そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:おやつ ( 24 ) タグの人気記事

きょうのおやつ/めんべい


きょうのおやつは
長崎県人のMちゃんからのいただきもの。
「めんべい」。

d0288144_22542885.jpg

初めて見たの…「めんべい」ってなに?
ああ「鯛入り」って書いてある。
海老煎餅みたいなものかなぁ。

d0288144_22543309.jpg

箱や袋のイラストがすごくカワイイ!
箱の中には小袋が二つ入っていました。

d0288144_22543814.jpg

小袋の中には揚げ煎餅が2枚。
海の香りと適度な塩気とぱりぱり感がいいハーモニーを出しています。
こういうの大好き、美味しい!

d0288144_22550107.jpg

いま住むところ近くのデパートの長崎物産展で見かけて
即お買い上げしたというMちゃん。
地元の人が美味しいというのですから、確かに!

だいぶ前にいただいて箱が可愛いから飾って置いたんですが、
賞味期限切れそうになったのに気付いて慌てて食べました(^^;
美味しかった、ごちそうさまでした。

しかし、
なんで「せ」んべいでなくて「め」んべいなんだろう??

d0288144_16525271.jpg

そうそう、いただきものと言えば
今年もきれいに咲いていますよ♪
紫色から白色に変わってゆく茉莉花、楽しませていただいています。
MZさんにご報告まで(^^ゞ



by pallet-sorairo | 2018-05-14 08:58 | 口福 | Comments(8)

きょうのおやつ/長命寺桜もち


夫が昔の友人たちと旧交を温めようと、懐かしい向島へ出かけました。
向島って言っても馴染みのない方のほうが多いと思いますが
今や全国区になってしまった東京スカイツリーのある辺りです。

d0288144_22444375.jpg

で、おみやげに長命寺の桜もちを買ってきてくれました。
長命寺桜もち屋さんは、隅田川のほとりで、江戸の味をいまも伝える桜もちを商っています。
この桜もち、なんと葉っぱ3枚でくるんであるんですよ。

d0288144_22444826.jpg

お店ではおもちに移った香りを味わってほしいらしくて
どちらかと言えば葉っぱをはがして食べるのを勧めていますが
私はこの葉っぱ3枚もろともパクリとかじって食べるのが好きです。
塩漬けの葉っぱの塩気と小麦粉製の薄皮にくるまれた漉し餡の甘さが相まって
何とも言えない美味しさ。
この葉っぱと一緒に食べないなんて、とってももったいないと思います。

d0288144_08561956.jpg

葉っぱにくるまれたおもちは、こんな風になっています!?
…って、違います違います。
これは昨日4月22日(旧暦3月7日)夜(21:51)のお月様。
今晩が上弦の月のようですからほぼ半月近いですね。
で、桜もちもほぼ半月型…と言いたいところだけれど…
こちらは、かまぼこ型かな(^^ゞ
さて。

d0288144_22450693.jpg

桜もちの葉っぱはオオシマザクラの葉の塩漬けで
今は全国の7割ほどを伊豆の松崎町で生産しているそうです。
あの香りは塩漬けの発酵の過程で出てくるものだとか。
昔の人の知恵は本当にすごいなぁと思います。





by pallet-sorairo | 2018-04-23 08:59 | 口福 | Comments(12)

ポテトグラタン


ケーキを焼こうと思って買っておいた生クリームの賞味期限が切れてしまいました。
あらら。
これからケーキを焼くのも面倒だし…
そうだ、新じゃがが美味しいのでお昼ご飯はポテトグラタンにしよう。

d0288144_14455985.jpg

栗原はるみさんのレシピ、
ホワイトソースではなく生クリームをかけて焼くだけの簡単グラタンです。
簡単なので目分量で(^^ゞ
レンチンしたジャガイモ、二つ割りして4・5cmに切った長ネギ、ちぎったアンチョビ、に
生クリームをかけまわし、とろけるチーズを乗せて200~250℃のオーブンで20~25分。
はい、出来上がり。

d0288144_14401964.jpg

我が家にはアンチョビなんかなかったのでオイルサーディンをちぎって入れました。
アンチョビとオイルサーディンは別物だということですが→
オイルサーディンは塩気がないので、塩分控えめ推奨されている私にはむしろそれで全然OK。
長ネギと生クリームがいい味出しています。
これ、子どものおやつにもいいなぁと食べるたびに思います。
他日、半端に残った(いつも残り物(^^;)生ハムでやってみましたが
これも美味しかったです。

d0288144_15205916.jpg

栗原さんレシピの材料(4人分)。

じゃがいも4個、
アンチョビー3枚、
ねぎ2本、
おろしチーズ100g、
生クリーム1カップ。

4人分を一つの容器で一度に作るときには
じゃがいも、アンチョビ、ネギ、生クリームを
繰り返して3段くらいにしてからチーズを乗せます。







by pallet-sorairo | 2018-04-15 09:34 | 口福 | Comments(11)

きょうのおやつ/ガトーインビジブル


ぐつぐつぐつぐつ
台所から「煮えてますよ~」と音が聞こえる。

d0288144_23220930.jpg

昨日はオーブンから
ふんわり甘い匂いが部屋中に漂っていたっけ。

d0288144_19465402.jpg

きょうのおやつは
昨日焼いたガトーインヴィジブル(バナナ・りんご)と
今しがた煮あがったばかりの金柑の甘露煮。
「こっくり甘い」と「ほろ苦甘い」のコラボ?だな。

「いっただきま~す」。



d0288144_12572442.jpg


echalotelleさんから教えていただいたガトーインヴィジブル(ガトーアンヴィジブル)。
大好きになってしまって、あれから何度も焼いてしまいました(^^ゞ

d0288144_20001862.jpgd0288144_20003739.jpg
d0288144_20192050.jpgd0288144_19473140.jpg
りんご/柿・バナナ・キウイフルーツ
さつまいも・りんご・ミックスナッツ/りんご乱切り・レーズン

面倒くさがりの私はちゃんとレシピ通りには焼いていないので
ちっとも invisible ではありませんが
いいのいいの美味しければ(^^;
写真を撮っていないものもあるのであと2回ほどは焼いたかも。

ガトーインヴィジブル、
すっかりわが家のおやつの定番になりました。






by pallet-sorairo | 2018-03-07 08:07 | 口福 | Comments(6)

きょうのおやつ/たい焼き


駅前にたい焼き専門店ができました。
いつも行列ができています。
昔ながらの大きな植木ばさみのようなたい焼き器で
一つ一つ焼いています。

d0288144_23475707.jpg

並ぶのあんまり好きじゃないけど
並んでみました(^^ゞ
皮が絶妙な厚さ(薄さか?)でぱりっとしています。
しっぽの先まできれいに餡子(粒あん)が入っています。
焦げ目の具合もいいです。

美味しくて、もう何度も並んでしまいました(^^ゞ

d0288144_01133748.jpg


鳴門鯛焼本舗
鯛焼(十勝産小豆)一匹180円(税別)。
鯛焼(鳴門金時芋)一匹200円(税別)。



看板に「天然鯛焼」って書いてあるんですが
この場合の「天然」って何かしら。
とっても気になってます、誰か教えて(^^ゞ

d0288144_15113214.jpg


と思っていたら
たい焼きが入っていた外袋にちゃんと能書きが書いてありました。
でも…ううむ、いまいち説得力ないかも。

袋の<おいしくお召し上がる方法>には
「鳴門鯛焼は天然モノです。お早めにお召し上がりください。
天然鯛焼は時間がたつと弱ってきます」ともありました。
「弱って来る」って…
はははは。




追記(2/10)

コメントでいただいた「根津のたい焼き」を見ていましたら
↓ こんなの見つけました。

この天然物というのは 1尾1尾焼き上げるたい焼きの事、
なので縁日などで大量生産されるのは養殖物(笑)です」

「養殖物」って…
みなさんほんとにおもしろいですねぇ
うふふふ。




by pallet-sorairo | 2018-02-09 09:28 | 口福 | Comments(18)

見えちゃうお菓子


この冬、ブログのお友だちechalotelleさんに教えてもらった
フランスのお菓子、ガトーインヴィジブル。
「invisible」つまり「見えない」お菓子。
レシピではリンゴをスライサーで薄く薄くスライスして粉や卵やミルクで作った生地に混ぜ
焼ければ生地とリンゴが幾層にもなって一体化した出来上がりになるんです。
なるほど「見えない」お菓子っていう訳ですね!


d0288144_21345637.jpg


教えてもらってすぐに作ってみたらとても美味しかったので、先日、また作ってみました。
手元にあった柿・キウイ・バナナがこの日の材料で、一番上に乗っているのは柿です。
前回バターが多いような気がしたのでバターを少し減らしその分牛乳を増やしました。
間に合わせの果物でも味はなかなか相性よく、
色合いも案外良かったような気がしますが、どうでしょう ♪

しかし、
バナナもキウイもちょっと厚めの薄さ??にスライスしたのでしっかり見えていて、
ちっとも invisible ではありませんね(^^;
そうそう、そういえば…
「大切なものは目に見えない」って言ったのは『星の王子さま』だったかしら。
ううむ。


d0288144_22375353.jpg


昨日22日は冬至。
日没間近の空に浮かぶ細い月がとてもきれいでした。
寒さはこれから一段と厳しさを増すはずですが、
この日を境に目に見えて少しずつ日脚が伸びて行くのが何より嬉しいです。

そうそう、
時には目に見えることも大切です。
なんちゃって(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2017-12-23 09:39 | 口福 | Comments(8)

りんごのお菓子


紅玉を見かけたので迷わずお買い上げ。
何を作ろうかな。


d0288144_20443175.jpg


ひとまず写真を撮ろうとちょっとおめかし。
キッチンペーパーでこすってあげたらこんなにぴかぴかになりました(^^。


d0288144_15052397.jpg


さて、まずはアップルパイ。
私の場合、もちろんパイ皮は冷凍パイシートで(^^;
見かけはまぁまぁそれなりにできたのだけれど、
フィリングを煮すぎたみたいで、
なんだかジャムパンならぬジャムパイ?みたいになってしまいました。
とほほ。



後日、
また紅玉を手に入れたので、
echalotellesさんのところで見たばかりのガトー・インビジブルという
おしゃれな名前のお菓子を作ってみました。


d0288144_20494270.jpg


これも、見かけはレシピの写真とほぼ同じようにできた?のだけれど
食べてみるとなんだかイメージと違うのです。
うまくできたら孫娘のさゆりんに半分届けようと思っていたのにどちらも不合格で
結局、ほとんど私のお腹に納まりました。
(ガトー・インビジブルのほうは二日後くらいから
味が馴染んで美味しくなった…ということもあったけれど(^^ゞ)。


d0288144_21015790.jpg
<ちょっと焦げちゃった、途中でアルミ箔被せたんだけど(^^;>


かくて、ナントカ肥ゆる秋。
体重がじわじわと増えているワタクシであります。
あわわ。





by pallet-sorairo | 2017-11-28 09:21 | 口福 | Comments(20)

ズッキーニ ブレッド



8月11日(金・「山の日」)
とても涼しいので、久しぶりにオーブンで遊びました。

d0288144_15184006.jpg

皮ごとすり下ろしたズッキーニ一本分(150gくらい)。

d0288144_15184467.jpg

薄力粉200g、重曹小さじ1/2。

d0288144_15184913.jpg

A(卵1個、蜂蜜大さじ2~3、植物油大さじ1、リンゴ酢小さじ2、塩小さじ1/3)。
すり下ろしたズッキーニとAを混ぜ合わせたところに粉類をふるい入れて生地をつくります。
ホットケーキよりちょっとかための生地です。

d0288144_15185343.jpg

190℃に予熱したオーブンで30~40分焼くと、
緑色の爽やかな軽いケーキが出来上がる(ハズ(^^;)。
わが家にはリンゴ酢がなかったので黒酢!で代用しましたが
特に問題なく?美味しかったです(^^;

d0288144_15185756.jpg

レシピは『うかたま』vol.47から拝借。
さゆりんも高校生になったら忙しく、なかなかわが家へやってこないので
おやつを作る機会もぐんと少なくなりました。
でも、古くからの日本の美味しそうな夏のおやつが出ていたので
つい買ってしまった『うかたま』です。


ところで、我が家のオーブンはガスオーブンなんですが
やっぱりガスって電気に比べて火力が強いのかしら。
レシピ通りにやったつもりなのに
いつも表面焼きすぎで、中はいまひとつかなと思うことが多いのです。

コツみたいなものがあったら教えていただけたらなぁ
なんて思います。


翌12日(土)
また涼しい、このまますっかり秋になっちゃうのかしら。
と思ったら、午後から蒸して来てちょっと暑い。

d0288144_09584041.jpg

サラダのトッピング用にひとパック買ったいちじく、
余ってたのが熟しすぎちゃったようなので
少しばかりですがジャムにしました。

朝食のズッキーニ ブレッドにもよく合います。
めでたし。


本日13日(日)
朝方は涼しかったけれど、今の時間は時折強い日差しが顔を出します。
なんだか風が秋めいて来たような気もしますが…。

きょうはこれから、お客様がやってきます。
では。




by pallet-sorairo | 2017-08-13 08:59 | 口福 | Comments(10)

酒満んぢう/されど


旧古河庭園へ行った帰り道、駅への途中に
「日本一長い商店街」という横丁があるのが気になってちょっと足を踏み入れてみました。
始まりは「しもふり商店街」、続いて「染井銀座」、次は「西ヶ原…」と
なるほど、どこまで行っても商店街が続いていて、
昔ながらのどこか懐かしい商店街がまだ元気よく息づいているのがなんだか感動ものでした。


d0288144_14161794.jpg

電車の駅からどんどん遠くなりそうなので途中で引き返したら、
染井銀座の途中でこんな張り紙発見。
立ち止まる私たちに「ここの美味しいですよ」と買い物帰りの地元の奥様が声をかけてくれました。

d0288144_14162341.jpg

「では」と、お店に入るとぷうんと酒種のいい匂い。
すぐ食べたいお客様用に用意してあるというポットの熱々の麦茶を頂きながら
感じのいいお店の女性といろいろお話すると、お店はつい一か月前に開店したばかりとか。
脱サラした弟さんが和菓子の学校で学んで、酒まんじゅう屋さんを始めたんですって。

d0288144_14162735.jpg

きょうはそんなわけで満足のゆく出来じゃなかったので50円引きにしましたが…と。
駆け出しの職人さんにしてみれば、本当はお店に出したくなかったんでしょうね。
でも、みそあんもごまあんもすでに完売で、
我が家はこしあんと粒あん二つずつとあんなし一つお買い上げで計450円也でした。

d0288144_14163420.jpg

庭園2か所回って、商店街をけっこう奥まで歩いたので喉が渇いていた私たち。
店内で麦茶を頂きながら一つずつ食べてしまったので、
お持ち帰り分は翌日ほんのちょっとレンチンして緑茶でいただきました。
大切に心を込めて作っている感じが伝わってくる味がして、とても美味しかったです。


何気なく撮っていた写真を見てから初めて気づいたのですが
お店は「されど」という名前だったんですね。
ふうむ。

間口一間ほどの小さなお店、
これから繁盛しますようにと応援したくなるお店との出会いでした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


追記(5月2日)
いただいたコメントにあった駒込駅のツツジなど、
写真を撮ってありましたので追記します。

d0288144_22225080.jpg
<JR駒込駅のツツジ(4/28)>


d0288144_21081330.jpg
<「されど」があった染井銀座のアーケード飾り>

ここはソメイヨシノのふるさとなんですよ(^^。



by pallet-sorairo | 2017-05-02 09:00 | 口福 | Comments(18)

知る人ぞ知る


仕事仲間だったカコちゃんから美味しいお菓子が送られてきました。
箱の中に入っていたカードには「知る人ぞ知るクッキーです」と。


d0288144_21071372.jpg


くるみがぎっしり。
サクッ、ふわっ、としているけどこくがあってとっても美味しい。
大きく焼いて、ナイフで切ったんじゃないかと思うような切り口だし
包装もすごくシンプル。
全体に手作りっぽい感じがいっぱい漂っています。


d0288144_21072772.jpgd0288144_21091416.jpgd0288144_21073859.jpgd0288144_21074286.jpg
  
くるみクッキー
主原料 小麦粉、砂糖、油脂、卵、くるみ、
    フレッシュホイップ、水飴、蜂蜜
賞味期限 一か月(たぶん/いただいた日から計算すると)
製造元 横沢パン店     
    盛岡市三ツ割1-1-25
販売元 (株)光原社
    盛岡市材木町2-18


「パン店」というネーミングが醸し出す雰囲気どおりの素朴な味、
確かに知る人ぞ知る盛岡のお菓子と思われます。


d0288144_21075942.jpg


おみやげを送ってくれたカコちゃんは仕事をしながらも、
高齢のお母さんがいる盛岡の施設に月に一度顔を見せに行っているのです。
普段面倒を見てくれている弟さん夫婦を労う意味合いもあるようですが、
何年ものあいだ毎月新幹線で往復するってなかなかできることではありませんよね。
ただただ偉いなぁとずっと思っていました。
そのカコちゃん、この3月で職業人生活を終了します。
長い間お勤めご苦労様でした。
これからのたっぷりの自由時間、大いに楽しんでね。

箱の上に置いてみたのは、
彼女からのメッセージが書かれていた光原社の絵葉書です。




んっ、毎月行くってことは……
またこのクッキー買ってきてもらおうかなぁ、
美味しいんだもの(^^ゞ
(こらこらっ!)。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


光原社は、宮沢賢治の童話集『注文の多い料理店』を発行した元出版社だとか。
くるみクッキーはお取り寄せもできそうです→





by pallet-sorairo | 2017-03-28 10:00 | 口福 | Comments(2)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite