そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

島の旅 / 八丈島その1 


10月半ば、娘Moから
「私、今月の第4週にリフレッシュ休暇で前後土日合わせると9日間の休みがあるんだけど、
おかぁさんたちどこか一緒に旅行しない?」と突然の話。

d0288144_15405789.jpg
<六方積み(一つの石を六つの石で囲む)の玉石垣>

「連れ合いは仕事を休めないし、さゆりんは受験生だしで
もし、行ければ一緒にどうかなと思って」
…って、おいおい、連れ合いはともかく受験生置いてっちゃっていいの??

d0288144_15410257.jpg
<大里(地区)の玉石垣/代表的な観光スポット>

「大丈夫、大丈夫」と言うことなので(ほんとかいな)…私たちもすぐにその気になって、
行きたいと思っていた小笠原はどうかと当たってみたら、
週一金曜日にしか船が出ないのだそうで、今からじゃちょっと無理そうなのが判明。

d0288144_23172460.jpg
<南原千畳敷海岸で見かけたボーリングの球のような石>

特に理由もないのだけれど、
この際、島つながりで八丈島はどうだろうということになりました。

d0288144_23111463.jpg
<@八丈島歴史民俗資料館/資料の置かれたテーブルの椅子に黄八丈パッチワーク座布団が>

羽田から早朝の飛行機で朝9時前にはもう八丈島へ着いていました。
離陸するときに舐め始めた飴玉が着陸するときにまだ口の中にあったりして
ほんとにあっという間。
これから3日間、レンタカーで動きます。
まずは、初日午後に予定(娘Moのみ)のダイビングスクールの場所を確認すべく車を走らせました。

d0288144_22472414.jpg
<旧八重根で娘Moは初めてのダイビング>

途中で、何やら由緒ありそうな立派なお社発見、
「優婆夷宝明(うばいほうめい)神社」という千年以上前からの神社だとのこと。
境内の大きく枝を張った古木にも目を引かれましたが、
ジャカランダの花が咲いていたのがなんとも南の島らしくとても印象的でした。

続いて、俄か勉強でチェックしておいた「大里の玉石垣」発見。
車を降りて、あちこちにハイビスカスなども咲いているこの界隈をしばし散策します。
それにしても、この石、波が作ったのだろうと思うけれど大きさも形も揃って見事です。
しかし、海岸から運びだすのはさぞかしたいへんだったはず、
流人が運んだという説もあるけれどそれも定かではないとのことでした。

d0288144_22194256.jpg
<防波堤に囲まれて天然プールのような旧八重根>

さて、スクールの場所を確認したらいよいよ島内観光です。
まずは八丈島歴史民俗資料館へ行って見ましたが、建て替え予定のためとかで
建造物のほかは、現在は八丈支庁展示ホール内へ移転中、また車で移動です。
40年前!のビデオを見、館長さん?の説明をお聞きしながら一巡り。
ちょうどお昼時になったので、食べ物屋さん情報などもお聞きしてお暇しました。

d0288144_15441085.jpg
<南原千畳敷海岸からの夕日と八丈小島>

娘Moが選んだダイビングスクールはとても信頼できる丁寧なレクチャーで、
この季節の平日のせいかマンツーマンです。
そんなつもりもなかったのに「よろしければご一緒にどうぞ」と言われ、
私たちもみっちり座学1時間半ほど勉強してしまいました、あらら。

岸のすぐそばと思える天然プールのような旧八重根で1時間半ほどダイビングした娘Moによれば、
多種類の魚の群れや大きな亀、蛸までもがそばを泳いでいたそうです。
「魚が寄って来る時なんか怖くなかった?」と聞くと
「全然怖いことないよ、彼らは人間をまったく無視しているね」とのことでした。
で、
「とても楽しかったけれど、このトシになったら私は今まで通りシュノーケリングで十分かな」
ですと。
ははは。
d0288144_08445509.jpg

日没までにまだ時間があったので、
夕日がきれいだという南原千畳敷海岸へ向かいます。
しばらく眺めていましたが、この日は雲が多くてちょっと残念でした。
これにて朝早くからよく遊んだ第1日終了。
暗くなった八丈島一周道路を今宵の宿へ向けて車を進めました。
ではまた、明日。



MEMO
2018.10.24(水)
往 // 東京(羽田)空港07:30発-八丈島空港08:25着
泊 // リードパークリゾート八丈島




※こちらへ続きます→


# by pallet-sorairo | 2018-10-29 08:34 | | Comments(17)

きょうの富士山?


きょうの「きょうの富士山」はご当地富士です。

d0288144_11231111.jpg
<2018.10.25.@八丈島大坂トンネル展望所>

写真右手の富士山は伊豆七島の一つ八丈島の西山、通称八丈富士。
ちょこっとですが登って来ました。
左手海上に浮かぶのは八丈小島。

旅の記録はこれから簡単にと思っていますが…どうなるかなぁ(^^ゞ
※こちらから始まります→





# by pallet-sorairo | 2018-10-27 11:35 | 山歩き2018 | Comments(4)

きょうのおやつ/クリーム白玉小豆


和菓子屋さんの入り口に
「今夜は十三夜です。お月見団子をどうぞ。」と貼ってあった日のおやつ。
月見団子の代わりにヨモギ入り白玉(緑色だけど白玉、ふふふ)。

d0288144_13545895.jpg

レトルトのぜんざいと棒アイスのバニラをちぎって乗せて。
作ったのは白玉だけという手抜きですが、それなりに美味しかったです(^^;
ブログ2・3日お休みします。



# by pallet-sorairo | 2018-10-24 07:00 | 口福 | Comments(6)

秋のバラ


谷津干潟のあとで谷津バラ園に寄り道。
「秋バラフェア」を見てから帰りましょう。

d0288144_22425903.jpg

入口には「秋バラフェア」と銘打ってあったけれど
まだちょっと早かった?かな。
それに加えて、先日の台風24号の塩害の影響も見逃せない感じでした。

d0288144_22350042.jpg
<ラヴェンダー色の ノヴァーリス>

d0288144_22351544.jpg
<はちみつ色の ハニ―ブーケ>

d0288144_22345646.jpg
<フリージアという名の 香りのバラ>

d0288144_22350952.jpg
<ビロードのようだった ………>

d0288144_22352779.jpg
<白いバラに止まっていた キタテハ>


d0288144_08283358.jpg

シルバー料金で半額の@250円でしたが、
「ちょっともったいなかったね」「そうだね」と言うのが
夫と私の共通した感想でした。
あらら。
またの機会に楽しむことにいたしましょ(^^ゞ


本日(10月23日火曜日)、二十四節気「霜降」。
朝から寒く、今は煙るような雨が降っています。




# by pallet-sorairo | 2018-10-23 08:29 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

十三夜


10月21日日曜日。
素晴らしい秋晴れの一日。
日中はさゆりん高校生活最後の体育祭を見に行き、
夕刻が近づくと今宵の十三夜の月はいかばかりかとそわそわなワタクシでした。

d0288144_10223323.jpg
<2018.10.20.15:52/十三夜前日>

さぁ、飛行機が月を運んできましたよ。
今年の十三夜の月のショーが始まります。
では、ご一緒に。


More
# by pallet-sorairo | 2018-10-22 10:07 | 空の色 | Comments(6)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite