そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

稲作はやめたのだな


いつも5月の連休か半ばまでには田植えの終わる散歩道の三つの田んぼに
水が張られることなくとうとう6月を迎えてしまった。
一度は草刈りの様子を目撃してほっとしていたのだが…。

例年ならお爺さんとお婆さん、
そして、普段は会社勤めらしき息子さん?3人の総勢5人でやっていた田植え。
お爺さんもお婆さんも相当な高齢であるように見受けられたから
もう稲作を続けることができなくなってしまったのだろうか。


<田んぼその1>
d0288144_15193135.jpg
d0288144_15313356.jpg
<2018.05.12>
<2019.05.29>

<田んぼその2>
d0288144_14153404.jpg
d0288144_14175229.jpg
<2018.09.28>
<2019.06.02>


<田んぼその3>
d0288144_15370286.jpg
d0288144_22363065.jpg
<2018.05.06>
<2019.06.03>


田んぼその1は、2012年から2013年にかけて一年を通して初めて定点観測した
思い出深い田んぼです。


田んぼその2も2015年に同じように定点観測をしましたが、
昨年から始まった住宅地の造成が思わぬ速さでこの田んぼの際までやって来てしまいました。
これもあの家族が稲作を止めた大きな要因になっているような気がします。


田んぼその3は、
昨年「穭田(ひつじだ)」で影法師遊びをしたばかりのあの田んぼです。



田んぼの四季は散歩道の格別な楽しみだったので、
田植えがされないことが決定的になってみると
悲しいというかがっかりというか悔しいというか…
なんとも言えない気持ちになっているわたくしです。


※予約投稿です。




# by pallet-sorairo | 2019-06-05 09:00 | 散歩道 | Comments(8)

ルバーブのジャム


スーパーの野菜売り場でルバーブを見かけたので買って来ました。
ジャムを作ろうと思います。

d0288144_23014200.jpg

洗ったルバーブを1~2cm幅にカットします。
切り口がちょっと面白いので、
この間見た『ミクロ図鑑』ふうに(^^ゞ

d0288144_23020263.jpg

お砂糖を振りかけて水気が出るまでしばらくそのまま置いておきます。
この水分で煮るのです。
売り場のレシピでは水をほんの少し足すことになった居たので今回はそうしましたが。

d0288144_23021392.jpg

「ルバーブそのものに酸味があるのでレモンは入れなくてもよい」ともあったので
どんなものかなとレモンも省略、お砂糖も少な目。
本来はもっと紅くなるはずだったような気がするんだけれど…
私はきび砂糖を使ったからかな、グラニュー糖とか使えばきれいな色が出たのかも。

d0288144_23022100.jpg

ビンを4個も煮沸消毒してしまったけれど、出来上がりはこれだけでした(^^ゞ
でも、簡単にできて、とっても美味しい。
煮詰め方が足りなかったようで?少しゆるめな感じだけれど
ヨーグルトに入れて食べるつもりなのでフルーツソースと思えば上出来(^^)/

d0288144_23012978.jpg

d0288144_09074120.jpg
ルバーブはシベリア原産のタデ科の植物とのこと。
一袋4本約400g、602円でした。
←売り場にあったレシピです。





※写真はクリックで拡大します。




予約投稿です。

# by pallet-sorairo | 2019-06-04 09:00 | 口福 | Comments(8)

6/2 水辺のお祭り


日曜日の散歩道。
いつもより人が多いなぁと歩いて行くとあらら、
きょうは水辺のお祭りでした。
中間点には舞台までできていてよさこいや消防署の楽隊など
出し物も揃っていてとっても賑やか。

d0288144_20440606.jpg

ここには船着き場ができていてカヌーやボートに乗せてもらえるようです。
あんまりきれいな川じゃありませんが、それでもね♪

d0288144_20511995.jpg

出店もたくさん出ていますが、お花見時とちょっと雰囲気が違って
バザーやフリマやcoopの試食などもあるのは
このお祭りは公共団体主導?のイベントだからからかもしれません。

d0288144_20443108.jpg

水辺のお祭りらしくこんな体験型の展示も何か所かありました。
この辺りのいくつかの川の水を用意してあるようでしたが…
どんなふうに検査してたのかな(^^;

d0288144_20511386.jpg

それにしても結構な人出です。
雨も降らず先日のような猛暑でもなく、
きょうはみなさん緑のトンネルを歩いているだけで気持ちよかったんじゃないかしら。
人が多すぎて私はウォーキングの調子が狂っちゃいましたが(^^ゞ

d0288144_20472688.jpg

おっとっと。
小学生男子の食べているかき氷がボリュームある上に色とりどりなので
「撮らせてくれる?」と聞くと、お隣の子も手を出して並べてくれました。
右の子のは「メロンとレモンとミント」で、
左の子のは「ぶどうとなんとかとなんとか」でした(^^; ありがとうね。
しかし、3種類もシロップかけたらいったいどんな味になるんでしょ。

d0288144_20470006.jpg

さて、もう一つの船着き場には臨時の橋まで架けられていました。
一昨日午前中に歩いた時にはまだなかったし管理上の問題もあるはずだから
もしかしたらきょう早朝に架けたのかもしれませんね。
あっ、私も渡ってくればよかったなぁ。
お祭り会場はここまでだったのでやっとすたすた歩けるようになったので調子づいて
そんなこと全然考えなかった、ちょっと残念。
まっ、また来年もあるはず、覚えていたらその時こそ(^^ゞ

d0288144_22345335.jpg

そうそう、この川上流の私のウォーキングの折り返し点へ来ると
某高校生物部の生徒さんたちが水生生物の採集中でした。
声をかけると、手元のケースの中にいるのはここで採ったプラナリアで、
割合きれいな水じゃないといないんですよと教えてくれました。
私は「つい最近までここはボランティアの男性が川の中をいつもきれいにしてくださってたから」と、
宅地化が急激に進んで環境が激変していることを伝えておきましたが、さて…。


水辺でいろいろなことに出会った6月第1日曜日でした。



# by pallet-sorairo | 2019-06-03 08:24 | 散歩道 | Comments(6)

サイドバー/ロゴ画像 2019年6月


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_20211841.jpg
=私の山歩き街暮らし空の色=
散歩道でみかける鳥や虫や花も


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6月のロゴはドクダミの花をちくちくしてみましたが…
ドクダミに…見えますよね(^^;

匂いが嫌だと嫌われることの多いドクダミですが私はこの花?大好きです。
一本だけ一輪挿しに挿しても素敵だし、
たくさんまとめて大きな花瓶に挿してもすごく素敵です。
ハート型の葉っぱからも目が離せません。

d0288144_19251487.jpg

白い花と思いがちですが、
この白い部分は花弁ではなくて総苞片(そうほうへん)と呼ばれるもので、
中心の黄色い部分が小さな花の集合体なのだそうです。
しかし、この小さな花にも花弁や萼(ガク)はなくて
雄蕊と雌蕊のみからなり立っているとのこと→(Wikipedia)。

d0288144_20333238.jpg
<画像はこちらからお借りしました→

ということは、総苞片を白い花びらみたいに見せて、
受粉してもらうために虫たちに存在を知らせているのかと思ったら
ドクダミは単為生殖するとか。

単為生殖?? 調べものを始めると次から次へと知らないことが出てきます。
で、「単為生殖」→(Wikipedia

いやはや、中高生の頃にこんな風に勉強?してたら
私ももう少し何とかなってたでしょうね~(^^;



d0288144_16320841.jpg
<写真追加 / 散歩の途中で線路際から少しいただいてきました。>

この紅い茎も素敵ですよね。
刺繍の図案にも入れたかったんですが
色数が多くなりそうで止めました、とっても心残りです。





# by pallet-sorairo | 2019-06-02 08:13 | ブログだより | Comments(14)

もう少し


6月1日(土)
はや6月。
気候の良い5月初めに足首を痛めてしまったらしい私。
新緑を愛でることもかなわず5月が過ぎ去ってしまった。
しかし、サポーターを巻いてここ何日かそろそろと散歩道を歩いていたら、
少しずつ痛みの出る間隔が遠のいているような気がする。
もう少し、かな。

d0288144_08063545.jpg

昨日、冠?を乗せたままのたんぽぽの綿毛をいくつか見つけて
「もう少しだね」なんて声をかけながら歩いていたのだけれど、
この冠?たち、もしかしたら「ぽんっ」と弾けるチャンスを逃してしまったのかも。
私も、チャンスを逃さないようにそろそろ動き始めないとね(^^ゞ

※タンポポが綿毛になるまで(YouTube)



今朝は6月のイメージからは程遠く、明るく爽やかな朝となっています。
昨日調べていた『日本大歳時記』の
「五月尽」と同じページに載っていた季語「六月」から

   六月を奇麗な風の吹くことよ  正岡子規

ううむ、さすが子規先生だ(^^;



# by pallet-sorairo | 2019-06-01 08:52 | 街暮らし | Comments(10)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite