そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:刺繍 ( 41 ) タグの人気記事

サイドバー/ロゴ画像 2019年6月


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_20211841.jpg
=私の山歩き街暮らし空の色=
散歩道でみかける鳥や虫や花も


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


6月のロゴはドクダミの花をちくちくしてみましたが…
ドクダミに…見えますよね(^^;

匂いが嫌だと嫌われることの多いドクダミですが私はこの花?大好きです。
一本だけ一輪挿しに挿しても素敵だし、
たくさんまとめて大きな花瓶に挿してもすごく素敵です。
ハート型の葉っぱからも目が離せません。

d0288144_19251487.jpg

白い花と思いがちですが、
この白い部分は花弁ではなくて総苞片(そうほうへん)と呼ばれるもので、
中心の黄色い部分が小さな花の集合体なのだそうです。
しかし、この小さな花にも花弁や萼(ガク)はなくて
雄蕊と雌蕊のみからなり立っているとのこと→(Wikipedia)。

d0288144_20333238.jpg
<画像はこちらからお借りしました→

ということは、総苞片を白い花びらみたいに見せて、
受粉してもらうために虫たちに存在を知らせているのかと思ったら
ドクダミは単為生殖するとか。

単為生殖?? 調べものを始めると次から次へと知らないことが出てきます。
で、「単為生殖」→(Wikipedia

いやはや、中高生の頃にこんな風に勉強?してたら
私ももう少し何とかなってたでしょうね~(^^;



d0288144_16320841.jpg
<写真追加 / 散歩の途中で線路際から少しいただいてきました。>

この紅い茎も素敵ですよね。
刺繍の図案にも入れたかったんですが
色数が多くなりそうで止めました、とっても心残りです。





by pallet-sorairo | 2019-06-02 08:13 | ブログだより | Comments(14)

ちくちく針仕事83 / 刺し子のコースター



刺し子の図案6パターンを刺し終わって六つに裁断。
コースターを作ります。

d0288144_22302547.jpg

裏布には青と白の細かいギンガムチェックを使ってちくちくしました。
あっ、これはキットだったので糸も裏布もお仕着せのものなんですが。

d0288144_22294306.jpg

ちらりと見えるギンガムチェック、なかなかいい感じでしょ。
こんな感じのコーヒーカップにもよく似合うように思います(^^。




※刺し子のコースター<伝統柄>/ホビーラホビーレKS-HI 324

by pallet-sorairo | 2019-05-04 08:36 | ちくちく針仕事 | Comments(8)

サイドバー/ロゴ画像 2019年5月


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_08595699.jpg
=私の山歩き街暮らし空の色=
散歩道でみかける鳥や虫や花も



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今月も野菜の抜型です。
「チドリ」を型取ってみましたが、これだけ見てチドリとわかるかしら?
そう言われて初めて「ああそういえば」と言うことになるような気がしますが
まっ、とりあえずチドリですと言うことで(^^ゞ

d0288144_17254786.jpg
<2017.05.12>

連休が終わってしばらくすると、
晴れた日を見計らって散歩道の田んぼの田植えが始まります。
水の張られた田んぼにコチドリがやって来て
ちょこちょこちょこちょこと動き回る姿が見られるようになるのも
この頃です。

d0288144_21182186.jpg
<2019.04.20>

いまちょっと気になっているのは、
5月になったのにまだ田んぼがこのままで、田植えの下準備が始まっていないこと。
もう一か所は田んぼの際まで宅地化が進んでいるので、
コメ作りを止めてしまわれたのかしらなんて心配しているところです。

また後日、続報しますね。
では~。



by pallet-sorairo | 2019-05-03 08:49 | ブログだより | Comments(4)

ちくちく針仕事82 / 刺し子・その6


はじめての刺し子に挑戦で買ってみた6種類の図案キット、
いよいよ最後の一つの図案になりました。
これも凄く単純なパターンですが図案の名前まだわかりません(^^ゞ

d0288144_08393345.jpgd0288144_08393832.jpgd0288144_00464315.jpgd0288144_00465117.jpgd0288144_00465677.jpg

斜めの線ばかりで模様を描き出しています。
一色糸だとなんの面白みもないかもしれませんね。

それにしても刺し子って、広い面瀬に刺すんだったらあんまり針目も気にせず
たぶんラフに刺し進めるんだと思うけれど
こんなちっぽけな面積だといろんなことが目について
なかなかにタイヘンでした(^^ゞ

d0288144_00455916.jpg

で、めでたく6種類の図案完成です。
これ、布自体がごわごわしている上に裏全面に接着芯が貼ってあり
とっても硬くて刺しにくかったので肩こりそうでした(^^;

アイロンをかけたので少しはそれらしくきれいに見えるかしら。
これからこれを6つに裁断して裏地を付けてちくちくします。

では、またのちほど。


by pallet-sorairo | 2019-04-27 09:13 | ちくちく針仕事 | Comments(9)

ちくちく針仕事81 / 刺し子・その5  


刺し子・その5
これはどこかで「花亀甲」と呼んでいるのを見たような気もするのですが、
ただいま調べ中(^^ゞ

d0288144_00472715.jpg
d0288144_17221428.jpg

刺し終わってから改めてじっとこの縦と右斜めの線を見てみると
ふむふむこうなってたのねとは思っても、
刺している間はこの規則性がなかなか呑み込めなくて
初心者の頭はだんだんにこんがらがって来るのでした(^^;

d0288144_17222535.jpg

左斜め線を入れた処の写真がどこかへ行ってしまったので
はや完成図です!

しかし、なんですね、
刺し子って、なんだか写経でもしている雰囲気がありますね。
こんな小さな刺し子でも、
自分が無心の境地になってるような気がすることがあるんですよ。

ボケ防止にもすごく効果ありそう。
しばらく続けてみようかしら。




by pallet-sorairo | 2019-04-26 10:07 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

ちくちく針仕事80 / 刺し子・その4 七宝つなぎ 


「七宝」は円満や子孫繁栄を意味するとても縁起の良い文様とのこと。
「しっぽう」を「しほう」に転じて語呂合わせをしたという説もあり、
七宝を四方に広げ無限に繋げた模様が「七宝つなぎ」ということですから
なんとおめでたい文様であることか(^^。

d0288144_22141351.jpg

この模様は円をつないでいくのだとばかり思っていましたが
刺し方はこんな風にどこまでも螺旋を描いて行けるのでした。
なるほどなるほどと、
円満や子孫繁栄が無限に続くという意味にも納得するばかりです。

d0288144_22142123.jpg

たぶん、図案を描く時は
それひとつで完結する円を重ねて描いて行くのでしょうが、
意味するところは無限に続く螺旋の組み合わせと言うことなのだと思います。

d0288144_22143238.jpg

じっと見ているうちにそんなことにも思い至って
ますますこの伝統柄の世界に興味が湧いてくるのでした。

d0288144_11324548.jpg

七宝模様は身近なところでよく見かけるような気がするので探してみましたら
これも、旧宅にありました(^^ゞ
襖の引手にさりげなく描かれていた七宝模様です。



by pallet-sorairo | 2019-04-18 08:47 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

サイドバー/ロゴ画像 2019年4月


4月6・7日と京都へお花見に行って来ました。
ブログお休みの予告をしておりましたのでひとまず行先のご報告まで。

やたらに撮って来た(^^;写真の整理が必要な旅レポの前に
今朝は、賞味期限の切れそうな今月のロゴ画像についてをば。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_10282902.jpg
=私の山歩き街暮らし空の色=
散歩道でみかける鳥や虫や花も


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



2月に続いて野菜の抜き型第2段です。

d0288144_10093209.jpg

前回のコメントにfuskさんが「桜の抜き型持っています」と書かれていて
「あっ、四月はこれで決まり!」と密かに温めていたのです(^^ゞ
fuskさんありがとうございます!!

d0288144_10052910.jpg

抜き型用意したのはいいのですがさてこれをどうしようなのでした。
いくつか重ねて型取りして単純にステッチで線書きの縁取りしてから
一部サテンステッチで埋めてみたのですがなんかヘン。
ほどいてまた線書きだけに戻しました。

d0288144_10223448.jpg

でも、今回は入れる文字と色は迷わず一発で決めてしまいましたよ(^^ゞ
刺繍糸のピンクは3色使っていて
優し気な感じになるようにと薄い色合いで刺したのですが
ロゴとしてはもう少し濃い3色にした方がはっきりしてよかったようです。
まっ、色の選択は今後の課題としておきましょう。


🌸


抜き型は百円ショップでほかのものもついでに買ったので
今年はあと何回か抜き型シリーズができそうかも(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2019-04-08 09:13 | ブログだより | Comments(4)

ちくちく針仕事79 / 刺し子・その3 柿の花刺し 


昨日に続いてきょうもまたちくちくの記事ですみません。

さて、
刺し子、三つ目の模様は「柿の花刺し」です。
柿の花はひとつも無駄がなく、五穀豊穣とか防虫とかの意味を持っているそうです。

d0288144_22132659.jpg
縦にちくちく

d0288144_22133297.jpg
横にちくちく

d0288144_22133931.jpg
それだけでできてしまう模様、実にシンプルです。
柿の花にもヘタにもみえますね。


あっという間にできてしまいましたが
なんだかうまく平行に刺せてなくて…
でも、それも手仕事の味の内…なんちゃって(^^ゞ

それにしてもこんなシンプルなことの繰り返しで美しい幾何学模様を描き出し
そのそれぞれに意味を持たせているって
ほんとうに素晴らしい文化だとつくづくそう思います。



by pallet-sorairo | 2019-04-04 08:47 | ちくちく針仕事 | Comments(2)

ちくちく針仕事78 / 刺し子・その2 麻の葉模様


麻の葉模様を見ると思い出すのは子どもたちの産着です。
昭和40・50年代に生まれたわが家の子どもたちは
まだこんな麻の葉模様のネルやガーゼの産着を着ていたものです。

d0288144_14421129.jpgd0288144_14462548.jpgd0288144_14463076.jpg
d0288144_14463418.jpgd0288144_14463793.jpg

麻の繊維には邪気を払う力があるとされ、またそれを原料とした衣類は丈夫で繰り返し使えるほどの強い生命力を持っているので、
麻の葉をかたどった模様は古来よりパワーあふれる模様として身につけられてきたとのこと。

d0288144_14464111.jpg
d0288144_14464541.jpg

赤ちゃんの産着に使われるのもなるほどとうなずけます。

この刺し子は紺色と白の二色の糸で写真のような7段階で刺しました。
出来上がりを見つめていたらどこの部分が麻の葉なのか
わからなくなってしまったりしてしまいましたが(^^;

d0288144_17521048.jpg

義母をデイサービスへ送り出すのに旧宅へ行く道すがら、
家の中にすっかり忘れていたこんな麻の葉模様があったのを思い出しました。
トイレのドアの明り取りです。
日本家屋の建具のちょっとした飾り、
なかなかに美しいものだなぁと写真に撮って帰って来ました。
(4月2日火曜日。午後からぐんぐん気温が下がり真冬のような寒い日になりました)。



by pallet-sorairo | 2019-04-03 09:08 | ちくちく針仕事 | Comments(14)

ちくちく針仕事77 / 刺し子・その1 升刺し or 十字花刺し


初めて「刺し子」をちくちくしてみました。
ずいぶん前に「伝統柄」というのがキットになったのを買ってあったのを思い出したので。

写真の順序5段階で刺しました。

d0288144_11410341.jpg
d0288144_11210236.jpg
d0288144_11210637.jpg
d0288144_11210991.jpg
d0288144_12344720.jpg

針目も揃ってないし、糸もよくしごけてなくてぶよぶよ、
少々どころか大いに「難あり」なのでさらっと見てくださいね(^^;
キットには「伝統柄」としか書いてありませんでしたが
手元の本『荘内さしこ』によると「升刺し」という刺し方のようです。
※追記(4/3)
一般には「十字花刺し」というようです。

🌸

いやはやそれにしても寒いです。
花冷えと言うんでしょうか。
他人事ながらこの週末が書き入れ時なはずの
散歩道の屋台の皆さんの御商売が気になる土曜日です。



by pallet-sorairo | 2019-03-30 09:00 | ちくちく針仕事 | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite