そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2018年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

小さな園芸用一輪車


枯葉が落ち始めた頃に
保育園の裏手で目にした光景。

d0288144_23024396.jpg

子どもたちがこの小さな一輪車を押して落ち葉を集めているところ、
想像するだけでも楽しくなって
私はしばらくの間見とれていたんじゃなかったかしら。
写真なんか撮ってるし不審者と間違われないうちに引き上げて良かったかも(^^ゞ
d0288144_23181172.gif

11月もはや最終日。
撮り溜めてあった画像から捨てちゃうのは残念と思ったものを載せました。
実は10月下旬の写真なのですが…
悪しからず(^^;


きょうはとてもいいお天気。
近場のバードウォッチングにでもでかけようかな~。



★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-11-30 08:12 | 街暮らし | Comments(10)

キジョラン(鬼女蘭)@高尾山


11月27日(火)
一人高尾山で午後3時を過ぎたころ、キジョラン発見。
遠くて高いところ、ごちゃごちゃした葉陰、弱まった日差し…条件悪いなぁ。

d0288144_23513318.jpg

莢がはじけて種髪が飛び出しているけれど、「鬼が白髪振り乱して」と言うふうでもない。
まだ若い鬼かな。
お隣の実はまるで青いマンゴーかアボカドみたいだ。

d0288144_23513740.jpg

横から見てもこんな感じ。
もっと爆発的なところに出会いたかったんだけれど
種もはっきり見えているからまぁいいか。

d0288144_23515881.jpg

種髪が莢から外れる瞬間も、外れてふわりふわりと飛ぶところも見てみたいけど
ここでじっと待ってたら…
たぶん、下山する頃には日が暮れてしまうな。

きょうはここまで、あきらめて帰ろう。
(この日の山レポは作成中です)。


※キジョラン
ガガイモ科キジョラン属に属する蔓性の多年草。
名前にランと付くがラン科の植物ではない。
アサギマダラの食草だが有毒。

※写真はクリックで拡大します。





by pallet-sorairo | 2018-11-29 08:26 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(17)

11/27 きょうの山おやつ


散歩道も飽きちゃったので今日は一人高尾山。
のんびり気ままに歩いて来ました。
おやつは「三温糖 きなこねじり」。
改装なったスーパーマーケットをぶらぶらしていて見つけました。

d0288144_21064448.jpg

余計なものが入っていないししっとりしているしカロリーはあるしで
ちょこっと食べる行動食にぴったりです。

d0288144_23465014.jpg

個包装じゃないけれどジッパー付の袋、これ大切ね(^^ゞ
この前紹介した「カントリーマアム」は手荒に扱うと
個包装の袋の中で崩れてしまうことがあるけれどこれはそんなこともない。
もともと黄な粉大好きなので、山おやつのお気に入りになりそうです。
※この日の山レポは後日。



(追記)
こんな記事→ (他にもいろいろ)見つけちゃいました。
きなこねじりって、ダイエットがらみで今流行っているみたいですね。
で、くれぐれも食べ過ぎないようにした方が良さそうです(^^;



by pallet-sorairo | 2018-11-28 08:34 | 口福 | Comments(8)

幸せな野良猫


ふっくらとした体つきにつやつやした毛並み。
植えたばかりの菜っ葉?の畑に座った所など
なんだか塗り絵の1ページみたいな雰囲気だが、
この子はれっきとした野良猫。

私の散歩道にはこんな野良猫が何匹もいるのだけれど、
ここには猫好きの方たちのボランティアグループがあって、
この子たちは餌や避妊の手配など計画的に面倒を見てもらっているようだ。

d0288144_21424382.jpg
<2018.11.25@散歩道>

散歩道では、特にグループの方でもなさそうなおじさんたちが
毎日のように道端のベンチに座って膝にこの子たちを乗せて撫でたり話しかけていたり。
猫も猫で気持ちよさそうにしていて、
ギブアンドテイクの関係が成り立っているらしいのが微笑ましい。

飽きればぷいと好きなところをうろついて
暗く成ればどこかにあるらしいねぐらへ帰って行く。
家猫は外を知らないというのを聞いたりすると、
餌の心配がないうえに人間にも何かと面倒を見てもらえるって、
この子たちはなんて幸せな猫だろうと思ってしまうのだが。




★画像はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2018-11-26 08:18 | 散歩道 | Comments(10)

続々・仁義なき戦い/ 定点観測



2016年10月に書いたセイタカアワダチソウとススキの勢力争いについての記事↓



それから丸二年が経って、
予想通りススキがセイタカアワダチソウを駆逐しつつある様子が
はっきり見て取れるようになったので
とりあえず3年間の定点観測の写真を並べてみました。


d0288144_22194775.jpg
<2016.10.12>

d0288144_22155380.jpg
<2017.10.16>→

d0288144_22140373.jpg
<2018.11.14>


どうでしょう。
今年(2018年)はすっかり忘れていて、ひと月ずれて11月になってしまいました。
でも、あまり影響なかったかな?なんて自分に甘いワタクシではありますが…

さらに、
アップしそびれていて時期を逸してしまった感もありますが…悪しからず(^^;



d0288144_08101902.jpg
<2018.11.25.6:40>

今朝の空。
柔らかに染まってゆく雲がとても素敵でした。
いいお天気、お出かけ日和かも。


by pallet-sorairo | 2018-11-25 08:18 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

ベランダ栽培?!オリーブの塩漬け その2/渋抜き②


あと一週間後辺りにレポすればいいかなと思っていたオリーブの渋抜き。
昨日の時点で目に見えて事が進んでいたので
ちょっとお知らせしておきますね。

d0288144_19560006.jpg

収穫したばかりのオリーブの実。
まるで、葡萄色した小さなドングリのようでした。

d0288144_19560903.jpg

11月20日から、毎日新しくした3%重曹水に漬けてあく抜きを始め、
丸三日経ったところです。
コップの水道水と比べると、渋が抜けて?瓶の中の水に色が付いているのが
この日、はっきりと見て取れるようになっていました。

d0288144_19561791.jpg


瓶の水から上げて水道水で洗いまた3%重曹水に漬けますが、
トップの写真と比べて見ると一目瞭然。
渋が抜けて?皮の色もずいぶん緑色っぽくなっているのがわかります。
d0288144_20390721.jpg


これ以後一週間くらいはこんな状態で推移していくのだろうと思っていますが、
目に見える変化があったらまたレポするつもりです。
よろしくおつきあいください(^^ゞ


※渋抜き①→
※渋抜き③→




※きょうのおまけ/ 昨晩の満月。

d0288144_23191476.jpg
<2018.11.23.18:24>



ではまた。




by pallet-sorairo | 2018-11-24 09:16 | 口福 | Comments(10)

久し振りにケーク・サレを焼く 


11月23日(金・勤労感謝の日)
きょうは、夫の元ラグビー仲間のお宅で小さな集まりがあって
私も一緒に御呼ばれしていくことになっています。
男性は呑んべいが多いのでお酒をいくらか持って行きますが、
奥様方も来るので、酒の肴の足しに?と昨日久し振りにケーク・サレを焼いてみました。


d0288144_00025097.jpgd0288144_00025876.jpg
d0288144_00060631.jpg


一つは、さつまいもとごま。
バターで軽くソテーしたさつまいもにグラニュー糖をまぶしたものと黒ゴマとチーズがたっぷり入っています。
もう一つは、ブロッコリーと生ハムとチーズそれにカレー粉が入っています。
d0288144_00580695.jpg


見かけはまあまあ美味しそうにできたんですが、
端っこで味見をしてみたら、いくらケーク・サレ(塩味のケーキ)と言っても
ちょっとしょっぱすぎるような気がするんですよね。
なんかレシピを間違えちゃったんじゃないかしら…
今更なんだけれど、持って行くのをどうしようかと思案しているところです。
どうしようかなぁ…とほほ。




★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-11-23 08:25 | 口福 | Comments(6)

ベランダ栽培?!オリーブの塩漬け その1/渋抜き①


大豊作だったベランダの鉢植えオリーブ
せっかくなので塩漬けにしてみます。
そのままだと渋がすごいそうなのでまずは渋抜きです。

あちこちググっていろいろ取り混ぜ、一番簡単そうなやり方でやってみます。
多少自己流アレンジの上の同時進行なので、
うまくできるかどうかは最後まで分かりません(^^;
では!

d0288144_22175597.jpg

第一日。
オリーブをよく洗って0.5%の塩水に漬けます。
実自体が小さいので種は取りませんし、
楊枝で何か所か穴を開けるとかちょっとナイフをいれるとかの工程も省略(^^;
空気に触れないようにビンの縁までいっぱいに水を入れて蓋をします。
この工程はなくてもよさそうですが、
まだ重曹を用意していなかったので、とりあえず。

d0288144_14352320.jpg

第2日。
①前日の塩水を捨て、オリーブを水道水でよく洗います。
②3%重曹水を作ってそこに①のオリーブを漬けます。
 個包装の重曹一袋25gを、800㏄の水に溶かして使いました。
③ビンの縁いっぱいにはならなかったので、
 キッチンペーパーを水面に落とし蓋のように敷いてから蓋をしました。
 空気に触れるとオリーブの色が汚くなってしまうのだそうです。

d0288144_14565414.jpg

第3日。
これから毎日、第2日と同じ工程を繰り返します。

渋が抜けるまでに、
種を取ったものは10日ほど、取らないものは15日ほどとありますので、
ひとまずあと10日ほどしたら一個食べてみようと思っています。
毎日忘れないように、重曹の小袋に日付を書き入れてスタンバイさせてあります。
(こちらへ続きます→




11月22日(木)
本日二十四節気「小雪」。
外はちょっと寒そうです。
木曜日なのでもう少ししたらコーラスへ出かけます。
大きな声で歌をうたうのも楽しいんですが
その後でランチしながらおしゃべりするのが楽しいんだな、これが(^^ゞ
では~。







by pallet-sorairo | 2018-11-22 08:49 | 口福 | Comments(16)

ハラビロカマキリ


11月20日(火)
気温がだいぶ低くなってきたのに加えて日暮れも早いので
午後早い時間に散歩道へ出かけました。

d0288144_17154201.jpg

台風の塩害にやられて紅葉はさっぱりだったソメイヨシノもすっかり葉を落として
重なる枝の間からきょうはきれいな青空を覗かせています。

d0288144_17013253.jpg
<2018.11.20>

おや、先日と同じソメイヨシノにきょうもまたカマキリが…
あの時と同じカマキリみたい。
もう写真もいいかなと思うけど一枚くらい撮って行こうか。

d0288144_17015482.jpg
d0288144_17015107.jpg



<2018.11.14>

あの時のカマキリもずいぶん太っちょだなぁと思ったんだったけれど
オオカマキリにしてはちょっと寸詰まりのような気もするし…
帰ったらちょっと調べてみよう。

d0288144_17013849.jpg

あれこれ調べてみたら
①他のカマキリに比べて寸詰まりで腹部が幅広い。
②成虫の前翅に白い紋がある
③樹上性が強い(ソメイヨシノによく見られるとのサイトもあった)。
で、ワタクシ的にはどうやらハラビロカマキリらしいと判断!

さらに調べを続けると
寄生生物ハリガネムシとの関係がなんとも奇妙でとても興味深いのに気づきました。
そう言えば、このソメイヨシノは水際に植えられている!
…と思ったりして(参考サイト →★珍動物.com/ハラビロカマキリの飼い方)



※ハラビロカマキリについて参考にしたこの方のレポ ↓ も
 寄生生物ハリガネムシとの関係などの観察が素晴らしかったのでご紹介しておきますね。
 虫の嫌いな方にはちょっと閲覧注意の部分があります?が。
生物を巡る自然界の営みの不思議さ面白さには際限がないなぁと思わされた
ハラビロカマキリとの出会いでした。


★この日のおまけ
d0288144_17154788.jpg

冬鳥のユリカモメの数がだいぶ増えてきました♪





★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-11-21 08:18 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(16)

小さな山やさんたち@高尾山


少しは期待していた紅葉も残念ながらいまいちだった高尾山。
でも、こんな紅葉色の帽子を被った可愛いヒトたちに会いました!

一丁平の展望台から下りて来たのは、10人ほどの小さな山やさんたち。
「こんにちは~」「こんにちは~」
元気な挨拶に「こんにちは~、どこから来たんですか?」と
思わず先生?に声をかけて足を止めさせてしまった私です。
ごめんなさい(^^;


d0288144_00135510.jpg


「小仏峠から登って来ました。これから? えぇっと、高尾山口へ歩いて下ります」
「わぁ、頑張りますねぇ、すごいですねぇ! 気を付けて行ってらっしゃ~い!」
そうしてすれ違うと、そばでやり取りを聞いていた男性が
「おっ、すごいねぇ。年長さんだよね?!」
「そうですねぇ、人数から言ってたぶん小学生じゃないし…保育園の年長さんかも」
私とtomoeさんとその男性の3人で、
にこにこしながらしばらく見送ってしまったのでした。

小さな山屋さんたち、どこで会っても嬉しいです(^^。







by pallet-sorairo | 2018-11-20 08:21 | 山歩き2018 | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite