そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大々とした月


  大寒の大々とした月よかな   一茶

d0288144_21362101.jpg

1月20日(日)旧暦12月15日、大寒の宵。
空にはきれいな十五夜の月、翌21日が満月だそうです。

d0288144_21362810.jpg

これは前夜19日の月。
何度も繰り返し言うようで気が引けますが
月って、一日で目に見えて太るのでつい見比べてしまいます(^^;

d0288144_21361212.jpg

あんなに遠くにあってもちゃんとうさぎが見えますね!?
んっ?! では、手前の大きな天体は??
ふふ、実はこれガラス戸に映った月で、大きな天体は部屋の中の照明器具。
ベランダ側から屋内を見た光景が面白かったので撮ってみました。
うさぎが左右反対になってるでしょ(^^ゞ


  大寒の月光させる厨かな   金尾梅の門


東京地方は毎晩のように月の見えるよいお天気が続いています。
インフルエンザも流行していて、受験生のいる我が家には脅威。
降雪の続く地方の皆さんには申し訳ないのですが、少しはお湿りが欲しいこの頃です。



※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2019-01-21 08:15 | 空の色 | Comments(6)

大寒


1月20日(日)
「立春」から始まった二十四節気もぐるりとひと回りしていよいよ終節、
第二十四節気「大寒」となりました。

寒さ厳しき折、と書き始める時候の挨拶とは裏腹に
これを過ぎればいよいよ春だとどこかわくわくするような気分になったりもして。

d0288144_18202924.jpg
<クズ(葛)の葉痕 2019.01.18@散歩道>

そう言えば「三寒四温」と言う言葉もあったなぁ。
寒いばかりの日々と思う間にふっと寒さの和らぐ日があったりもするのでしたっけ。

しかし、一年の内の最低気温の記録はこの時期にあるとか。
まだまだ寒さ厳しき折、体調に十分気を付けて参りましょう。




by pallet-sorairo | 2019-01-20 08:41 | 街暮らし | Comments(12)

きょうは鳥撮り@散歩道


1月18日(金)
相変わらずのいいお天気。
きょうはおばあちゃん(義母)関連のお買い物の予定があるんだけれど
それは午後に回すことにしてと、また散歩道へ出かけました。

d0288144_22573872.jpg

変わった様子も期待できないだろうなぁと思っていたのに
今年になって初めて見る鳥さんたちに出会えましたよ♪


More
by pallet-sorairo | 2019-01-19 08:25 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

白いもの


白いもの、雪。
白いもの、うさぎ。
白いもの、おもち。
白いもの、ミルク。
白いもの、大根。

d0288144_16225654.jpg

今季3度目の大根のビール漬けを作るべく
軽く大根を干した。
暮れからずっと続く晴天の日差しに
はらりと干しあがった大根のきれいなこと!

白い薄荷糖のようなかさかさとした風合いの美しさに
しばし心を奪われてしまったワタクシです。



by pallet-sorairo | 2019-01-18 08:35 | 口福 | Comments(6)

ちくちく針仕事71 / PIGE I FORÅRSSKOV(春の森の中の少女)➃


なにかと忙しない時期だったにもかかわらず、
思いのほかはかどったちくちく。
暮れのうちに、
緑2色のグラデーションで刺す野原がここまで広がってきたところです。

d0288144_11115459.jpg

すでに主人公の春の森の中の少女を登場させてしまったので
あとはこの調子で春の野原や森の様子を黙々と刺して行くだけなんですが、
昨日続きを始めてここまで刺し終わったところで
ちょっと困ったことに気づいてしまいました。
どうも、左半分一目と言うか糸一本分ずれてしまっているみたい。
ううむ、さてどうしよう。
困ったなぁ。

幸いなことに野原部分なのでなんとかごまかせるかも?!
上手にごまかせるか否かは次回のお楽しみ
と言うことで(^^;

d0288144_08555429.jpg

さっきまで空に広がっていた雲がとてもきれいだったので
これが終わったら撮って「おまけ」で載せようと思っていたら…すでに跡形もなし。
今更だけど、空の様子は刻々と変わって行くんですね(泣)


by pallet-sorairo | 2019-01-17 08:51 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

小正月


1月15日(火)旧暦12月10日。
今年は初詣にもまだ行ってないなぁきょうこそ行って来ようと文字通り重い腰を上げたら、
きょうって「小正月」だったんですって。
「女正月」とも言うことなのでそちらの方がきょうの私の気分にぴったりだったかも。
本来なら旧暦の1月15日であるはずですが、まっ、細かいことは無しということで(^^ゞ

d0288144_16071733.jpg

お参りに行ったのは、いつもの散歩コースとは反対方向にある
室町時代からのお地蔵様のいらっしゃるお寺と地元の神社でした。
お正月なのでお賽銭も少しだけ奮発して、この際、いろいろお願いしてしまいました。
神様仏様、どうぞよろしくお願いいたします。

d0288144_16072638.jpg

神社の境内ではすごくおしゃれな和服姿のカップルとすれ違いました。
お揃いの着物はブルージーンズの布地で、よく見なかったけど羽織は大島っぽかったかな。
まだまだお若くて私が「あら、素敵ですねぇ」と思わず声をかけると
「あっ、いやぁ(^^ゞ」と二人で破顔一笑、とても嬉しそうでした。
褒められるって嬉しいはずだし、褒めるのもいい気持。
あのお二人は今日が小正月なのを知ってらしたんですね、きっと。

d0288144_16072270.jpg

絵馬も一つ読んだら次々と引き込まれてしまいました。
みなさん自分のことあり家族のことあり友だちや恋人やのためにもいろいろなお願い事をしていて、
なんだかじんわりしてしまいます。
幼い字で「じしんが少しずつおきますように」には???でしたが、
これは「大地震が起きないように、被害が少しずつで済みますように」と言うお願いなんですね。
ほんとにそうお願いしたいと私も付け足してまたお願いしてしまいました。

d0288144_16073096.jpg
<2019.01.15.15:14>

夕方、朝からどんよりとした天気だったのに青空が広がって来たと
何気なくベランダへ出てみると、街ゆく人が傘を差しています。
あら、天気雨かしらともう一度青空を見渡してみれば…
そこにはなんと大きな虹が架かっているのでした。

きょうお願いした様々なことがみんな叶いそうな気のする大きな虹でした。
いい一年になるかしら♪



おまけ。
d0288144_08485296.jpg
1月14日上弦の月。







by pallet-sorairo | 2019-01-16 08:25 | 空の色 | Comments(12)

一日遅れの新聞で


1月14日(月)成人の日の祝日。
成人の日と言うと大雪が降ることが多いイメージだったが、
今年はとてもいいお天気だ。
家事を簡単に済ませてから読みそびれていた昨日の新聞を開く。
珍しく新聞連載小説など読んでいるのです。

この日、朝日俳壇で見かけた句。

   面会を拒みし友や寒木立  (東京都)東 賢三郎 (大串 章 選)
   前向きに生きる闘病年迎ふ (荒尾市)鶴田 幾美 (稲畑汀子 選)

うむ、ひとさまざまだなぁ。

d0288144_10230692.jpg

歌壇で目に留まったのはこんな歌。

  「汝が妻を介護して見ろソクラテス」唱へてけふのいら立ち解ほぐす (山形県)佐藤 幹夫
                                  (永田和宏 選)

ついこんな作品に目が行ってしまうのは仕方ないかしら。
私の成人の日はもう半世紀も前のことだし。

もちろん、こんな歌にほっこりもしますよ(^^。

   猫舌の吾子のココアを冷ましつつかさこじぞうの音読を聞く (奈良市)山添 聖子
                               (高野公彦、佐々木幸綱 選)
   妹はネコをワンワンとまちがえてはずかしいのかどこかへかくれた(東京都)井澤 菜南
                               (佐々木幸綱 選)

写真は電線に止まるユリカモメです。




by pallet-sorairo | 2019-01-15 09:33 | 街暮らし | Comments(7)

嬉しいお年玉


1月13日(日)
昨日とは打って変わった上天気に誘われて、
今年になって初めて散歩道へウオーキングに出かけました。

d0288144_22442129.jpg

ネギ畑と田んぼの向こうに開発中の宅地は家がずいぶん出来上がっていて
もう住み始めているお宅も何軒かあるようです。

d0288144_22435937.jpg

きょうは日曜日とあって、たくさんの少年野球の子どもたちが
開発地脇の車の通らない道を一所懸命ランニングしています。
新年初練習かな。
おや、
あの木の枝に止まっているのは…モズじゃないかしら?!
わっ、これは嬉しい!!

d0288144_09121663.jpg

宅地化に伴って伐採されてしまった木にいつも来ていたモズ♂はどうしたろうと
実はとっても気になっていたのです。

野球少年たちが立てるどたばたという足音にも我関せずで
ずいぶん長いことこの木の枝に止まっていたモズ♂を、
私はお年玉をもらったような嬉しい気分でしばらく眺めていたのでした。

d0288144_22493322.jpg

一枚目のモズ♂の写真、
モズらしい強面に、そして瞳に光も反射してよく撮れたなぁと思ってたんですが
肝心の鉤型の嘴が見えてませんでした。
で、これはどうかしら…ちょっと髪の毛に寝ぐせが付いているみたいだけど?
うふふ。
モズさん、今年も時々楽しませてね(^^ゞ





※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2019-01-14 09:22 | 散歩道 | Comments(14)

余りものでケーク・サレ


1月12日(土)
東京都心に初雪が降ったという寒い日。
思い立ってケーク・サレを焼きました。
オーブンからいい匂い。

d0288144_11161994.jpg

わっ、美味しそうな裂け目だことぉ(^^ゞ
きょうのケーク・サレは冷蔵庫の余り物が材料です。
オレンジ色の粒々はレッドチェダーチーズ。
お豆は大豆、ちらちらと黒いのはなんとひじきですよ。

d0288144_11162497.jpg

これ、以前ご紹介したことのある若山曜子さんのレシピ本にあるんです。
曰く「スーパーのお惣菜でも、自分で作った余りものでも構いません。…」と。
で、きょうの私のは余りものも余りもの、ちょっと物足りない時用にと買っておいた
それも賞味期限が切れてしまった市販のお惣菜なんです(^^;

d0288144_11162919.jpg

以前からいつかやってみようと思っていたレシピ、なんと心強いお言葉(^^ゞ
チャンス到来!?とばかり試してみました。
粉チーズを切らせていたのでお正月に使ったレッドチェダーチーズを使ってみたら
却って色合いがきれいなようです。
いかにもおかずケーキですが美味しいケーク・サレができました。

d0288144_09025199.jpg

ちなみに、今朝(13日)のワンプレート。
他のおかずと抱き合わせて食べるとすると
もしかしたらレシピの塩はもっと減らしてもいいかな
と思いました。

d0288144_08384766.jpg

若山曜子さんのひじきのケーク・サレ
【材料】
牛乳 50㏄
サラダ油 70㏄
卵 2個
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 3g(約小さじ1/2)
粉チーズ 40g  ※書き忘れていたので追記しました。
塩 2g(約小さじ1/4)
ひじきの煮物 50g(↑約半袋入れました)

オーブン180℃で30~35分。



by pallet-sorairo | 2019-01-13 08:41 | 口福 | Comments(6)

1/5 富山(とみさん)&とみやま水仙遊歩道 その2


富山(とみさん)を下りるとすでに15時。
日差しがだいぶ傾き始めてしまったので、
光のある時に水仙畑を見ようとみんなで急ぎ足になりました。


d0288144_16073160.jpg
<スイセン畑から富山西尾根を見る>

車道脇の細い遊歩道入口からはけっこうな斜度で水仙畑へと道が付いているので、
「ずんずん歩きすぎて足が上がらないよう」なんて誰かさんが言ってますよ(^^ゞ
きょうは、向こうに見えているあの稜線を歩いて来たんですね。


More
by pallet-sorairo | 2019-01-12 08:43 | 山歩き2019 | Comments(20)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite