そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

タグ:月 ( 64 ) タグの人気記事

大々とした月


  大寒の大々とした月よかな   一茶

d0288144_21362101.jpg

1月20日(日)旧暦12月15日、大寒の宵。
空にはきれいな十五夜の月、翌21日が満月だそうです。

d0288144_21362810.jpg

これは前夜19日の月。
何度も繰り返し言うようで気が引けますが
月って、一日で目に見えて太るのでつい見比べてしまいます(^^;

d0288144_21361212.jpg

あんなに遠くにあってもちゃんとうさぎが見えますね!?
んっ?! では、手前の大きな天体は??
ふふ、実はこれガラス戸に映った月で、大きな天体は部屋の中の照明器具。
ベランダ側から屋内を見た光景が面白かったので撮ってみました。
うさぎが左右反対になってるでしょ(^^ゞ


  大寒の月光させる厨かな   金尾梅の門


東京地方は毎晩のように月の見えるよいお天気が続いています。
インフルエンザも流行していて、受験生のいる我が家には脅威。
降雪の続く地方の皆さんには申し訳ないのですが、少しはお湿りが欲しいこの頃です。



※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2019-01-21 08:15 | 空の色 | Comments(6)

「お帰りなさい」と三日月が


1月8日(火)旧暦12月3日。
90歳の義母がわが家から一時間ほど離れた旧宅で一人暮らしをしている。
未だにご近所のお友だちとグランドゴルフなどして元気にしてはいるのだが、
最近とみに物忘れが目立つようになってきた。
日常生活のこまごまとしたことは身に着いた生活リズムで割合スムーズにできても
ときどきしかない予定などをうまくコントロールできなくなってしまったのは
歳相応の現象だと思うもののやはり心配だ。

d0288144_22443596.jpg

そんな義母にデイサービスを受けてみたらと勧めて、いくつかの事業所を見学に行ったのが昨年末。
きょうは介護認定の為の面接にケアマネさんが来るというので、私たちも義母宅へ出向いていた。
ひとり息子である夫は毎日朝晩の電話を欠かさず、
毎週一度義母宅へ行きゴミ出しなどこまごまとしたサポートをしているのだが(嫁は何をしておるか(>_<))、
そろそろ受けられるサービスを検討してみたほうがよさそうだと言うことになったのだ。

d0288144_08473573.jpg

これまでは勧めても少し抵抗感があって断っていた義母も、
見学をした事業所の雰囲気を気に入って、今回はすんなりと事が運んだので私たちもほっとした。
小一時間の面接も終わり、義母宅の冷蔵庫の中身など整理して家へ戻るとちょうど18時だった。
マンションのエレベーターを降りると
西の空に細い三日月が「お帰りなさい」と言うかのように美しい横顔を見せていた。
明日もよいお天気の一日になりそうだ。



by pallet-sorairo | 2019-01-09 08:42 | 空の色 | Comments(12)

1/4 やっと早起き夜明け前


1月2日夜明け前の空に、月と金星が大接近と知っていたのに寝坊してしまった。
お正月早々不覚。

やっと早起きできた今朝、まだなんとか見られるかなとベランダへ出てみる。
う~ん、だいぶ離れちゃってるけど、まだまだきれい。
夜空の裾が少しだけ明らむまで待ってみよう。

d0288144_07220368.jpg
<2019.01.04.06:02.南東>

右上から 金星・木星・月。
今朝の東京地方の月の出時刻05:00、日の出時刻は06:51。
木星が小さくてよく見えないので、
写真クリックで拡大して見ていただければと思います。

d0288144_07215536.jpg


月はうっすらと輪郭が見えています。

きょうから仕事初めの方が多いでしょうか。
みなさまお身体大切にお過ごしくださいますよう。




※追記
ブログ友のこんのさんが
2日の月と金星のコラボの写真をアップしてくださいました→

by pallet-sorairo | 2019-01-04 07:53 | 空の色 | Comments(18)

12/23 今年最後の満月


夜遅く雨が上がった。
ベランダへ出て見ると、見えないと思っていた今年最後の満月が空高く輝いていた。

d0288144_23153566.jpg
<2018.12.23.22:29.月齢16.2の月>

暦にはこの日が満月とあったので夜を待っていたが、
月齢からするとむしろこの日の未明に月は本当の満月を迎えていたようだ。
しかし、雨がすっかり上がった雲一つない空にきらきらと光を放つ月は実に美しかった。
こんなに美しいのだから、
今見たこの月を今年最後の特別な満月と言っていいのではないかと私は思う。

d0288144_23160312.jpg
<同時刻/南東の空高くに輝く月>

本日12月23日は天皇陛下85歳の誕生日、
来春退位される陛下にとって天皇としての最後の誕生日でもあった。

陛下が誕生日会見の中で述べられた
「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵しています」
との言葉に共感を覚えたのは決して私だけではないだろう。
この美しい空がいつまでも美しいままであるようにと
あらためてそう願う満月の夜となった。




by pallet-sorairo | 2018-12-24 08:23 | 空の色 | Comments(6)

月は一日でどのくらい太るか


12月22日(土) 
二十四節気「冬至」、一年で一番昼が短い日。
寒さはこれからが本番だが「明日からだんだんに日が伸びて行く」そう思うだけで嬉しい。
夜にはお決まりの柚子湯に入り、
夕飯にはかぼちゃの蒸し物(他の野菜と一緒にただ蒸しただけ(^^;)を一品添えた。
これで、この冬は風邪をひかない…はず。

d0288144_09153460.jpg

お風呂に浮かべたのはマンションの清掃係Sさん宅に生ったという柚子。
受付カウンターに「ご自由にお持ちください」とあったので遠慮なく二ついただいた。

ところで今夜は十六夜(いざよい)、明晩が満月だ。
昼前から降り出した小雨が夕刻になっても止まず、きょうは月の出はナシだな…と思っていたのに、
夕飯が済んでから何気なくカーテンを開けると雲がどんどん流れて時おり明るい光が漏れている。
わぉっ! カメラをつかんでベランダへ出、空を見上げれば…月が出ていた。


d0288144_21532637.jpgd0288144_21532975.jpgd0288144_21533409.jpg

<小望月/2018.12.20.16:47> <十五夜/2018.12.21.17:13>  <十六夜/2018.12.22.19:21>


こんな風に並べて見ると、
けっこうな割合で月が日々太ってゆくのがわかるのではないだろうか。
旧暦11月16日のこの十六夜の月は左下半分がわずかに欠けているはずだが、
それはむしろ翌日の満月と比べて見るとよくわかったりもする。

さて、本日12月23日(日)
今年最後の満月が見れるといいのだが。


※おまけ(あんまりよく撮れてませんが)
d0288144_21184802.jpg
12月10日(月)の月。
前日(旧暦11月3日)が三日月だった。
4日目の月には特に名前がないようだ、でもまだ細くてきれい(^^。




※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-12-23 09:09 | 空の色 | Comments(8)

十三夜


10月21日日曜日。
素晴らしい秋晴れの一日。
日中はさゆりん高校生活最後の体育祭を見に行き、
夕刻が近づくと今宵の十三夜の月はいかばかりかとそわそわなワタクシでした。

d0288144_10223323.jpg
<2018.10.20.15:52/十三夜前日>

さぁ、飛行機が月を運んできましたよ。
今年の十三夜の月のショーが始まります。
では、ご一緒に。


More
by pallet-sorairo | 2018-10-22 10:07 | 空の色 | Comments(6)

ちくちく針仕事66 / Månesten⑦


中秋の名月に間に合わなかったMånesten(ムーンストーン)。
前回の後で心を入れ替え?
それまでよりはちょっとピッチを上げて時々ちくちくしてました。

d0288144_22001067.jpg

その甲斐あってかやっとこさこんなところまで進みました!
なんだかマットな色ばかりだったところにやっと明るい色が入って
少しは光るところのある月の石らしい様子になってきた…かしら。

d0288144_22004166.jpg

残っているスペースにはラメの糸が入る予定なので、
そうするともっときらきらするのかも。
今年の「後の月」は10月21日、その晩までには間に合わせたいんだけれど
こうして見ると、案外空きスペースが多いので焦ります。

焦るけれど、こういう抽象画ってタイムリミットがないと
いつまでもだらだらとやっていそうな気もします。
まっ、頑張ってみましょう(^^ゞ



※こちらへ続きます→


by pallet-sorairo | 2018-10-17 08:31 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

9/24 中秋の名月


9月24日月曜日、

月が出た出た月が出た。
本日十五夜、中秋の名月。

d0288144_01074119.jpg
<2018.09.24.17:54>

この日の東京地方の月の出時間17時27分、日の入り17時36分。
日の名残りを映す淡く青い空に月が姿を見せ始めた。

d0288144_01184880.jpg
<2018.09.24.18:28>

昨年より10日ほど早い中秋の名月だ。
昨日が秋分の日、月の出後一時間もすればすでに辺りは暗さを増して、
今宵の月の美しさを浮かび上がらせる

d0288144_01203686.jpg

我が家のグリーンカーテン越しに見る十五夜お月様。
葉っぱの間から見える街の灯りもちらちらとしてきれいだ。

d0288144_01221882.jpg
<2018.09.24.19:39>

出てしばらくは何となく暈がかかったようだった月も
この時間にはすっきりとして明るい輝きを放っている。

d0288144_01201412.jpg

今朝咲いた朝顔の花が、きょうはまだあまりしおれずにいる。
もしや、お月見をしたくて頑張っていたのだろうか。

d0288144_01222186.jpg
<2018.09.24.20:41>

今晩は十五夜だが、満月は明日だという。
確かに、左側がかすかに欠けているのが見て取れる。


曇り予報で諦めていたのに
今年も素敵なお月見ができて良かった。
満足満足、また来年。

おっと、来年はちょっと景色が変わるかも…。




※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-09-25 08:12 | 空の色 | Comments(10)

ちくちく針仕事65 / Månesten⑥


もしかしたら間に合うかしらとちくちくちくちく。
あの後お天気も悪かったし、大相撲もあったし。

は、大相撲と何の関係があるの?ですが、
お相撲のテレビ中継って、ちくちくしながら見てるのにとっても好都合なんです。
ちくちくしていて取り組みが始まったら手を休めてテレビを見る。
終わったらまたちくちく。
ここ何日かはそうして夕方の一時間半ほどが過ぎて行くのでした(^^ゞ

d0288144_08105524.jpg

さて、その甲斐があって?
昨日千秋楽の日に晴れて四隅角が現れるところまで進みました。
Månesten(ムーンストーン)、
根を詰めればもしかしたらきょうの中秋の名月に間に合ったかもですが
まっ、ここまで進めばもう出来上がるのももうすぐでしょう。

きょうはどうやら曇り空のようで
中秋の名月を愛でることができるやらできないやらのお天気。
ほんのちょっとでもいいのでお月様に顔を出してほしいです。

🌙

そうそう、ついでに

d0288144_09050584.jpg
<2018.09.22.19:49>
d0288144_09093368.jpg

火星ですが、まだまだよく見えていますよ。
←↑クリックで拡大します。




※こちらへ続きます→






by pallet-sorairo | 2018-09-24 08:37 | ちくちく針仕事 | Comments(12)

まだまだきれいに見えている赤い星


8月27日(月)
いやはや暑いです。
あんまり暑いので、試しにベランダの日の当たっている場所の床へ温度計出してみたら
37.4℃ありました。
午前7時のことです、「異常」としか言いようがありません。
さて、今朝は、昨日の満月とまだまだきれいに見えている火星のことなどをば。

d0288144_23594662.jpg
<昇ったばかりの満月/2018.08.26.18:34>


8月26日(日) 
まだ明るい南東の空に満月が昇ってきました。
今日の東京地方の日の入り時刻は18時17分、月の出時刻は18時21分。

d0288144_23274817.jpg
<2018.08.26.18:32>

まだ日が沈んでいくらも経っていないのですから明るいはずです。
沈んだばかりの太陽の光を反射してか肉眼で見たお月様は卵の黄身色をしています。
おや、まだ見えないだろうと思っていた赤い星・火星がもう見えていますよ!
クリックして写真拡大していただくと、右手に見える雲の上にきらりと光って見えるかと。

d0288144_10312913.jpg
<2018.08.25.18:20>

そうそう、昨日(25日)の月の出も素敵だったんですよ。
夕焼けの残る優し気な空に十五夜の月が昇って来たんです。
(この日の月の出時刻17時46分)。

d0288144_22565706.jpg
<2018.08.26.20:55>

月とほぼ同じ高さに見えるようになった火星。
暗くなるとさすがにはっきりと写りますね。

d0288144_10314740.jpg
<2018.08.25.19:04>

昨日もきょうも月・火星に並んで土星も見えていました。
ちょっと見にくいので写真の明るさ調整してみましたが…青丸の中に土星が見えるはず。
南西の空には木星と金星も見えていて、
この夏は夜空を眺めるのがとっても楽しみになっています。

d0288144_10321413.jpg
<突然の雷鳴と稲妻>

上の写真を撮っている時、突然雷鳴が響いて北東の空に稲光が!
えっ、こんなに晴れて月が煌々と光っているのに?!
下界はほんとうにおかしな気象が続いているこの夏です。

d0288144_10322332.jpgd0288144_22562295.jpg
       <8月25日/十五夜>              <8月26日/満月>

ところで、
十五夜が必ずしも満月ではないんですよね。
私もいまいちこんがらがってしまうのでいい解説を探してるところ…
見つかったら貼り付けますね(^^ゞ

d0288144_08420068.jpgd0288144_08420572.jpg
<見た目の大きさでの大きさ比べ / 月 vs 火星>

私、星座はからきしわからないのですが
この夏の天体ショーは月を基準に見てゆくと凄くわかりやすくて
夜空を見上げるのが毎日楽しみなんです(^^ゞ
頼りにしてお世話になっているのはこのサイト ↓ です。
では~。
※写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2018-08-27 08:15 | 空の色 | Comments(18)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite