そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2018年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

モノトーンな水辺の風景@谷津干潟


10月19日金曜日。
葛西海浜公園がラムサール条約登録地になることが決まったという昨夜のニュース。
では、きょうは足を延ばして…と思ったけれど
お天気あんまり思わしくありません。
かといっていつもの散歩道もちょっと飽きちゃったので
久し振りに夫と二人で谷津干潟までウォーキングに出かけました。

d0288144_23300449.jpg

ときどきチラっと雨粒が落ちてくるどんよりとした曇り空、
谷津干潟全体がしぃんとしてモノトーンの光景を描き出しています。
あっ、この写真には少し色がありますね(^^ゞ
向こうに続いて見えているのは枯葉色(もしかして塩害の影響?)の葭原です。

d0288144_23300897.jpg

遠くにカモの群れがいるかしら。
思い切りズームして見てもこれでは、私にわかるのはスズガモだけ。

d0288144_23302331.jpg

ぱっと見、ダイサギとアオサギとカワウしか見えないのは
季節的に仕方ないですね。

d0288144_23305924.jpg

ダイサギとタカアシシギ。

d0288144_09063822.jpg

タカアシシギはここに住み着いているので一年中会えますが、
何度見ても、ファッションショーモデルのような歩き方かわいくて
つい見とれてしまいます

d0288144_23434145.jpg

干潮時刻前後に行くとみられる潮の道。
鳥を見られなくともこの光景を見られれば良かったりもする私。

d0288144_01101149.jpg

縄張り意識の強いアオサギが飛んできて、
ダイサギを追い払っています。
こんなに広い干潟なんだから仲良くすればいいのに…
なんて思いますが(^^ゞ

d0288144_07462683.jpg

この日の谷津干潟自然観察センター内の掲示板。
台風24号の強風で大ケヤキが倒れてしまったようです。
塩害の影響もあってか園内の木々もだいぶ傷んだ葉が見られました。

d0288144_08420862.jpg

そうそう、ここへ来る途中でユリカモメを見かけました。
そろそろ冬鳥もやって来る季節なんですね。
この季節の楽しみが幕を開けるようで、ちょっとそわそわしてきましたよ♪

ウォーキングなんて言ってますが
帰りはいつものように京成谷津駅から電車に乗って帰ります(^^ゞ
では~。






※写真はクリックで拡大します。
※谷津干潟自然観察センターHPより↓


by pallet-sorairo | 2018-10-21 09:13 | ちょっとお出かけ | Comments(3)

KURUMIRUくるみるで買ったものなど


10月20日土曜日。
昨日のブログ記事「すごく残念」に思いがけなくたくさんの貴重なコメントを頂きました。
自分が何気なく書いたものがこんな風に波紋を広げていくのだと言うことを知って、
文章は迂闊に無責任に書いたらいけないなぁとつくづく思わされる一日でした。

d0288144_09200174.jpg
<グラタン皿①>

その記事に登場したショップ「KURUMIRUくるみる」で買ったものが
いくつかありますのでご紹介してみようと思います。

d0288144_09200514.jpg
<グラタン皿②>

グラタン皿①が目に入って、「これをもう一つ欲しいんですが」と言うと
「すみません、同じものはないんです」とのお店のスタッフの返事。
あっ、そうか、そうなんですね、うむ。

d0288144_09201053.jpg
<アンシンメトリーなピアス / レジン手芸>

そうと知らずに初めて入った「KURUMIRU」で買ったピアスです。
色遣いがとてもきれいだけれど私にしては結構大ぶりなピアス、
使うかどうかわからないなぁと迷っていて何気なく見たタグに
「○○福祉作業所」の文字を見つけて、ああそうなんだと合点がいったのでした。

d0288144_09201325.jpg
<小鳥の形の小さなブローチ / レジン手芸>

「合点がいく」とはどういうことかと言うと、
個性的な品ぞろえのお店の製品なのに全般的にいくらかお値段が低く抑えられているような
気がしていたからなのでした。

あまり大がかりな製品はありませんが、私が買ったこんな小さなものたちや
裂き織のトートバッグや組木になっている木工製品、丁寧に作られた革製品など
その都度欲しくなる素敵な品物がたくさん揃っている「KURUMIRU」です。

d0288144_09201783.jpg
<波打つレース編みのドイリー / 東北地方のご婦人作>

ついでにと言っては何ですが、
昨日のポーチの写真にちょっと見えているレース編みもご紹介しておきましょう。
たぶん八甲田山へ行った時、青森の弘前かどこかの「道の駅」で買ったものです。
農作業のない冬に地元の方が編んだものだそうで、
買った時はもう少し平ら?でしたが使ううちにどんどん波打ってきました(^^ゞ
いかにも素人の編んだものですが、冬の青森の暮らしが偲ばれて
この波打つドイリーを出すたびにほっこり温かいものが伝わってくるのです。


暮らしのちょっとしたシーンに登場する小さなもの、
これからもそんなものを大切に過ごしたいなと思っています。




by pallet-sorairo | 2018-10-20 10:23 | 街暮らし | Comments(5)

すごく残念


ほとんどノーメイクの私ですが、
外へ出る時はいちおう口紅くらいはちょっこっとつけて行くので
バッグの中には口紅と小さな鏡を入れるポーチが入っています。
最近、今まで使っていたお気に入りのポーチのくたびれが目立ってきたので
新しいものを探していたところ、
時々覗く福祉作業所製品を扱うショップでこれならと言うものを見つけました。

d0288144_23334592.jpg

表もかわいらしいけれど内側にもなかなかいい感じの布が使われていて縫製も丁寧です。
しばし迷って、色合いも模様も大きさもいろいろの中からこの子を連れて帰りました。
ぶら下げられたタグの表には小さな可愛いイラストと
「心をこめた手作り刺繍製品(ポーチS)です。工房○○○ …」との添え書きが。

d0288144_00355208.jpg

気に入って使い始めしばらくしてからのこと…
おや? 一か所ステッチを間違えているところがあるのに気付いてしまいました。
えっ…あああ、すごく残念。

タグの後ろに「お気づきの点…ご連絡ください」と書かれてはいても
ことさらミスを指摘するのも気が進まないし別に交換してもらうつもりもないので
私はそのまま気に入って使っているのですが…
福祉作業所の方からすると、こういうことってむしろ連絡してほしいことがらなのかしら
と、
ポーチを手にする度に心が少しざわざわとするのです。




※追記
たくさんのコメントを頂いて
このショップがどんな所かをお知らせすべきだったなと思いましたので
リンク先を追記します。
コメントくださったみなさま、ありがとうございました。







by pallet-sorairo | 2018-10-19 08:12 | 街暮らし | Comments(28)

女子会


10月17日水曜日。
旧暦9月9日重陽の節句。

きょうは、昔の仕事仲間で3か月に一度ほど集まってランチする女子会でした。
(女子会?…じゃなくて婦人会でしょという陰口ありますが、ふふ)
幹事持ち回りで美味しいお店を探します。
今回の幹事は私だったので
ここしばらくいつものように雑誌や口コミなどあれこれアンテナを張っておりました。
これがなかなか大変なんですが、まっほかのことじゃないので楽しくもあり(^^ゞ

d0288144_23175443.jpg
<治部煮椀>

前回前々回と中華、フレンチと続いたので今回は和食に絞って探して
加賀料理のお店に決定。
ときどき訪ねるブロガーさんのところで拝見して
ちょっと気になっていた加賀料理なのでした。
北陸産の海の幸や加賀野菜を使った小ぶりな握りずしなどもあって
なかなか嬉しい女子会メニューでした。
金沢の代表的な郷土料理の治部煮もとても美味しく、
みなさんの評判も上々で幹事としてはほっ。

早めに予約しておいたからかお庭の見える奥まった良い席で3か月ぶりの話に花が咲き、
「じゃ、良いお年を~」と言ってお開きとなったのでした。
んっ、そう、「もう良いお年を~」という時期なのでした、びっくり(^^ゞ


治部煮椀の写真はお店のHPからお借りしました。
食事の席でカメラを出すのがどうも苦手なのです(^^;







by pallet-sorairo | 2018-10-18 08:45 | 口福 | Comments(2)

ちくちく針仕事65 / Månesten⑦


中秋の名月に間に合わなかったMånesten(ムーンストーン)。
前回の後で心を入れ替え?
それまでよりはちょっとピッチを上げて時々ちくちくしてました。

d0288144_22001067.jpg

その甲斐あってかやっとこさこんなところまで進みました!
なんだかマットな色ばかりだったところにやっと明るい色が入って
少しは光るところのある月の石らしい様子になってきた…かしら。

d0288144_22004166.jpg

残っているスペースにはラメの糸が入る予定なので、
そうするともっときらきらするのかも。
今年の「後の月」は10月21日、その晩までには間に合わせたいんだけれど
こうして見ると、案外空きスペースが多いので焦ります。

焦るけれど、こういう抽象画ってタイムリミットがないと
いつまでもだらだらとやっていそうな気もします。
まっ、頑張ってみましょう(^^ゞ






by pallet-sorairo | 2018-10-17 08:31 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

進む秋@散歩道



10月15日月曜日。
昨夜は寝返りを打つたびに腰の右後ろ側が痛くてよく眠れなかった。

d0288144_22420113.jpg
<色づくカラスウリ>

右肩から腰にかけて凝っているような気もするが
昼間、プランターの土の始末をしている時にヘンな姿勢をして作業していた?からだろうか。

d0288144_23052171.jpg
<体を膨らませてぶるぶるするアオサギ>

やっとこさ寝返りを打ちながら「明日は、整形外科へ行って見なくちゃならないかな」と考えていた。
お天気になりそうな火曜日にちょこっと山歩きをしようと思ってたのに、こりゃだめだなぁとも。

d0288144_22420601.jpg
<黄色い波セイタカアワダチソウ>

朝、そぉっと起き上がり、そろそろと動き出す。
ときどき痛いけどガシガシ歩くのでなければ歩くのに支障はなさそう。

d0288144_22421011.jpg
<石ころ道で翅を休めるヒメアカタテハ>

だましだましストレッチをしてみる、うん、これもなんとか大丈夫。
医者よりウォーキングかもと、医者嫌いの私はそう決めて散歩道に出かける。

d0288144_22432194.jpg
塩害にも負けず咲き始めた十月桜>

時期的に見るものは特別何もないだろうと思った散歩道だが
いつもながら来てみればやっぱり何かしら楽しいことに出会えるのが嬉しい。

d0288144_22444361.jpg
<ゴイサギの幼鳥ホシゴイ>

川の対岸に見つけたホシゴイが、すっぽり隠して寝ていた頭をふと上げて
険しい顔つきを見せてくれたのはきょうの収穫、ことのほか嬉しい。


10月16日火曜日。
昨夜はそぉっとだけれどなんとか寝返りも打てるようになり、
朝まで起きずに眠ることができた。
腰が痛いってあまり経験がないので嫌な感じだけれど
このまま少し様子を見てみよう。
15日初雪化粧したという富士山、見に行きたかったんだけど(^^ゞ





★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-10-16 09:13 | 散歩道 | Comments(16)

朝顔日記2018 その7(最終回)


10月14日日曜日。
ネットごと切り落としたさはち君うはち君は
そのままベランダで乾かしてから燃えるゴミの日に出し、
きょう(14日)は、先日半分だけ済ませておいたプランターの土を片づけました。
土にはひげ根がたくさん残っているので、ふるいにかけて取り除きます。
これがけっこうタイヘンなんですが、反面何故か面白くもなってくるのが可笑しいです。

d0288144_22020911.jpg

途中、所用でやって来た娘が「お母さん、何やってるのぉ?」とベランダを覗いて、
「ふむふむ、ベランダ園芸やってるヒトって、みんなこんな風なこと繰り返してるのかぁ」と
感心しているのもまた可笑しかったです。

ひげ根を取り除いた土はリサイクル材を混ぜて再生しますが、
もしかしたらその後にチューリップの球根など埋めようかななんて思ってもいます。

d0288144_22573714.jpg
鉢子さんは10日以降、一つも花が咲きません。
先日の塩害の影響もあってか元気もなくなってきたし、
今朝(14日)の天気予報で、これ以後最高気温25℃の日はもうありませんと言っていたので
今年の朝顔日記もそろそろ店じまいかと思います。
ちなみに鉢子さんには計28個の花が咲きました(9月6日~10月9日)。

朝顔日記2018、最後までお付き合いくださりありがとうございました。




by pallet-sorairo | 2018-10-15 07:20 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)

いちじくのジャム


10月12日金曜日。
季節ももう終盤のいちじくを見かけたので
小さないちじく5個ひとパックお買い上げ。
その日に一つサラダに入れて食べました。
紫色の平べったいいちじく。
翌日、残した4つでケーキを焼こうかと思いましたが
思い直してジャムにしました。
いちじくのジャムは独特の香りがあって私は大好き。

d0288144_23094228.jpg

皮を剥き細かく切って砂糖をまぶし、
時間をおいて砂糖が溶けたら火にかけて静かにぐつぐつ。
とろみが出たらレモン汁を加えて煮詰めます。

d0288144_23095533.jpg

たったそれだけでできちゃう美味しいジャム。
色合いもとてもいい感じです。
3・4回ですぐ食べ切れるほどしかできませんでしたが嬉しい。
ジャムって、何故だか幸せいっぱいの食べ物だなぁと思います。




10月14日日曜日。
昨夜半に結構な雨が降ったようですが
今はちらちらの雨が止んで薄日が差して来ました。
天気予報ではこの先25℃以上になる日はないので
そろそろ本格的に衣替えをと言っています。
戸を開けたままにしておくと寒いです。
では私もそろそろと…。






by pallet-sorairo | 2018-10-14 08:16 | 口福 | Comments(10)

いろつながり


いろつながりって、なんだかヘンなタイトルだなぁ。

d0288144_09520671.jpg

きょうはアップするような話題もないのでブログもお休みにしようと思ったんだけれど
ここのところ毎日更新になってしまってるのでやっぱりなぁ。

d0288144_22471573.jpg

日の出がきれいだった日の太陽の写真でも載せようか。
しかし、それだけでも能がないしなぁ。

d0288144_09412160.jpg

ああそうだ、散歩道で撮った川に映る夕暮れ時の写真もあったはず。
ついでに、昨日載せなかったイチモンジセセリの写真も載せたらどうかなぁ。

d0288144_09540509.jpg

そうそう、今朝食べたあれも同じような色だったかも。
でも、頼みの綱が食べ物っていうのもなぁ。


と、なぁなぁいいながらも
なんとかきょうの記事アップしてみました。
なんだかなぁ。






by pallet-sorairo | 2018-10-13 10:23 | 街暮らし | Comments(18)

ツマグロヒョウモン


10月3日水曜日。
脱穀作業をしている小学生もそろそろ仕事じまいのようで
手の空いた子どもたちから後片付けを始めた。
私ももう帰らなくちゃ。
そうだ、畑仕事中の方にお願いして
風車のある花畑のコムラサキを一枝いただいて行こう。

d0288144_22572027.jpg

そう思って、コムラサキの垣根に行って見ると
濃紫色の実はびっしりついているものの葉がちりちりになっている。
ああなんということか、ここも台風24号の塩害を受けてしまったようだ。

d0288144_22572983.jpg

ふと足元を見ると、草むらの中にピンクのイヌタデがたくさん咲いている。
これなら断らなくとも頂ていける、コムラサキは止めてイヌタデを持って帰ろう。
おや、花壇の縁に揺れているキバナコスモスにイチモンジセセリがやって来た。
続いてツマグロヒョウモン♀も。

d0288144_22574623.jpg

ツマグロヒョウモン♀はひらひらとキバナコスモスの花をあちこちし、
これと定めた花の蜜を吸い始めた。

d0288144_22575745.jpg

よほどお腹がすいていたかこの花の蜜がことのほか美味しいのだろう。
カメラを目一杯近づけてもまったく動じない。

d0288144_22580255.jpg

「野原や公園などに広く生息し、都市周辺ではヒョウモンチョウの中で最も見る機会が多い
と言われるツマグロヒョウモン。
珍しくもないものなのかもしれないが、
撮ってきた写真をあらためて眺めていたら
模様のデザインや自然界の色彩の美しさから私は目を離せなくなってしまったのだった。



※写真はクリックで拡大します。
※上4枚の写真はトリミングしていますが、
 私自身はこの時、チョウとにらめっこしていたような感覚を持っています。




by pallet-sorairo | 2018-10-12 08:40 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(9)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite