そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3/26 春浅き上高地 ①(新しい靴で その3)


山友sanpoさんの上高地レポ(2016年)を見てチャンスを狙っていたゆきさんの発案で、
上高地へ紅いケショウヤナギを見に行こうとのお誘い。
一も二もなく乗っかって、
早春の静かな素晴らしい上高地を満喫してきました。


d0288144_13313186.jpg
<ケショウヤナギ@大正池畔>

私、雪の上高地には2011年に一度来ていますが、
その後上高地トンネルができてからはこのシーズン初めての上高地。
紅くなったケショウヤナギの群生を見るのも初めてです。
わくわく。


More
by pallet-sorairo | 2018-03-31 08:47 | 山歩き2018 | Comments(18)

3/25 北横岳(新しい靴で その2)


今シーズンたぶん最後の雪遊び?に誘われました。
今晩、松本集合です。
でも、お天気抜群らしい昼間がもったいないので
私は松本へ行く途中で遊んでから行くことにしようと思います。

d0288144_12381715.jpg
<坪庭を歩く人々/北横岳への登山道より>

はて、このミニチュアは? 
そうです、以前にも登場したことのある坪庭風景です。
茅野で途中下車して、行きなれた北横岳へ向かったのです。
あとで私もこの「坪庭を歩くミニチュアなひと」のひとりになるのです(^^ゞ

では、出発。


More
by pallet-sorairo | 2018-03-29 09:09 | 山歩き2018 | Comments(12)

新しい靴で 


連日の晴天予報に誘われて、
今シーズン最後の雪遊びに行ってきました。

d0288144_15343068.jpg
<2018.03.27.@西穂丸山/後方は西穂高岳>

新しい靴はすこぶる快調。
何の支障もなく連日の山歩きを楽しめました。
思わずピースサインなどしてしまったワタクシです(^^ゞ




昨夜遅く帰宅しましたので報告まで。




by pallet-sorairo | 2018-03-28 08:46 | 山歩き2018 | Comments(14)

最後の買い物(たぶん(^^:)


新しい登山靴を買いました。
おもに夏山縦走用。

d0288144_11313236.jpg

hanwag FERRATA COMBI LADY GTX.
サイズ UK:4.5

d0288144_11315467.jpg
<初代 hanwag CRACK SAFETY LADY GTX>

私にとって二代目の hanwag のシューズ。
長い間には、縦走用 低山用 と、それぞれ何足かを履いてきましたが、
自分としては結局 hanwag に戻って来たという気分です。

d0288144_11314736.jpg
<初代 hanwag CRACK SAFETY LADY GTX>

古くは懐かしいナイロン製紺色のキャラバンシューズから始まり
名前も忘れた革靴、Zamberlan、hanwag、MEINDL、MEINDL、と履き継いできた縦走用登山靴。
今更ながら、一緒にずいぶんいろいろなところへ行ったなぁと思います。

d0288144_11314075.jpg
<hanwag 二代目 FERRATA COMBI LADY GTX>

最近の登山靴はカラフルでちょっと気が引けますが
これ一色しかないので、仕方ありません。



で、若い店員さんとのやり取り。
「ソールは5・6年で経年劣化しますが、全張替できますので」
「ああ、それね。 靴より私のほうが経年劣化早いから大丈夫よ」
「 ?  いえっ、そんなぁ」
「ははは。これたぶん最後の買い物」

でも、あと5・6年山で遊べたら
それはそれで嬉しいな(^^ゞ
ふふふ。




きょうはこれからこの新しい靴を履いて出かけます。
では~。




by pallet-sorairo | 2018-03-25 06:24 | 山歩き2018 | Comments(13)

蓋089 八王子車人形


先日、高尾山へ行った時にケーブルカーの清滝駅前で見かけたマンホール蓋。
この近辺ではよく見かけていたデザインのマンホール蓋ですが
こんなに奇麗なカラー版は初めて見たように思います。
とは言え、ワタクシここは何度も通っていたんですが…
今までなんで気が付かなかったんでしょう?

d0288144_09151721.jpg
<@高尾山清滝駅前/東京都八王子市>

図案は八王子市の伝統芸能「八王子車人形」とのこと。
(国・選択無形民俗文化財、東京都指定無形文化財)。
伝統的な人形芝居文楽系の三人遣いを、
「ろくろ車」と呼ばれるクルマを収めた箱に腰かけて操る
一人遣いに改良したものなのだそうです。

と言われても、何のことやらなのでぜひYouTubeご覧になって下さい。
私は初めて見ましたが、目から鱗でした(^^ゞ

八王子車人形→(YouTube)
八王子車人形西川古柳座HP→

私、この蓋の図案は男性が三番叟を舞っている図だとばかり思っていたので
右後ろに見えている黒っぽい塊は何なんだろうとずっと不思議だったのですが
それで納得。
黒づくめ装束の人形遣いの方だったんですね(^^ゞ

d0288144_23594992.jpg


※後日また同じ場所で色違いもあるのに気付きましたので追記します。
(2018.04.10)



by pallet-sorairo | 2018-03-23 10:05 | 蓋(マンホール)など | Comments(10)

雨の日は美術館へ / 堀文子展


3月20日(火)真冬に逆戻りの冷たい雨。
「白寿記念」というサブタイトルに惹かれて。

d0288144_21562328.jpg

日本画家 堀文子。1918年東京生まれ。
今年、100歳を迎える現役画家だ。

d0288144_21562899.jpg

展示された100点あまりの絵の多くは明るく清々しい色彩とタッチで描かれていて
身の回りの自然の美しさや生命の息吹が気持ちよく私の心に染み渡ってくるようだった。

d0288144_21594584.jpg
<山の思い出(1955年)>

ミロやルソーを思わせる初期の作品や
60年代後半の絵本原画などにはとても親近感を覚えて足取りも軽くなるような気がした。

d0288144_21594925.jpg
<冬野の詩(1988年)>

円熟期の、日本画らしい静謐な雰囲気を醸す作品。
冬の野原にも木や草はそれぞれの姿でこんなにも息づいており、
小動物は雪の上に小さな足跡を残しながら生きるために食べ物を探しているのだ。

d0288144_21595357.jpg
<鶴が渡る、ヒマラヤを越えて。(2010年)>

これはまた、なんと壮大なテーマであることか!
胸のすくような潔くおおらかな色使いに魅了される。

d0288144_21573224.jpg
<81歳の時の堀文子>

ヒマラヤ、ネパール、ペルー…
堀文子は70歳を過ぎてからも精力的に世界の各地へ出かけてスケッチを続けた。

d0288144_21592718.jpg
<絵は「どうだんつつじと雪の下(2014年)」>

話しは変わるが、
ここのところ、同時に90歳を迎えた義母と私の長姉が急に歳を取ってしまった。
どちらもアクティブでつい最近までとてもしっかりしていたにもかかわらず。

d0288144_21581633.jpg
<絵は「畑の胡瓜(2015年)」>

老いは緩やかなカーブを描いて進むのではなく、
一段はっきりがくんと何度か下りながら進むのだということを日々思い知らされている。

d0288144_21592298.jpg
<絵は「落葉Ⅰ(2004年)」「落葉Ⅱ(2004年)」>

そんな時に出会った白寿記念 堀文子展。
ともすれば後ろ向きになりそうな自分に文字通り「元気をもらいに」出かけたのだった。
少し元気が出たよ、ありがとう。


d0288144_23331178.gif

★写真は展覧会チラシと
ショップで求めたポストカードと『画文集 堀文子 現在(いま)第三集』から。

★堀文子展は今度の日曜日が最終日です。

★写真はクリックで拡大します。


d0288144_09475031.jpg
<美術館前 雨の一色海岸 2018.03.20.>

正面はるか向こうにちいさな船が一艘浮かんでいた。
時おり、静かに繰り返す波の音が聞こえる。









by pallet-sorairo | 2018-03-21 09:12 | ちょっとお出かけ | Comments(16)

すすむ春@散歩道


4・5日来ない間に、
ハクモクレンが満開になっていた。

d0288144_23531597.jpg

昨日は快晴の空に向かって輝いていたが
雲の多い空をバックにすると、まるで雪を冠った木のようだ。

d0288144_23522473.jpg

田んぼの畔にはヒメオドリコソウが所狭しと咲いている。
踊子草とはよく言ったもの。
群舞をしているバレリーナ、いったい何人いるのやら。

d0288144_23533266.jpg

たんぽぽかと思ったらちがうわね。
花びらなのやらガクなのやら雄蕊なのやら私にはわからないけれど
あまりの細かな曲線にしばし見とれてしまったではないですか。

d0288144_23564225.jpg

遠見にはやわらかな緑色がほわぁんと見えているだけのカワヤナギ。
そばに来てみたら、しっかり緑色。

3月18日日曜日、
三寒四温の一週間ではあったけれど春の進む散歩道で。



by pallet-sorairo | 2018-03-19 09:46 | 散歩道 | Comments(8)

3/14 高尾山・小仏城山


週前半はいいお天気続き。
毎日同じ散歩道でも飽きちゃうのでお散歩気分でも歩ける高尾山へ出かけます。
ダメもとで夫に声をかけると「行ってもいいよ」ですって。
では出発。

d0288144_10470503.jpg

ラッシュ時間に遊びに出るのはちと気が引けますが。
みなさんもいつの日か…と許してもらいます。
さて、きょうはお地蔵様に見送られて6号路から上りましょう。


★続きは(こちら)から。
by pallet-sorairo | 2018-03-17 09:04 | 山歩き2018 | Comments(10)

3/14 きょうの富士山


「春に三日の晴れ間なしと言われますが、今週は晴れて暖かな日が続きます」
テレビで天気予報のお姉さんが言っていますよ。
週間天気予報の図を見れば、ふむふむなるほどお天気続き。
こんなにいいお天気の時に同じ散歩道ばかりではつまらないので
きょうはちょっと足を延ばして、散歩気分で歩けるあのお山へ行ってきました。

d0288144_22115066.jpg

で、きょうの富士山。
富士山? どこどこ??
朝から暖かく、靄っていたので見えないだろうと思っていた富士山。
見えるとやっぱりとっても嬉しいです。
でも、真っ白な富士山もきれいだけれど、
きょうはそこに連なる山並みもとてもきれいだったので
富士山が脇役みたいな写真を選んでしまいました。
どうかしら。



★この日の山レポは(こちら)から。
★写真はクリックで拡大します。





by pallet-sorairo | 2018-03-15 08:42 | 山歩き2018 | Comments(6)

オトナの?折り紙


ちょっと寄り道した居酒屋で出て来そうなサカナ。

d0288144_23054976.jpg

赤いサカナはカサゴかキンメダイの煮つけ、
焼きイカに沢ガニのから揚げに釜揚げ白エビってところで、どんなもんかい。

d0288144_23153039.jpg

あやや、白エビのしっぽに「つまようじ」なんて字が見えるけど??
へへ、これ箸袋で折ったもんで。

いえね、図書館の新刊書の中に「おりがみ」っていう字が見えたので
ひょいと手に取ったら
あら面白い折り紙がたくさん出てるじゃないですか。

d0288144_23215313.jpg

借りて来て孫っちに教えてあげようと思ったんだけど…
しかし…この解説(クリックで拡大します)、どうよ。
こりゃぁ、子どもにはちょっと、ね。

d0288144_23313477.jpg

こんな本。

確かにこんなのがちゃちゃっと折れたらハナシが弾むかもしれない、かな?
でもね、ワタシいろいろ折ってみたけどこれけっこう大変。
コミュ力上げるには相当練習しないとだめだわね(^^ゞ

解説書き直してもらって書名を『長方形で折る折り紙』にして
子供向けに発刊してくれたらいいと思うんだけど。
ダメかなぁ。




計算するオリガミ




by pallet-sorairo | 2018-03-13 10:16 | 街暮らし | Comments(17)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite