そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

雛を飾る


2月11日(月・祝)
いつも立春の日に飾るようにしていた雛飾り。
今年は義母のことなどのあれこれに気をとられていたからか
すっかり忘れてしまっていましたよ。
気付いてみれば立春からすでに一週間、
ほんとに月日の経つのは夢の如しだわ。

d0288144_14261915.jpg

と言うことで、慌てて押入れの天袋から雛の箱を引っ張り出して
定位置に飾りました。
定位置と言っても、普段は置時計や家族の写真立てやらが置いてある場所なので
まずはそれらを片づけてしまわねばなりません。
狭いマンションですから置き場所確保するのもなかなかにタイヘンなのです(^^ゞ

d0288144_14262340.jpg

小さなお雛さまたちもそれぞれのいくつかの定位置に納まって、まずは一件落着。

そう言えば、昨日(10日)は立春の日生まれのはるちゃん家族(息子家族)が
おばあちゃん(義母)宅を訪ねてくれて、帰りにわが家にも立ち寄ってくれました。
義母の様子についていろいろ情報交換。
それぞれの話を合わせると「ああ、なるほど」と言うようなこともあって
最近、わが家の家族をつなぐラインは俄かに活気づいていたりします。

d0288144_14272499.jpg
<2019.02.11.朝方降っていたこの雪も昼前にはすっかり消えてしまった>

ちなみに、昨夜夫がいつものように電話をすると
義母は昼間にはるちゃん家族が来たことをもうすっかり忘れていたようでした。


d0288144_15075813.gif2月12日(火)
きょうは義母のデイサービス3回目。
まだ、ちょっと心配なので
出かける時には送り出せるようにと朝早くに義母宅へ向かいます。
明日もほかの用事で来る予定があるので、
きょうはお迎えの時間まで在宅せず午後は早めに帰宅するつもりです。
お雛様に飾る花を差し当たり鉢植えなどで間に合わせてしまったので、
帰り際に桃の花と雛菓子など買って来ましょう。
あっ、そうでした。
滑り出し好調なので、今週からデイサービスは3回にしてみました。
うまく生活リズムが回り出すといいのだけれど。
では。


※予約投稿です。

# by pallet-sorairo | 2019-02-12 09:00 | 街暮らし | Comments(6)

キミが居なくなってしまってさみしいよ


私の散歩道の半分はそれ用に舗装されたジョギングロードですが、
その先へ行くと小さな川の両岸の道になります。
どちらも自動車が通らず、
時おり通る自転車もみなさん歩行者優先のマナーを守ってくれていて
とても快適な散歩道となっています。
これは、そんな道でのお話しです。


d0288144_21023915.jpg

私がキミを初めて見かけたのは昨年の6月13日だった。

d0288144_21043614.jpg
<7/11>

翌日には、邪魔にならないような場所に移されていて
それ以来毎日、道行く人たちをじっと見ているようだった。

d0288144_17270521.jpg
<9/10>

ある日は木に寄りかかって
気持ちよさそうに遠くの空を見ていた。

d0288144_22080064.jpg
<9/19>

またある日は、
ギラギラと刺すような西日を避けて木陰に座っていた。

d0288144_21112965.jpg
<9/26>

素敵なブルーのツユクサに囲まれて
夢見ているような時もあった。

d0288144_21132637.jpg
<10/15>

でも、いつも
「私は何故ここにいるのだろう」と思っているようでもあったような気もする。

d0288144_21105143.jpg

今まで何度も草むらへ放り投げられていたことがあったけれど
その都度誰かがキミをこの辺りへ戻していた半年余り。

d0288144_17242533.jpg
<2/8>

散歩の度にいつもうふふふと楽しませてもらっていたのに
とうとう本格的に片付けられてしまったようだ。

この写真を撮っている時、私の後ろを自転車が少しスピードを落として通り過ぎ、
それと同時に
「あっ、やっぱりいなくなっちゃったね」と言う子どもの声が聞こえたのだった。
ほら、キミが居なくなっちゃったのをみんながさみしがっているよ。
私だけじゃなかったね。





# by pallet-sorairo | 2019-02-11 08:59 | 散歩道 | Comments(16)

鵜の目


きょうは朝から上天気です。
昨日は大寒波だ大雪だと脅かされた割にはちょっと拍子抜けでしたね。
私は寒くて家から一歩も出なかったんですが、
散歩から帰った夫が「河津桜に雪が積もってきれいだった」と言うのを聞いて
しまった!と後悔したりもして。
で、本日は一昨日撮っておいたカワウのことなどをば。

2月8日(金)、歩道終点付近の小さな中州でカワウを一羽見かけました。
両岸を行くヒトの足音にも動ぜず、ずっと長い間その場から動きません。
あんまり泰然自若としているので、
私も目が離せずけっこう長い間じっと見つめてしまいました(^^ゞ

d0288144_23510570.jpg

なんか、鵜って目つきが恐いですね、
いや、「ぷっ」と膨らませたように見えるくちばしの付け根が奇妙に見えるのかしら。
やおら羽を開いたところは、なんだかバットマンのようです。
こんな格好をしているのをよく見かけますが
鵜の羽はあまり撥水が良くないので実はこうやって羽を乾かしているのだそうです。

d0288144_23511404.jpgd0288144_23511740.jpg
d0288144_23512230.jpgd0288144_23512620.jpg

そうそう、鵜の目でした。
「鵜の目鷹の目」っていうけれど、
鵜の目っていったいどんな眼だったかしらと思いついて顔だけアップで撮ってみました。
エメラルドグリーンに小さな黒い点(ひとみ?)がぽつんとあります。
写真はクリックで拡大しますが、あんまり鳥の眼なんか見たくない方はどうかそのままで。

「鵜の目鷹の目」
何かを捜そうとして、鋭い目で辺りを見回すたとえ(『新明解国語辞典』より)。

おもに欠点や欠陥を捜す時の様子に使われている古事ことわざ通り、
あんまりいいイメージじゃない眼そのもののように見えます。
よく見ると、鉤型の嘴も恐い、
それに意地悪そうな顔してるかも…って、偏見が過ぎるかも。
鵜さん、ごめんなさい。
あらら。











# by pallet-sorairo | 2019-02-10 09:12 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

2/8 針供養


昨日2月8日(金)は針供養だったそうです。
ブロ友さんのところで知りました。
思い立って『日本大歳時記』を引いてみると、
「針供養」は春と冬それぞれの季語となっているのでした。

d0288144_21252364.jpg

春冬それぞれに解説がありましたが、
私が好ましく思った冬の欄の解説(田中鬼骨)曰く、

関東では二月八日だが、中部以西では十二月八日に行っている行事である。
針休みともいわれ、針を休ませ、針の折れたのを供養する日とされ、
裁縫師匠の家では針子たちが盛装して集まり、
一年間に折れた縫い針を五目飯などとともに淡島様に供え、
針仕事の上達を祈願して、一日楽しく遊んだ。

d0288144_21252824.jpg

一般の家庭でも、一年間使ってだめになった針類を豆腐や蒟蒻に刺して、
神社に納めたり、紙に包んで海に流したりした。
この日は元来、慎む日であり、針を使用することが禁忌とされたのである。

ふうむ…
盛装したお針子さんたちが楽しく遊んでいる姿など想像するとなんとも華やかで、
どう転んだってこれは春の季語でしょうと私は思ってしまったけれど。

d0288144_21253616.jpg

さて、写真の針箱?は私がおもに刺繍をするときに手元に置いているもので、
もとはと言えばお菓子の缶ですが、薄くてかさばらずとても重宝しています。
中がぐちゃぐちゃしてきたのが気になっていたので、
針供養と知ってこの際少しすっきり整えました。
針刺しはカットソーの肩パッドだったものを半分に折って使っています(^^;
なんか、廃物利用ばかりのようでお恥ずかしいいですが、
缶の大きさにちょうど良かったし
素材がシルクなのですごく針が差しやすいんですよ♪

   亡き母の尺古し針供養   松根東洋城



d0288144_22445505.jpg

錆が目立ってきた鋏は母の形見→
羊と月の楕円形は磁石製の針山?→


d0288144_09171433.jpg
<2019.02.09.08:20>

本日未明から雪が降り出し、これからさらに夕方まで降るそうです。
最強の寒波がやって来たとのこと。
お出掛けにはお手持ちのコートの内一番温かいものでですって。




# by pallet-sorairo | 2019-02-09 09:25 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

超簡単鮭チャーハン



旧宅に持って行ったコンビニの鮭おにぎりを残してしまった。
消費期限ほんの少しだけ過ぎちゃったし、うっかり冷蔵庫へも入れてしまってたので
ちょっとぼろぼろ。

d0288144_14580732.jpg

思いついて卵1個と刻み葱でチャーハンにしてみたら、
これ、イケますよ!
夫に自慢したら、
鮭茶漬けにしてもよかったかもね、ですって。
なるほどぉ(^^ゞ



d0288144_15452767.jpg
昨日7日木曜日は義母2回目のデイサービスでした。
前夜電話で確認をしておきましたが、
朝早く旧宅へ行った夫によると、本人はすっかり忘れていたとのこと。
「ほんとに忘れっぽくなっちゃって」と落ち込んでいたそうですが
迎えの車が来るまでには支度が間に合って気を取り直して出かけて行ったそうです。
行けば楽しいこともあって、気も晴れたようでした。



# by pallet-sorairo | 2019-02-08 09:02 | 口福 | Comments(10)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite