そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

30年前のTシャツだった


よれよれになっているけれど捨てられないでいるTシャツ。
胸元のプリントがとても気に入っていて、夏になると時々パジャマ代わりに着ている。

d0288144_22164895.jpg

ずいぶん古いものなんだけれど、綿100%。
既に何度も水にくぐって晒されたせいか肌触りもすこぶる気持ちいい。
で…

d0288144_22172468.jpg

んっ?!
先日アップしたこの写真、何気なく見返していてびっくりびっくり、
超びっくり!!

d0288144_22171984.jpg

この時(1991年)私が着て写っているこのTシャツ!
これこれこれって、これではないですか???!

d0288144_22170134.jpg

このTシャツは、廻り目平から初めて金峰山に登った時に大雨に見舞われ、
下山地の瑞牆山荘で買って着替えた思い出深い品物。
その金峰山山行は写真の年より少なくとも2・3年前のことだと思うから…
古いとは思っていたけれど、これって30年も前のTシャツだったってことなのね!

ああ、驚いた(^^ゞ

d0288144_08124101.jpg

また、大型で強い台風24号が来ています。
きょうこれから西日本に上陸とか。
私は午前・カルチャーセンターのイベントでコーラス、
午後・れみちゃんのピアノの発表会とアマチュア音楽会のはしご。
どうか帰宅時に電車不通なんてことになりませんようにと願っています。

大きな被害が出ないことを祈るばかりですが、
みなさまもどうかお気をつけて。





by pallet-sorairo | 2018-09-30 08:04 | 街暮らし | Comments(10)

9/28 きょうの富士山


貴重な晴天の一日。
ひっそりとした昔からの峠道をつなぐ笹尾根を歩いて来ました。

d0288144_22234849.jpg
<2018.09.28@笹尾根>

このルートを採るときはいつも、
尾根に乗るまでの急登を、
こんな富士山を見るのを楽しみに頑張ります。
9月26日に初冠雪とのニュースがありましたが
ここからはまだ黒々と見える富士山、
雲がとてもいい感じに湧いてくれていて嬉しいです。








by pallet-sorairo | 2018-09-29 09:37 | 山歩き2018 | Comments(8)

9/28 きょうの山おやつ


なんだかずっとお天気が悪い。
晴れた日があっても二日と続かない。
そんな中にぽつんと晴れマークの28日金曜日。
どこでもいいからちょこっと山歩きしましょ。

d0288144_22243192.jpg

そうと決めて思い出した確か『山と渓谷』のニュース配信にあったこれ、
不二家の「カントリーマアム」。
①しっとりしたクッキー皮は水なしでもむせずに食べやすい、
②チョコレートは皮にくるまれているから融け出さないし高カロリー、
③小さな個包装だからポケットやポーチに入れておいてちょこちょこ食べるのに好都合、
なるほどぉ。

普段はあんまり間食しないので、滅多にこういうお菓子類買わないんだけれど、
期間限定バージョンで売られていた「バニラ&きなこ」を買ってみました。
5・6個、食料袋に入れてっと(^^ゞ

では、行ってきま~す。








by pallet-sorairo | 2018-09-28 05:40 | 口福 | Comments(4)

寒くなってきた


9月26日水曜日。

お彼岸が過ぎたらすっかり秋めいて、寒いくらいです。
雨も降りそうなので、撥水ウインドブレーカーを着こんで散歩道へ出かけました。

d0288144_22190828.jpg

自転車のおじさまもすっかり秋仕様。
ちりりんりん…って、
最近は自転車のベルを鳴らさずすっと後ろから追い抜かれることが多くて
片耳聞こえない私は気配もわからずずいぶん危ない思いをすることがあるんです。
d0288144_22315050.jpg

あっ、そんな話ではなく造成地の進み具合を書いておこうと思ったんでした。
きょうは、稲刈りの済んだ田んぼと造成地の境に溝を掘ってならしているのを目撃。
造成地はだいぶ盛土をしているから、ここに土留めのコンクリート塀を造るのかもしれませんね。

d0288144_22165039.jpg

お天気悪くて?チョウもトンボも小さな虫さえ飛んでいないので
道端にもさもさと生えている草や花、少しずついただきながら歩いてました。
イヌタデの赤が欲しかったんだけれど川の縁の手が届かないところにしかなかったので諦めて、と。
持って歩いていたら私の手のひらの熱ですっかりぐったりしてしまったので、
帰宅してひとまずばさっと水に投げ入れて置いたら
ここまではぴんとしたのですがこれ以上はダメみたい。
あとでちゃんと活け直しましょう。

d0288144_14221242.jpg

そうそう、久しぶりにアオサギを見かけました。
ずいぶん若そうなアオサギです。
戻って来た?のはいいけれど
なんだかいつもの餌場辺りが様変わりしていて戸惑っているかもしれません。


今朝(27日)もずいぶん気温が低くて、
天気予報では
「時間帯によっては秋物のコートがいるかもしれません」と言っています。
うっかり風邪などひかないように気を付けましょう。


※追記  
↓ コメント欄でお尋ねいただいたトップの写真の白い花と実。

d0288144_21184634.jpg

たぶん、イタドリかと思います。


by pallet-sorairo | 2018-09-27 08:13 | 散歩道 | Comments(10)

初めての北アルプス/昔の写真


本棚を整理していたら、
隅っこからほこりにまみれた写真立てが出てきました。
あらららら、懐かしい!
初めて北アルプスへ行った時の写真。
場所は白馬岳です。

d0288144_12320309.jpg
<1990.08.09. @白馬岳>

10代の終わりから始めた山歩き。
結婚をして3人の子どもの子育て中に何年かのブランクはあったけれど、
夏の旅行には子どもたちも登れそうな山を絡めるなどして細々とでも続けていたのでした。

3人の子育てが終わりかける頃、ちょっと高い山にも行ってみたくなったのでしょうね。
一緒に写っている末っ子の息子は小学4年生です。
私は特に山の会やグループにも属さずにいたので、手始めに某社の白馬三山ツアーに参加。
彼が小学校高学年となりかろうじて参加資格をクリアしたのが引き金になったかもしれません。

d0288144_09005172.jpg
<1991年8月 @奥穂高岳の帰りに明神池で>

白馬岳の写真に日付が入っているようだったので確認しようと写真立てから取り出すと、
後ろにもう一枚入っていたのがこの写真でした。
白馬岳の翌年、同じツアーで奥穂高岳へ出かけた時のもの。
両年とも高山植物の最盛期の上お天気にも恵まれて、高山の素晴らしさを満喫したのでした。
と同時に「北アルプスってこんな感じなんだ、自分たちだけでも来れそう」とも思え、
それ以後、本や雑誌などで調べることを繰り返しながら自分で計画して歩くようになったのです。


そうしてずっと続けて来た主に北ア・南アでの夏山縦走も、
昨年、今年と天候不順?で出かけられずちょっと足踏み。

しかし、いやはや懐かしい。
もう30年近くも前の顔なので(^^;私と息子は顔出ししてしまいますが、
夫は肖像権を主張していますので★マークになっております。
悪しからず(^^ゞ

※ブログ開設(2009)以降の北アルプス山行リストは(こちら)から。





by pallet-sorairo | 2018-09-26 08:00 | 山歩きアーカイブ | Comments(22)

9/24 中秋の名月


9月24日月曜日、

月が出た出た月が出た。
本日十五夜、中秋の名月。

d0288144_01074119.jpg
<2018.09.24.17:54>

この日の東京地方の月の出時間17時27分、日の入り17時36分。
日の名残りを映す淡く青い空に月が姿を見せ始めた。

d0288144_01184880.jpg
<2018.09.24.18:28>

昨年より10日ほど早い中秋の名月だ。
昨日が秋分の日、月の出後一時間もすればすでに辺りは暗さを増して、
今宵の月の美しさを浮かび上がらせる

d0288144_01203686.jpg

我が家のグリーンカーテン越しに見る十五夜お月様。
葉っぱの間から見える街の灯りもちらちらとしてきれいだ。

d0288144_01221882.jpg
<2018.09.24.19:39>

出てしばらくは何となく暈がかかったようだった月も
この時間にはすっきりとして明るい輝きを放っている。

d0288144_01201412.jpg

今朝咲いた朝顔の花が、きょうはまだあまりしおれずにいる。
もしや、お月見をしたくて頑張っていたのだろうか。

d0288144_01222186.jpg
<2018.09.24.20:41>

今晩は十五夜だが、満月は明日だという。
確かに、左側がかすかに欠けているのが見て取れる。


曇り予報で諦めていたのに
今年も素敵なお月見ができて良かった。
満足満足、また来年。

おっと、来年はちょっと景色が変わるかも…。




※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-09-25 08:12 | 空の色 | Comments(10)

ちくちく針仕事65 / Månesten⑥


もしかしたら間に合うかしらとちくちくちくちく。
あの後お天気も悪かったし、大相撲もあったし。

は、大相撲と何の関係があるの?ですが、
お相撲のテレビ中継って、ちくちくしながら見てるのにとっても好都合なんです。
ちくちくしていて取り組みが始まったら手を休めてテレビを見る。
終わったらまたちくちく。
ここ何日かはそうして夕方の一時間半ほどが過ぎて行くのでした(^^ゞ

d0288144_08105524.jpg

さて、その甲斐があって?
昨日千秋楽の日に晴れて四隅角が現れるところまで進みました。
Månesten(ムーンストーン)、
根を詰めればもしかしたらきょうの中秋の名月に間に合ったかもですが
まっ、ここまで進めばもう出来上がるのももうすぐでしょう。

きょうはどうやら曇り空のようで
中秋の名月を愛でることができるやらできないやらのお天気。
ほんのちょっとでもいいのでお月様に顔を出してほしいです。

🌙

そうそう、ついでに

d0288144_09050584.jpg
<2018.09.22.19:49>
d0288144_09093368.jpg

火星ですが、まだまだよく見えていますよ。
←↑クリックで拡大します。







by pallet-sorairo | 2018-09-24 08:37 | ちくちく針仕事 | Comments(12)

小さなお買い物


小さなお買い物はくまちゃんではなくて砂時計です。
先日来、紅茶のお店で見かけて気になっていたんですが
買おうか買うまいかずいぶん迷ってしまいました。

d0288144_15382570.jpg

何しろ最近は「物を増やさない」モードが先に立ってしまって。
こんな小さなものなのに、そして役に立つものなのに、
おまけにたったの650円なのに(^^;

d0288144_15384332.jpg

砂時計のことSandglass って言うんですね。
SandtimerとかSandclockなんて言うのかと思ってました。
私はグリーンのガラスに白の砂を買いましたが
透明ガラスにダークグレーの砂の組み合わせもありました。

我が家での定位置は洗面台。
歯磨きの時に使います(たぶん(^^ゞ)。






※砂時計



by pallet-sorairo | 2018-09-23 07:45 | 街暮らし | Comments(14)

日陰ができた♪


続続・9月19日水曜日。

あっ、だいぶ日蔭ができるようになったわ、よかった
と思いながら散歩道途中の小さな公園で写真を撮っているところへ
タイミングよく保育園の子どもたちが現れました。

d0288144_21310242.jpg
<2018.09.19>

お天気がいいといつもこうしてここへやって来るのです。
もしかしたら鉄道高架下のあの園庭のない保育園の子どもたちかもしれません。
ひとまず日陰に入ります。
きょうも朝から結構日差しが強いですからね。

d0288144_21292047.jpg
<2018.07.24>

この夏は、あちこちでかなり強い街路樹の剪定をしているなぁと思っていたのですが、
この公園のたった2本のこの木も御多分に漏れずさっぱりすっきり。
今年の記録的な酷暑の夏に日陰のまったくない場所になってしまっていたのでした。
でも、植物の成長は早いですね。
まだまだ暑さがぶり返すことはあるはず、日陰ができてほんとによかったわ。
保育士さんたちもさぞかしほっとしていることでしょう。




これで、一日で三つめの記事ができました(^^;
一度の散歩でほんとにいろんなことに出会ったお得な日、
もう一つありそうなんだけれど、
ひとまずこれまで(^^ゞ





※春にはこんなこともある場所




by pallet-sorairo | 2018-09-22 08:22 | 散歩道 | Comments(8)

小学生、稲を刈る


続・9月19日水曜日。

気持ちの良いお天気に昆活などして遊びながらの散歩を切り上げての帰り道。
車道の向こうの風車のある場所に赤い帽子がたくさん動いています。
なんだろう。

d0288144_08512378.jpg

カメラでズームしてみます。
おやっ、稲が干してある?
あっ、あそこには確かY小学校のたんぼがあったはず。

d0288144_21545909.jpg

小学生の稲刈りだ! と、大急ぎで道路を回り込んで近づいて行くと
子どもたちはちょうど稲刈りを終えて集合しているところのようでした。
あ~あ、稲刈り風景見たかったなぁ、とっても残念。
きっと春には田植えもしたんでしょうね。
いい経験してますね子どもたち、羨ましいです。

d0288144_22230391.jpg

なんだか去りがたくて、
田んぼの脇に最近できたビオトープのような小さな水辺でトンボの写真など撮っていたら
この稲刈りのお手伝いをしたらしい男性がお二人いらしたのでちょっとおしゃべり。
思っていたとおり、風車のある場所のお世話をしているボランティアの方たちでした。
この小さな池もトンボやチョウを呼びたくて水の出入りを工夫して作ったのだそうです。
お互い山好きなこともわかって意気投合…私は帰宅がますます遅くなります(^^ゞ

d0288144_21550447.jpg

そうこうするうちに子どもたちは学校へ帰る時間になったようです。
それでは私もお暇をば。
離れたところで見ていたら、子どもたち一列に並んで礼儀正しく
お手伝いくださった方たちにご挨拶しながら帰って行く様子、うん、なかなかよろしい。

d0288144_21551065.jpg

そうそう、これがその小さな池。
真っ赤なトンボや、緑と青の胴体の大きなトンボがたくさん飛び交っていました。
池の淵に生えているひと固まりのガマには
鶏卵ほどの大きなカマキリの卵も産み付けられていていましたよ。
あんな大きな卵からはどれだけたくさんの子どもが生まれてくるんでしょ。
ちょっと見てみたい気もしますが…と楽しみな場所がまた増えました(^^;

ああ楽しかったと家に帰ったら、もうお昼近い時間なのでした。
あらら。






※同じ場所、今年のお正月


今朝はしとしと雨が降っています。
半袖Tシャツでは寒いです、
家の中でもカーディガンでも羽織らないと
うっかり風邪を引きそう。
アブナイアブナイ。





by pallet-sorairo | 2018-09-21 07:58 | 散歩道 | Comments(12)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite