そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ガトーショコラな山模様


1月30日(水)
強風・低温な日々の間にぽっかり一日だけ快晴無風予報の日。
こんな日を待っていたんです!

d0288144_23410825.jpg

私たち(ゆきパレ隊)が登ったのは左側の山、黒斑山で、
中央のチョコレートケーキに粉砂糖を掛けたような山は
浅間山です。

山レポは後日ということで(^^ゞ(こちら)から。
ではまた。





by pallet-sorairo | 2019-01-31 08:51 | 山歩きOVER70(2019~) | Comments(10)

1/30 夜明け前の空


きょうはちょっと遠くまで山歩きに行くので早起きです。
山に行かなくとも早起きしようと思っていたので好都合でしたが(^^ゞ

d0288144_05224441.jpg
<2019.01.30.05:15>

月と木星と金星が南東の空に並んで美しく輝いています。
おっと、見とれていると新幹線に乗り遅れてしまう。

写真はクリックで拡大します。

d0288144_05224861.jpg

では、行ってきま~す。




※この日の山レポはこちらから→

by pallet-sorairo | 2019-01-30 05:25 | 空の色 | Comments(4)

散歩道初見のタシギとアオジ


1月27日(日)
いつものごとく「何にもないだろうなぁ」と歩いていたのに
何かあるのが?散歩道(^^ゞ
夕方の散歩道で、ここでは初見の鳥2種類に出会いました。

d0288144_11394989.jpg

まずは鳩くらいの大きさに長いくちばし。
タシギです。
写真を眺めていて初めて気づきましたが尾の先の色が違っていて
おしゃれですね。
いや、全体の模様というか色合いもなかなかに素敵です。

d0288144_11413979.jpg

次にはアオジ。
原っぱの道なき道(ってちょっと大げさだけど)を枯草かき分けて?歩いていたら
目の前をさっと横切ったので慌てて撮ったたった一枚です。
顔を動かしたところだったらしく
くちばしがなんだかお団子のようですがご容赦を。
私は、アオジって肌色のくちばしが特徴的なように思うのでうまく撮れなくて残念でしたが。

d0288144_11423819.jpg

こちらは珍しくもない(最近は減っているとかですが)スズメ。
何もないから撮っておくかと、ついでに撮っておいたものです(^^ゞ
あっ、でもこの季節のスズメは俳句の季語にもある「寒雀」「ふくら雀」でもありますからね。
確かに俳句にでも詠みたくなるような太っちょの身体と羽根毛のもふもふ感であります。
      
d0288144_11423463.jpg

アオサギもよく見かけるので滅多に被写体にしない方。
でも、この方は毛(羽?)並みの揃ったずいぶんきれいな姿なのでたまには撮ってあげましょうと
お情けで(^^ゞ撮っておいた一枚です。
もう夕暮れが近いので、グレーがきれいに見えたのかもしれません。

d0288144_11414883.jpg

散歩のついでに買い物を済ませ、帰宅するとちょうど日没の時間のようでした。
家には入らずそのまま最上階へ上がってみると
富士山も浅間山もきれいなシルエットを見せていました。
久し振りに奥多摩方面もよく見えていたのでスカイツリー越しに一枚をば。




by pallet-sorairo | 2019-01-29 10:04 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(11)

懐かしき日々


1月26日(土)
IH調理器の具合はその後どうかと義母の住む旧宅へ私も一緒に出掛けました。
毎日の電話で「とってもいい」と聞いてはいてもやっぱりちょっと心配ですからね(^^ゞ
で、「とってもよかった」のでそれは一件落着。

ついでにあちこち片付けていたら、おや、昔懐かしいスケッチブックなどが出てきたのです。
なんともお絵かきの域を出てなくて恥ずかしいですが
何気なくぱらぱらめくっていた手が止まったのがこの一枚。

d0288144_14252787.jpg

いやぁ、懐かしいなぁ。
旧宅のリビングで二十歳前後の娘たちと
そのころ飼っていたシェットランドシープドッグのトーマスがくつろいでいる光景なのでした。
こんな絵を描いたのも忘れていましたが
この年頃の娘たちがこんな風に私と暮らしていたことがあったということが
何故か夢のように思えてしまいます。

彼女たちはもうすっかり良き社会人・妻・母であったりしますからね。
実に、月日が経つのは夢のごとしであります。
いやはや。



by pallet-sorairo | 2019-01-28 09:15 | 街暮らし | Comments(14)

ちくちく針仕事72 / PIGE I FORÅRSSKOV(春の森の中の少女)⑤

前回
「どうも、左半分一目というか糸一本ずれてしまっているみたい。」
「幸いなことに野原部分なのでなんとかごまかせるかも?!」
つぶやいていた場所はどうなったでしょうか(^^;

d0288144_16434086.jpg

女の子の右足縁が一糸分空いてしまっていたのです。
で、本来ならば2本ずつの糸をすくってクロスするべきところを
ここだけ縦糸3本横糸2本でクロスしてごまかしてみたつもりなんですが(^^;

d0288144_15381037.jpg

こんな感じです、わかるでしょうか。
この部分は一番下まで同じようにしなくてはならないので
忘れないようにピンクの糸で部分的に目印をつけてあります。
たぶんこれで大丈夫。

d0288144_15383123.jpg

と思って、
ひとまず同じ色部分を刺してしまおうと一番下のラインまで到達したんですが…
またどこかで数え間違ってしまったようで右のラインの終点が一目多いかな、あらら。

やっぱり順を追って上から刺してきた方が良さそうです。
ここはこれまでにして無難な場所へ戻ってからまた刺し始めることにしましょうか(^^ゞ
では~。
(1月23日)

×××××

大坂なおみ選手の全豪オープン決勝(1/26)見応えありましたね。
ワクワクしながら見てました。
メンタルを磨けばまだまだぐんぐん伸びるはず。
つくづく若いっていいなぁと思います。
何はともあれ、優勝おめでとう!


※続きます→



by pallet-sorairo | 2019-01-27 09:06 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

赤い靴


1月25日(金)
定期的に集まっているいつものメンバーのランチ会で麻布十番に出かけました。
「麻布十番なんて何年ぶりかしら」とか「生まれてからこのかた2度目くらいかも」
なんて笑いながらレストランに向かう途中でこんな彫像に出会いました。

d0288144_20402633.jpg

誰かがスカーフを結んであげたみたいです。

d0288144_20403240.jpg
(クリックで拡大します)。

野口雨情「赤い靴」のモデルになった「きみちゃん」を偲ぶ石像だとのこと。
私の世代ならたぶん誰もが知っている歌では
「異人さんに連れられて」「横浜の波止場から」アメリカへ行ってしまったことになっていますが、
実はこの辺りの孤児院で亡くなったと言うことがプレートには書かれていました。


そうと知ってこんな写真のことを思い出しました。

d0288144_21182659.jpg
<2010.07@横浜港付近>

横浜港付近の路上に敷かれていた絵タイルのひとつです。
これはもちろん野口雨情の「赤い靴」かと。

そして、もうひとつは
『そらいろのパレット』アーカイブから「赤い靴」。
ずいぶん前の記事なので久しぶりに見ていただこうかなと思って(^^;
        

では~。


童謡『赤い靴』YouTube


by pallet-sorairo | 2019-01-26 08:30 | ちょっとお出かけ | Comments(6)

衣装が楽しみ


「土曜日は関東地方でも積雪か」とNHK「ニュース7」のお天気キャスターが言っています。
山歩きもしたいんだけれどこの季節どこへ行っていいか迷うばかりで、
いっそのこと近場の小さな山にも早く雪が積もってくれないかななんて思っているワタクシ、
にんまりしながら天気予報を見ておりました(^^ゞ
あっ、でもきょうはそんなことではなくて、
左側に立っている鈴木菜穂子アナウンサーのお洋服のことを取り上げようと思っていたのでした!

d0288144_22184010.jpg
<2019.01.24.NHK「ニュース7」テレビ画面より>

現在、鈴木アナウンサーは妊娠中とのこと。
平日夜7時のニュースのキャスターが女性になったのはいつごろからだったかは思い出せないけれど、
この時間のメーンキャスターが妊婦さんと言うのは初めてのことなのではないかしら。
子どもを預けて働きに行くことがある意味白い眼で見られていた時代を知っている者としては、
この時間のニュース画面を見るたびに
時代は本当に変わって来たなぁと感慨深いものがあったりもして。

d0288144_23281971.jpg

で、お目出度いことであるので小難しいことはこの際抜きにして、
私にとって楽しみなのは鈴木アナウンサーが産休に入るまでどんなマタニティファッションで
毎日のニュースを届けるのかということ(^^ゞ
もちろん、スタイリストさんが選ぶのだと思うのだけれど
きょうたぶん初めてこんなふわりとしたドレスで登場したような気がするのです。
菜穂子さん!
産休に入るまで無事にキャスターを務められますようにと
テレビ画面のこちら側で楽しみに応援してますよ~\(^o^)/


そうそう、きょうは大坂なおみちゃん、失礼、選手が、全豪オープン準決勝を勝ち抜きました。
これも嬉しいニュースなので付け加えます(^^ゞ
では~。
(1月24日木曜日)




by pallet-sorairo | 2019-01-25 09:03 | 街暮らし | Comments(6)

新生活


新しい鍋、薬缶、フライパン。
どこぞの新社会人か大学新入生が親元を離れて一人暮らしを始めるふうですが、
これ実は、90歳で一人暮らしをしている義母の為に新しく買いそろえた調理器具なんです。


d0288144_18302005.jpg


もう少し一人暮らしができそうというけれど、心配なのは火の用心。
最も心配なガスに変えてIH調理器を使うことにしようと言うことになりました。
で、それ用の調理道具を最小限揃えてみたという訳なのですが。






さて…。




by pallet-sorairo | 2019-01-24 09:02 | 街暮らし

カワヅザクラが咲いていた@散歩道


1月22日(火)
きょうも快晴、きれいな青空だなぁと空を見上げながら歩いていたら
散歩道でいつも一番早くに花を咲かせる木にいつの間にかピンクがチラホラ。

d0288144_16535888.jpg

もうカワヅザクラが咲き始めていました!

d0288144_16553366.jpg
d0288144_16542925.jpg

おや、
花の下で暖かい羽毛にくるまって?ゆらゆらと浮かんでいるこの方は…
ホシハジロ♀ではないかしら。
長いことここを歩いているけれど、ここでは初めて見かけるかも。

d0288144_16555328.jpg
<人間が作った獣道??>

珍しい方に出会えて幸先いいので
きょうは横道にそれて、夏から秋は草ぼうぼうで近づけなかった場所へ行って見ましょう。
この辺りはけっこう鳥を見かける場所なので、ツグミでもいるかもしれません。

d0288144_16562852.jpg

わぁ、ガマの穂綿がすごいです。
茎は川の縁から水面へ突き出ているので触ってみれないのが
ちょっと残念。

d0288144_16565214.jpg

原っぱへ出たら、ラジコン遊びのおじ様が休憩中。
私を見かけるといいギャラリーが来たとばかり
やおら立ち上がってヘリコプターを操縦し始めました。
ぶぉぉんぶぉぉんってうるさいの。
どうせならもっと高く飛ばして見せてくれたらいいのになんて思いながら
私は足早に通り過ぎましたけど(^^ゞ

d0288144_16591562.jpg

あっ、いましたよ! 嬉しい!!
この冬初めて出会うツグミです。
相変わらず背伸びしながら何かきょろきょろ探しています(^^ゞ

d0288144_16570298.jpg

その先のちょっと小高い場所、
行ったことないけれど踏み跡があるので柵(すでに踏み倒されている)を跨いで
急斜面をエイっとひと上りして見たら
おやまぁ、けっこうな広さのグランドがありました!
ふうん…。
横切って行こうとすると、ここではゴルフの練習をしているおじ様二人。
遠くて表情までは見えなかったけれど
球の飛ぶ方向に突然私が現れたものだからびっくりしていたみたい。
私も危うくあの硬いゴルフボールに当たる所だったかも(^^;

d0288144_16570720.jpg

これを機にきょうの探検を済ませていつもの散歩道に合流。
先日も見かけたコガモやコサギやユリカモメに挨拶しながら戻って来ると
カワヅザクラにはメジロがやって来て忙しなく蜜を吸っているところでした。
動きが速くてあんまりうまく撮れてませんが、
今年の初見と言うことでご容赦をば(^^ゞ

犬も…ではなく、palletも歩けば棒に当たる、かしら?!
歩いてみれば何か楽しいものに出会える散歩道なのでした。






by pallet-sorairo | 2019-01-23 08:48 | 散歩道 | Comments(12)

夕日の色


1月21日(木)
きょうは夕日を見逃さないようにしなくちゃ。
きれいな夕日がみえるといいな。
朝からそんなことを思っていた。

d0288144_21150045.jpg
<2019.01.21.16:54>

ベランダから見える東側遠くのビルに夕日が当たってきらめくのを確かめて
玄関ドアを開けてみると
西の空は既に赤らんでもうすぐ日没の時間のようだった。
カメラを持って最上階へ駆け上がり、遠く山入端に沈んでゆく太陽を撮った。

d0288144_21150765.jpg
<2019.01.21.朝日新聞朝刊「ひととき」欄>

夕日を見逃さないようにしようと思ったのは
きょうの新聞朝刊でこんな投稿記事を読んでいたからだった。
「赤いって、夕日が顔に当たった時のあのあったかいのが赤だって、
 保母さんがおしえてくれた」と言ったという全盲の女の子。
教えた方の人柄が本当にしみじみと偲ばれる。

d0288144_21484362.jpg
<2019.01.21.17:58.スーパームーンとか>

もしかしたらそう言った教え方は今はもう定説があるのかもしれないけれど
だとすると、空の青やひまわりの黄色、桜のピンク…はどう教えているのだろう。
では、白は?
私だったら「雪の、冷たいけれどふんわりしたあの感じ」かななどと思いながら、
見えない方たちの世界の在りように思いをはせる満月の夜なのだった。




by pallet-sorairo | 2019-01-22 08:35 | 空の色 | Comments(12)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite