タグ:散歩道 ( 48 ) タグの人気記事

8/7 散歩道盛夏


8月7日(水)
猛暑日が続きます。
あまりに暑くて散歩もせず不健康な日々なのできょうは一念発起、
「朝飯前」にひと歩きしてみました。

d0288144_11293536.jpg

ミ~ンミンミン、
セミたちが朝陽をいっぱいに浴びて短い命を謳歌しています。

d0288144_16325752.jpg

木陰に座り込むおぢさまその1。
「何してるのかな~」とチラ見しながら前を通り過ぎると
おや、小さな手鏡を見ながら鋏でおひげをカットしているみたいです。
なんだか愉快なので、
しばらく離れてから振り向いてズームでさっと撮ってしまいました
(ちょっとズームしすぎてしまいました、失礼!)。
ほんとはぼかした目が表情豊かでとってもいい感じなんですが…(^^;

d0288144_11293948.jpg

朝飯前と言っても、早朝ではないのでもうこんなにお日様キラキラ
…すでにギラギラかも。
でも、木漏れ日がきれいです…が、暑い!です。

d0288144_11310815.jpg

おぢさまその2。
あちゃ、最近話題になった北京ビキニだわ@@/

d0288144_11304908.jpg

ジョギングロードを過ぎて宅地化進む道へ入ると何やらぶぅんぶぅんという音が。
草ぼうぼうになっていて散歩の度に悲しい気持ちがしていた
今年から稲作を止めてしまったあの田んぼ★
トラクターが入って草刈り?をしている音なのでした。
掘り起こされて黒々とした土の匂いに思わず深呼吸してしまった私です。
この後どうするのかなぁ。

d0288144_11311534.jpg

おぢさまその3.
うん、これが朝の散歩途中の正しい姿?かな(^^ゞ

d0288144_11294860.jpg

だいぶ陽は上がりましたが朝ではあるので
昨夜開いたカラスウリがまだあの美しい花を閉じずにいたりして ♪



朝の散歩道はいろいろといつもと雰囲気の違う光景を見せてくれて
なかなかに素敵な一日が始まったのでした。


d0288144_16021982.jpg
8月8日(木)
本日立秋。
初侯/涼風至(すずかぜいたる)
少しは涼しくなってくれるかしら。





by pallet-sorairo | 2019-08-08 07:38 | 散歩道 | Comments(6)

7月20日(土)
小中学校は夏休みに入ったはずだけれど、
じめじめと鬱陶しい日々が続いているものだから「夏」という実感が全く湧かない。
でも、もう夏休みなのは確かなんで「夏休みだ昆活だ!」と一応言ってみる。
でもなぁ。

d0288144_00272297.jpg

昆活からは外れるけれど、散歩道の栗は順調に大きくなっている。
なんだかかわいいので載せました。
悪しからず。

d0288144_00273601.jpg

先日、コガネグモのことを何故かそう思い込んで「ナガコガネグモ」と書いてしまったんだけれど
ナガコガネグモはこちらでした。
間違えてごめんなさい、前のはコガネグモに直しておきました→
あっ、クモは昆虫じゃないですね、これもごめんなさい。

d0288144_00275248.jpg

これはどうだ!
ネオンサインのような緑がきれいなお馴染みアオスジアゲハ。
耕作放棄地の田んぼに舞い降りて細いストローで吸水中のようです。

d0288144_00275816.jpg

全然珍しくないシオカラトンボですが
この写真のグレーな感じが素敵かなと…

d0288144_00451239.jpg

きょうの収穫。
エノコログサに止まるホソヘリカメムシ(→★1 ,→ ★2 )。
1㎝ほどの小さな虫。
初めて見たような気がします。
背中のモザイクのような模様がきれいだと私は思うんですが…。

d0288144_00310369.jpg

この葉っぱの付いた木の周辺を飛び回っては同じ動作を繰り返していたアオスジアゲハ。
どうやら、産卵中のようでした。
ずいぶん長いこと観察していたので、葉っぱを裏返してみればよかったと
今頃になって気づいて悔しがっています。
昆活ももう少し慎重にやらなければいけませんね(^^;



7月22日(月)
今朝もまた、寒いくらいに涼しいです。
雨もほんの少しちらっと降っているかな。


※写真はクリックで拡大します。
※虫の名前など間違いがありましたら教えていただけると嬉しいです。


d0288144_22324538.gif



by pallet-sorairo | 2019-07-22 08:27 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

7月20日(土)
長崎、五島列島は「経験したことのない大雨」で
大雨特別警報が出ているけれど、
遠く離れたわが家の辺りはなんとかまだ降らずにいてくれそうです。
久し振りにウォーキングへ出かけましょう。

d0288144_22542793.jpg

ジョギングロードに近づく辺りでちらちらと来たけれど
まっ、大したことはなさそう。
散歩道は草刈りしたばかりと見えて青臭い匂いがぷんぷんとしています。
刈り残してあるのはオシロイバナ(英語名 Four o’clock)、
夕方4時ごろに来れば色とりどりに花開いているはず(^^。

d0288144_22543359.jpg

きょうは何故か親子のジョギングチームが多いなと思ったら土曜日なのね
というより、きょうから夏休みだったみたい。
ちっとも暑くならないから夏休みだなんてぴんと来ないけど。

d0288144_22543720.jpg

お散歩に疲れてひと休みのおじさま。
何となく目が合ったので私がちょっと会釈するとあちらもにっこり会釈。
「ちらちら来てますねぇ」「たいしたことなさそうですけど」
とかなんとか一言二言言葉を交わして通り過ぎます(^^ゞ

d0288144_22545822.jpg

Uターンして戻って来ると、
ここでは草刈り作業のオニイサンたちが休憩中。
脇をそっと通り抜けて少し離れてから振り向いてカメラを向けました。

d0288144_22550398.jpg

何故って、
左のオニイサンはクーラーボックスみたいなのに座ってますが、
あとの方たちはそれぞれが、なんか、すごく座り心地のよさそうな
アウトドア用の椅子にカッコよく座っていたのです。
ほんとはそばへ行ってもっとよく見たかったんですが…
あっ、見たかったのはかっこいいオニイサンたちじゃなくて
椅子のほうですよ (^^;



by pallet-sorairo | 2019-07-21 08:40 | 散歩道 | Comments(10)

ネギ畑の隣り


7月3日(水)
カワセミやら黒服集団やらを見かけたのと同じ日のこと。
散歩道を歩いていると何やらネギの匂いが漂っているのに気が付きました。
んっ、と見回すと…

d0288144_10301913.jpg
<2019.07.03>

長ネギを定植しているみたいです。
青々とした葉を見せた長ネギを畝に規則正しく立てかけていくところでしょうか。
親子らしい年配男性お二人が手分けして植えているのでした。

d0288144_10302581.jpg
<2019.07.03>

すぐ隣では若奥さん?が収穫した細ねぎを束ねているようです。
三人とも黙々とそれぞれ自分の持ち場の作業をしています。

d0288144_10413861.jpg
<2018.07.09>

ネギ畑はこの田んぼのすぐこちら側隣りにあるのですが…

あっ、この写真は昨年のものでした。

d0288144_21595946.jpg
<2019.07.03>

今年は、こんな風になっているのです。
散歩道のこの辺りの宅地化については一昨年あたりから何度かレポしていますが、
今は既にこんなところまで家が建ってしまいました。
持ち主の高齢化もあってこの田んぼの稲作も今年から止めてしまわれたとのこと。
耕作放棄された田んぼがなんとも寂し気です。

d0288144_22480613.jpg
<2019.07.03>

ネギを作っているこの農家の方たちは専業農家で後継者もいるし
まだまだ農業を続けられるはずとのご近所さん情報もあるので、
ひとまずここまで宅地化が進む予定はないと思いたいのですが…。
ネギを料理するたびにこの辺りのことが想い出されて、なんだか切なくなるのです。


d0288144_23020871.gif




※予約投稿です。

by pallet-sorairo | 2019-07-09 09:00 | 散歩道 | Comments(6)

散歩道で梅雨の頃


7月3日(水)
雨の降らないうちにちょこっとお散歩。


d0288144_00595828.jpg
隠れてた。

d0288144_00251525.jpg
おもちゃの指輪

d0288144_00252432.jpg
黒服集団 (@@;)

d0288144_00322132.jpg
赤いじゅうたん 🍒(ヤマモモ)

d0288144_00324290.jpg
産卵ちう かも

あっ、この目玉が怖いと言っておられた方がいましたね。
ごめんなさい。


※同じ日に




7月7日(日)
本日二十四節気「小暑」初候「温風至(あつかぜいたる/おんぷういたる)」そして七夕。
しかし、我が家の辺りは冷たい雨が降り気温も低い。
きょうの七夕はムリみたい。




by pallet-sorairo | 2019-07-07 09:01 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

カワセミの構造色


今にも雨が降りそうなのだけれど、
たぶんまだ大丈夫と思っていつもの散歩道に出かけた帰り道。
川の真ん中にせり出している草むらの小枝に何やら茶色っぽい鳥が止まっているのに気がついた。
だいぶ遠くだし、どんよりした空模様の下でははっきりわからないがスズメでもなさそう。
んっ、地味だけど…もしかしてカワセミ?!

d0288144_22065989.jpg
<カワセミ♂ 2019.07.03@散歩道>

草むらをかき分け(と言っても2・3m(^^ゞ)川べりの柵まで移動してズームして見た。
紛れもなく、カワセミだ。
カワセミの青色は色素によるものではなく、羽毛にある微細構造により光の加減で青く見える[8]。これを構造色といい[8][16]、シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理。この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれる。特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見える。漢字表記がヒスイと同じなのはこのためである。
<Wikipedia「カワセミ」→ より>

d0288144_22070459.jpg
<カワセミ♂ 2019.07.03@散歩道>

カワセミのあの美しい青色が羽そのものの色でなく、「構造色」と呼ばれるものであると言うことは
散歩道でこの鳥を見かけるようになってから知ったことだが、
では光が当たらない時にはいったいどんな色なのかとはずっと疑問に思っていたことなのだった。
とうとう発見、こんな色だったのね!(と言ってよいのだろう…な?)。

d0288144_22071178.jpg
<カワセミ♂ 2016.10.31@谷津干潟>

しかし、息をひそめて写真を撮っている私のそばを誰かが通り過ぎた瞬間
あっと思う間もなくぴゅーっと飛び立った地味色のカワセミは、
打って変わって、
確かにこのきらきらと美しい青色の矢のような航跡を見せて飛んで行ったのだった。
しゃぼん玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理と言われれば「そうなのか!」とは思うけれど、
それにしても光の加減でこんなに違って見えるとは!

変わり映えのしないいつもの散歩道だけれど
こんなことに出会うから散歩はやっぱりやめられない。
満足満足、大満足(^^)/



※2016年の記事↓




by pallet-sorairo | 2019-07-05 08:35 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(23)

街なかの散歩道なのでいつも変わり映えしませんが
可愛い生き物たちに出会うことで散歩の楽しみが何倍にもなるので
やっぱりカメラを向けてしまいます。

d0288144_15444216.jpg
<ナミアゲハ>

d0288144_15444969.jpg
<ナミアゲハ>
一瞬の風に耐風姿勢をとったみたいでした。

d0288144_15450858.jpg
<ヤブガラシで吸蜜中のアオスジアゲハ>

d0288144_15450339.jpg
<アオスジアゲハ>

Ⅴ字開脚! …… んっなはずはありません(^^ゞ

d0288144_15451776.jpg
<サトキマダラヒカゲ>

先日、ヤマキマダラヒカゲに会いましたが→ 
なかなか違いが分かりません…(^^;

d0288144_15454027.jpg
<ハグロトンボ>

きょうはずいぶんお仲間が増えていました。
やっぱりきょうもブラックフォーマル姿です(^^)/

d0288144_15453097.jpg
<コガネグモ♀/背中>

ちょっと怖ろし気とはいえ、
お尻の黒と黄色部分がビロードのようにきれいです。

d0288144_15453544.jpg
<コガネグモ♀/腹>

コガネグモはいつも変な角度でしか写真を撮れなかったのですが
きょうは目の前に巣をかけていたのでばっちり観察してしまいました(2匹は違う個体です)。

d0288144_15455836.jpg
<ヒメジャノメ>

d0288144_15460498.jpg
<ヒメジャノメ>

ちょっと薄暗い葉陰だったのでぼやけているのが残念。
でも、ふわぁ~と翅を広げてくれたので、
じっと待っていた甲斐があったというものです(^^。

d0288144_15454676.jpg
<カルガモ親子>

先日の大雨でお子さん流されちゃったとか耳にしたんだけれど、
よかったぁ!
半月でちょっとは大きくなったかな。

d0288144_15460901.jpg
<なんとかガニ>

本日も最後まで見てくださってありがとうございます。
三つ指ついてご挨拶申し上げます…

あれっ、
この方三つ指つけないんだったっけ(^^ゞ



6月23日(日)夏至翌日の散歩道で。
では~。



※蛇足ですが「三つ指ついてお辞儀」→こんな記事見つけました (^^ゞ
※名前など違っていましたら教えていただけると嬉しいです。
※写真はクリックで拡大します。
※予約投稿です。

by pallet-sorairo | 2019-06-25 09:00 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

どこにでもいる生き物たちなので珍しくもなんともないんですが
見かけると見かけないでは散歩の楽しさが全然違うんです。
で、登場させてみます(^^ゞ

最初はドローン。

d0288144_15105116.jpg

…んな訳はなくて、ただのアメンボです(^^;

d0288144_15112221.jpg

キアゲハは忙しなく飛んでいるのでなかなか撮らせてくれないんですが。
一瞬止まったところを。

d0288144_15113290.jpg

シオカラトンボ♂ はトンボの代表選手みたいに親しまれているトンボ。
この色合い、すごくわかりやすいですね。

さて、
次に登場する方は嫌いな方もいると思うので「閲覧注意」。
小さいサイズで載せますので、見たい方はクリックして拡大して見てくださいね(^_-)

d0288144_15113600.jpg

きゃっ、
私は思わず立ちすくんでしまいました(^^;

d0288144_15434104.jpg
編み物上手なコガネグモ。
獲物が来ると巣をブオンブオンと揺らすそうです。

d0288144_15123510.jpg

カルガモ親子。
散歩仲間情報だと6~7羽の子どもがいる親子がいたそうなんだけれど…

d0288144_15124162.jpg

この散歩道にはたっくさんいるカメ。
見たくなくとも必ず目に入ります(^^ゞ

d0288144_15125097.jpg

たぶんルリシジミ。
ちらちらと飛ぶ小さなシジミチョウ、くりくりお目々が可愛いなぁと思います。

d0288144_15125420.jpg

ハグロトンボ。
いつもフォーマルウエアを着ています(^^)/



いずれも梅雨入り翌日の6月8日(土)に散歩道で。
では~。



※虫の名前など違っていたら教えていただけると有難いです。

by pallet-sorairo | 2019-06-16 09:11 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)

柿の花 その後


昨日は思ったほど天気も悪くないので、
朝方アップした栗の木の雌花を確かめに散歩道へ出かけたのだけれど
栗まで行きつく前に柿につかまってしまった……って、なんじゃらほい(^^ゞ

いやはや、特になんということもないのですが
あやふやだった柿の雄花・雌花が私の中ではっきり区別ができたみたいなので
忘れないうちにちょこっとまとめておこうと思います。

d0288144_16555843.jpg
<雌蕊の柱頭が4つに分かれている雌花 2019.05.19>

d0288144_21495600.jpg
<点々とひとつずつ咲く雌花 2019.05.19>

d0288144_16373583.jpg
<もう立派に柿らしい形になっている 2019.05.29>

d0288144_21041062.jpg
<雌花から実へ 2019.06.08>

先っぽに枯れた茶色の花が付いたままなものは雄花かと思っていたが、
つまんでみるとひょいと取れてしまって小さいながら立派な柿の実が現れた。
これは紛れもなく雌花のはずだ。

d0288144_21374444.jpg
<雄花 2019.05.19>

ドウダンツツジのような筒形の可愛らしい花のほうが雄花なんですね。

d0288144_21041576.jpg
<雄花 2019.06.08>

「雌花は点々と離れて一か所に一つ咲き、雄花はたくさん集まって付き雌花より小さい」
(Wikipediaより)の解説通り、
ごちゃっと固まったまま枯花になって残っている雄花があって
すでに何かの虫にたかられてしまっているようだった。

d0288144_22275981.jpg
たぶんこれであっているかと。
間違っていましたらご指摘いただけると有難いです。


※今またこんな記事を見つけました→
一般的な品種には雄花は付かないのだそうです!
いやはや、知らないことばかり(^^;
(2019年6月9日)





※以前の記事


by pallet-sorairo | 2019-06-09 08:19 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

6/2 水辺のお祭り


日曜日の散歩道。
いつもより人が多いなぁと歩いて行くとあらら、
きょうは水辺のお祭りでした。
中間点には舞台までできていてよさこいや消防署の楽隊など
出し物も揃っていてとっても賑やか。

d0288144_20440606.jpg

ここには船着き場ができていてカヌーやボートに乗せてもらえるようです。
あんまりきれいな川じゃありませんが、それでもね♪

d0288144_20511995.jpg

出店もたくさん出ていますが、お花見時とちょっと雰囲気が違って
バザーやフリマやcoopの試食などもあるのは
このお祭りは公共団体主導?のイベントだからからかもしれません。

d0288144_20443108.jpg

水辺のお祭りらしくこんな体験型の展示も何か所かありました。
この辺りのいくつかの川の水を用意してあるようでしたが…
どんなふうに検査してたのかな(^^;

d0288144_20511386.jpg

それにしても結構な人出です。
雨も降らず先日のような猛暑でもなく、
きょうはみなさん緑のトンネルを歩いているだけで気持ちよかったんじゃないかしら。
人が多すぎて私はウォーキングの調子が狂っちゃいましたが(^^ゞ

d0288144_20472688.jpg

おっとっと。
小学生男子の食べているかき氷がボリュームある上に色とりどりなので
「撮らせてくれる?」と聞くと、お隣の子も手を出して並べてくれました。
右の子のは「メロンとレモンとミント」で、
左の子のは「ぶどうとなんとかとなんとか」でした(^^; ありがとうね。
しかし、3種類もシロップかけたらいったいどんな味になるんでしょ。

d0288144_20470006.jpg

さて、もう一つの船着き場には臨時の橋まで架けられていました。
一昨日午前中に歩いた時にはまだなかったし管理上の問題もあるはずだから
もしかしたらきょう早朝に架けたのかもしれませんね。
あっ、私も渡ってくればよかったなぁ。
お祭り会場はここまでだったのでやっとすたすた歩けるようになったので調子づいて
そんなこと全然考えなかった、ちょっと残念。
まっ、また来年もあるはず、覚えていたらその時こそ(^^ゞ

d0288144_22345335.jpg

そうそう、この川上流の私のウォーキングの折り返し点へ来ると
某高校生物部の生徒さんたちが水生生物の採集中でした。
声をかけると、手元のケースの中にいるのはここで採ったプラナリアで、
割合きれいな水じゃないといないんですよと教えてくれました。
私は「つい最近までここはボランティアの男性が川の中をいつもきれいにしてくださってたから」と、
宅地化が急激に進んで環境が激変していることを伝えておきましたが、さて…。


水辺でいろいろなことに出会った6月第1日曜日でした。



by pallet-sorairo | 2019-06-03 08:24 | 散歩道 | Comments(6)

私の山歩き街暮らし空の色 // 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo