですが
この写真のグレーな感じが素敵かなと…

d0288144_00451239.jpg

きょうの収穫。
エノコログサに止まるホソヘリカメムシ(→★1 ,→ ★2 )。
1㎝ほどの小さな虫。
初めて見たような気がします。
背中のモザイクのような模様がきれいだと私は思うんですが…。

d0288144_00310369.jpg

この葉っぱの付いた木の周辺を飛び回っては同じ動作を繰り返していたアオスジアゲハ。
どうやら、産卵中のようでした。
ずいぶん長いこと観察していたので、葉っぱを裏返してみればよかったと
今頃になって気づいて悔しがっています。
昆活ももう少し慎重にやらなければいけませんね(^^;



7月22日(月)
今朝もまた、寒いくらいに涼しいです。
雨もほんの少しちらっと降っているかな。


※写真はクリックで拡大します。
※虫の名前など間違いがありましたら教えていただけると嬉しいです。


d0288144_22324538.gif



by pallet-sorairo | 2019-07-22 08:27 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

散歩道で梅雨の頃


7月3日(水)
雨の降らないうちにちょこっとお散歩。


d0288144_00595828.jpg
隠れてた。

d0288144_00251525.jpg
おもちゃの指輪

d0288144_00252432.jpg
黒服集団 (@@;)

d0288144_00322132.jpg
赤いじゅうたん 🍒(ヤマモモ)

d0288144_00324290.jpg
産卵ちう かも

あっ、この目玉が怖いと言っておられた方がいましたね。
ごめんなさい。


※同じ日に




7月7日(日)
本日二十四節気「小暑」初候「温風至(あつかぜいたる/おんぷういたる)」そして七夕。
しかし、我が家の辺りは冷たい雨が降り気温も低い。
きょうの七夕はムリみたい。




by pallet-sorairo | 2019-07-07 09:01 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

カワセミの構造色


今にも雨が降りそうなのだけれど、
たぶんまだ大丈夫と思っていつもの散歩道に出かけた帰り道。
川の真ん中にせり出している草むらの小枝に何やら茶色っぽい鳥が止まっているのに気がついた。
だいぶ遠くだし、どんよりした空模様の下でははっきりわからないがスズメでもなさそう。
んっ、地味だけど…もしかしてカワセミ?!

d0288144_22065989.jpg
<カワセミ♂ 2019.07.03@散歩道>

草むらをかき分け(と言っても2・3m(^^ゞ)川べりの柵まで移動してズームして見た。
紛れもなく、カワセミだ。
カワセミの青色は色素によるものではなく、羽毛にある微細構造により光の加減で青く見える[8]。これを構造色といい[8][16]、シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理。この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれる。特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見える。漢字表記がヒスイと同じなのはこのためである。
<Wikipedia「カワセミ」→ より>

d0288144_22070459.jpg
<カワセミ♂ 2019.07.03@散歩道>

カワセミのあの美しい青色が羽そのものの色でなく、「構造色」と呼ばれるものであると言うことは
散歩道でこの鳥を見かけるようになってから知ったことだが、
では光が当たらない時にはいったいどんな色なのかとはずっと疑問に思っていたことなのだった。
とうとう発見、こんな色だったのね!(と言ってよいのだろう…な?)。

d0288144_22071178.jpg
<カワセミ♂ 2016.10.31@谷津干潟>

しかし、息をひそめて写真を撮っている私のそばを誰かが通り過ぎた瞬間
あっと思う間もなくぴゅーっと飛び立った地味色のカワセミは、
打って変わって、
確かにこのきらきらと美しい青色の矢のような航跡を見せて飛んで行ったのだった。
しゃぼん玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理と言われれば「そうなのか!」とは思うけれど、
それにしても光の加減でこんなに違って見えるとは!

変わり映えのしないいつもの散歩道だけれど
こんなことに出会うから散歩はやっぱりやめられない。
満足満足、大満足(^^)/



※2016年の記事↓




by pallet-sorairo | 2019-07-05 08:35 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(23)

朝顔日記2019 その3


6月29日(土)
新聞夕刊の素粒子氏いわく
「何の不思議もないのに、なぜか驚く。明日で半年経過」と。
思わず「ほんとほんと」とうなずいてしまった私。
ぼぉ~っとしていたらあっという間にオリンピックイヤーだった
と言うことになりかねない勢いで日々が過ぎてゆきます。

d0288144_22174102.jpgd0288144_22174517.jpg

         <うはち君>                     <さはち君>

5月12日に蒔いた朝顔の種子も、
その後のお知らせをしないままにひと月以上たってしまいました。

d0288144_22180547.jpgd0288144_22180908.jpg


種子からはたくさんの芽が出て大きくなりましたけれど、
間引いて間引いて結局一鉢5本の苗で今年のグリーンカーテンを作ることに決めました。
放っておいたツルが伸びて互いに絡まり始めたので、
きょう慌てて網を張ってそおっと誘引したところです。

d0288144_22181417.jpgd0288144_22181841.jpg





誘引してみたら思いのほか長く伸びていて、すでに摘芯した方が良さそうなほど。
何時も後手後手に回るので、今年こそと思うのですが
この、やっと伸びたツルをちょんとつまんでしまう「摘芯」というのは
けっこう勇気がいるんですよね(^^ゞ

d0288144_23171158.jpg

今年も、ベランダ側から見てエアコンの室外機を挟んで右側をうはち(右鉢)君、
左側をさはち(左鉢)君と呼んで朝顔日記を書いて行こうと思います。
どうぞよろしくお付き合いくださいませ。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





by pallet-sorairo | 2019-06-30 08:35 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)

街なかの散歩道なのでいつも変わり映えしませんが
可愛い生き物たちに出会うことで散歩の楽しみが何倍にもなるので
やっぱりカメラを向けてしまいます。

d0288144_15444216.jpg
<ナミアゲハ>

d0288144_15444969.jpg
<ナミアゲハ>
一瞬の風に耐風姿勢をとったみたいでした。

d0288144_15450858.jpg
<ヤブガラシで吸蜜中のアオスジアゲハ>

d0288144_15450339.jpg
<アオスジアゲハ>

Ⅴ字開脚! …… んっなはずはありません(^^ゞ

d0288144_15451776.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

先日、ヤマキマダラヒカゲに会いましたが→ 
なかなか違いが分かりません…(^^;

d0288144_15454027.jpg
<ハグロトンボ>

きょうはずいぶんお仲間が増えていました。
やっぱりきょうもブラックフォーマル姿です(^^)/

d0288144_15453097.jpg
<コガネグモ♀/背中>

ちょっと怖ろし気とはいえ、
お尻の黒と黄色部分がビロードのようにきれいです。

d0288144_15453544.jpg
<コガネグモ♀/腹>

コガネグモはいつも変な角度でしか写真を撮れなかったのですが
きょうは目の前に巣をかけていたのでばっちり観察してしまいました(2匹は違う個体です)。

d0288144_15455836.jpg
<ヒメジャノメ>

d0288144_15460498.jpg
<ヒメジャノメ>

ちょっと薄暗い葉陰だったのでぼやけているのが残念。
でも、ふわぁ~と翅を広げてくれたので、
じっと待っていた甲斐があったというものです(^^。

d0288144_15454676.jpg
<カルガモ親子>

先日の大雨でお子さん流されちゃったとか耳にしたんだけれど、
よかったぁ!
半月でちょっとは大きくなったかな。

d0288144_15460901.jpg
<なんとかガニ>

本日も最後まで見てくださってありがとうございます。
三つ指ついてご挨拶申し上げます…

あれっ、
この方三つ指つけないんだったっけ(^^ゞ



6月23日(日)夏至翌日の散歩道で。
では~。



※蛇足ですが「三つ指ついてお辞儀」→こんな記事見つけました (^^ゞ
※名前など違っていましたら教えていただけると嬉しいです。
※写真はクリックで拡大します。
※予約投稿です。

by pallet-sorairo | 2019-06-25 09:00 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

6月23日(日)
気付いてみればほぼ半月ぶりの散歩道、
不調続きだった私の足もまあまあ復調したようなので久しぶりに出かけてみました。
おや、ノウゼンカズラが咲き始めていますよ。
オレンジ色の花からはなんとなく元気をもらえるような気がしませんか(^^。

d0288144_22565705.jpg

ノウゼンカズラという名を知ったのはもう40年ほど前になるでしょうか。
長男をおんぶして自転車を漕ぎ保育園のお友だちの家を訪ねた時のこと。
そのお宅の玄関にパーゴラのような木枠があって
そこに絡んで花を咲かせていたのがこのオレンジ色のノウゼンカズラでした。
この花を見るたびに、あの目が回るほど忙しかった日々の自分を思い出します。

d0288144_22571707.jpg

さてさて、きょうの散歩では例の柿と栗のその後を見て来なくちゃと思っていたのです。

で、まずは柿のあの雌花が育った実、ずいぶん大きくなりました。
雄花はすっかり落ちてしまったようです。
柿の葉寿司なんて言ってたんだけれど、葉っぱはもう堅そうですね(^^;

d0288144_22564036.jpg

さて、栗はどうでしょう。
放置されている栗の木なのでところどころクモの巣など張ってますが
まぁまぁ写真に耐える枝を見つけました。
おお、雌花はちゃんとイガイガっぽくなっているではありませんか。
で、この枝にはまだ雄花が落ちずに付いていました。
ほとんどの雄花はみんな地面に落ちてしまっているのに
きっと撮影用に待っていてくれたのでしょう(^^。

d0288144_22575561.jpg

ついでにネムノキも。
今年はどうも花付きが良くなさそうですが、
この花のピンク色はやっぱりきれいだなぁと思います。

ヤマモモの実もだいぶ赤みを増し、
夾竹桃も咲いている夏至翌日の散歩道でした。



by pallet-sorairo | 2019-06-24 08:50 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(14)

山と里


先日、磐梯山へ登る道々ででたくさんのヤマキマダラヒカゲ(たぶん)と会いました。
(たぶん)というのはなぜかというと、
山にいるキマダラヒカゲだからこれはヤマキマに違いないだろう!
と「私が」思ったからということなのです(^^;

d0288144_00350121.jpg
<ヤマキマダラヒカゲ(たぶん) @磐梯山八方台登山道>


で、こちらはサトキマダラヒカゲ(たぶん)。
というのは、私の散歩道でよく見かけるキマダラヒカゲだから(^^ゞ

d0288144_00302137.jpg
<サトキマダラヒカゲ(たぶん) @私の散歩道>

サトキマダラヒカゲはよく見かけるので、
次にはヤマキマダラヒカゲを見てみたいと思っていた願いが叶ったはずなのですが、
う~ん、やっぱり違いがよくわからない。
山にいるからヤマ、里にいるからサトっていう分け方は案外あっているんじゃないかしら
なんて思います(^^ゞ



こちらのサイトにヤマとサトの違いについての説明があるんですが…さて(^^;


d0288144_00314143.jpg                                                           
磐梯山の山レポ少し遅くなります。
ごめんなさい。

山レポはこちらから→


※予約投稿です。

by pallet-sorairo | 2019-06-18 09:00 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

私の山歩き街暮らし空の色 // 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo